テーマ:

渓流とトンボ

緑いっぱいの渓流。 枝の先にトンボ。 おもしろい顔。 トンボも毛がはえてるのだな。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

巨大な毛虫

頭の高さくらいのところで草の茎に何かくっついていた。 近寄ってみると・・・ 毛虫だった。 体調10cmほどある巨大な毛虫。 クヌギカレハの幼虫か? 犬のようにも見えた。。。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昆虫とびまわる

近くの公園。 昆虫がとびまわっていた。 人類の世界は大変な状況だが、昆虫の世界はいつも通りのようだ。 これはカゲロウ?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラの蜜を吸うハエ

播磨中央公園のばら園でバラを見た。 一つの花の中に小さな昆虫がポツポツと見える。 何だこれは? 縞々模様の複眼に先が黒い翅。 「ツマグロキンバエ」らしい。 このハエは主に花の蜜を食べるそうだ。 オスの集団の中にメス(右端)が1頭。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

虫こぶ?

葉の上に赤い団子がポツポツと・・・ ころがりそうで、ころがらない
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

捕食中

蓮の葉に乗ってるのはシオヤアブか? よく見るとトンボを捕食中・・・ 君も油断してると危ないぞ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大量のアメンボ

東条川のミニチュア日本列島を見ていたら、関門海峡に小さな波紋がたくさん。 波紋をつくっているのはアメンボ、アメンボ、アメンボだらけ。 そして北海道網走沖にも・・・ 大量のアメンボが。 夏休みの海水浴場に押しかける人の群れにも似たような気もした。 あまり多すぎると気持ち悪い。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下から上から襲いかかるもの

桜の木の下を歩いていると頭に何か落ちてきたような感覚があった。 過去に毒毛虫が襟に入って大変な目に遭ったことがあるのでドキッとした。 幸い何事も無かったが、頭に毒毛虫なんか付いたらと思うとぞっとする。 先日不動の滝に行ったとき、こんな注意書きがあった。 ヒルに注意せよとのことだが、「枝から降ってくる場合もあります」というのは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャコウアゲハのサナギ越冬中

公園の階段にある側壁。 ジャコウアゲハのサナギが壁にくっついている。 (ピンクの丸で囲ったところ) じっと春を待っているサナギ。 成虫になるのは4月中旬頃。 こんな目立つところで無防備に冬を越すとはいい度胸してる。 ジャコウアゲハは幼虫のときからウマノスズクサを食べて体内にアルカロイド系の毒を蓄積してるので、鳥な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりだね

福崎の辻川山に行くと、ブーンと大きな羽音。 オスのクマバチがホバリングしていた。 やあ、久しぶり!春だね。 カメラで追いかける私を無視して、近くでヒラヒラ舞う黄色い蝶を追いかけていた。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り向きカマキリ

公園内のアスファルト道路をカマキリが歩いていた。 カマキリ目線まで下りてカメラを向けると、一瞬立ち止まりこちらを振り向いた。 「何か用か?」とでも言っているかのようだ。 ゆっくり草むらに消えていった。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダニじゃないダニ

パソコンの前に折り曲げた粘着テープ片が置いてあった。 テープのまん中がわずかに黒く膨らんでいる。 妻が言うには私が使ったバスタオルからダニのようなものが出てきたので捕獲したというのだ。 粘着テープ片の黒い膨らみは本当にダニなのか? じわじわっとトリハダが・・・ 気になるので粘着テープを開いてみることにした。 テープでべち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カゴの中のカメムシ

加古川大堰横の河原を歩いていると、なにやら派手な色の昆虫がいた。 これはアカスジカメムシだろうか。 カゴのようになった花がたくさんあって、その中でじっとしている。 風に揺れながら居心地良さそうにしていた。 この花ってノラニンジンかな? ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メスだけどサングラスのヒゲじいさん

里山の道を行くと、足元にまたシオヤアブ。 お尻に白いフサが無いのでメスのようだ。 メスだけど顔はサングラスのヒゲじいさんみたいだ。 失礼なことを言うと刺されるかも。 ・ 【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】愛すべき里山の生き物たち 第3集 ...価格:250円 ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジサイとクマバチ

三木市の金剛寺前を歩くと、たくさんのアジサイが咲いていた。 鮮やかな赤や白の花が咲く中、クマバチは青いアジサイにばかりとまるように見えた。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

切り株で一休み

森の切り株に苔が生える。 あれ?何かいる・・・。 木の色に溶け込んでいるつもりか。 見つかっていないはず・・・と思っているのだろうか。 そういうことにしておいてやろう。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路のお菊虫

井戸の中から、「いちまーい、にまーい・・・」。 お菊さんが皿を数える、姫路の播州皿屋敷。 江戸にも番町皿屋敷の話がある。 今日、お昼休みに立ち寄った姫路手柄山。 植物園横の通路に「そっと見守ってあげて下さい」という札がかかっていた。 ジャコウアゲハのサナギがあるという。 周囲を探すとモルタルの壁に小さなサナギがくっついて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ばら園で蜂を追う

姫路市豊富にある「姫路ばら園」に立ち寄った。 春の見頃は5月中旬から6月中旬。 色とりどりのバラの花が咲く。 そこに時々やってくる小さな蜂たち。 大きな花で蜜集めに夢中になっている蜂は可愛い。 ばら園には1時間ほどいたが、ほとんど忙しく飛び回る蜂を追いかけていた。 足に花粉団子を付けて次の花に向かう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平日雨の公園で花と昆虫たち

久しぶりに休みをとった。 お昼ごろ公園を歩く。 水曜日、小雨降る公園。人はまばら。 草木の緑が目に優しい。 花壇を眺めていると昆虫たちの姿が見えた。 水滴をつけた花や昆虫たちのしぐさを見ていると心が癒やされる。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ギタイ?

兵庫県加東市にある「やしろの森公園」。 遊歩道でたくさんの種類のシャクトリムシ・ケムシ・イモムシを見た。 虫嫌いの人は”ゾクゾクッ”とするかもしれない。 小枝のように見えるけどシャクトリムシ。 見た目に反して体はかなり柔軟だった。 次の一歩をどこにしようか迷っているみたいだ。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あっ!こいつだ!(ナハムグリ?)

小野市にある「夢の森公園」に行った。 公園内に「金鑵(きんつるべ)城遺跡」がある。 雨上がりの公園内を歩いていると、花の上に小さな昆虫が・・・。 あれ?この模様はもしかして・・・ できるだけローアングルで見たら、やっぱり似てる。 5月3日に書いた”偶然写っていた”昆虫ではないか。 黄色い絨毯の上でくつろいでるように見える。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

偶然写っていたもの、何?

先日、市ノ池公園の奥にある藤棚に集まるクマバチを撮っていた。 画像をチェックしていたら偶然別の昆虫らしきものが写っていた。 蜂の左下で花にしがみついているのは何? ・ ・
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

藤棚のクマバチ

公園の藤棚にクマバチがたくさん集まっていた。 藤の花が好きなのか? 春の日差しに光る羽がとてもきれいに見える。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more