テーマ:

立雲峡で緑に囲まれる

7月末のこと。 下品な言葉遣いだが、「このクソ暑いのに」・・・、 真昼に朝来山中腹の立雲峡に登ってきた。 立雲峡は竹田城跡の展望スポット。 竜神の滝を目指していたら、いつの間にか通り越して「おおなる池」まで行ってしまった。 標高400mちょっとだろうか。 麓に戻った時は汗だくになっていた。 それもそのはず、アメダスによると…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本の滝百選・兵庫県猿尾滝

兵庫県美方郡香美町村岡にある「猿尾滝」をたずねた。 日本の滝百選に選ばれている。 上段と下段の2段に流れ落ちる滝で、あわせて60mの高さがある。 駐車場からすぐのところにあって、道路からも見えるので気軽に見に行ける。 訪れた2019年4月7日現在は落石などの危険があるので、上段の滝壺までの遊歩道は通行止めになっていた。 しばら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辻川山でシジュウカラ歌う

昨日福崎町の辻川山に登った。 登ったといっても標高130m足らずの低い山なので階段を上がるだけ。 山頂で”ツッツッピー、ツッツッピー”とくり返すさえずり。 木の枝に声の主をみつけた。 首を振りクチバシをパクパクしながら声を振りまいていた。 シジュウカラかな? ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂越の茶臼山

赤穂の坂越(さこし)を歩いてきた。 坂越湾と千種川に挟まれたところに「赤穂市 さこし歴史と自然の森」というところがある。 茶臼山・宝珠山の森で、ハイキングコースが設定されている。 体力と時間に応じて「おすすめコース」「中級コース」「初級コース」とあるが、今回は時間と体力が無いけど茶臼山とパノラマ眺望を満喫したいのだ。 ・・・とい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

正法寺山展望広場

兵庫県三木市。 美嚢川と加古川が合流するところに正法寺山がある。 その頂上に昨年整備された展望広場があるので行ってきた。 山の麓に駐車場がある。 歩行困難者以外はここに車を駐めて歩いて登る。 「山頂への車の乗り入れはご遠慮下さい。(歩行困難者を除く)」とのことだ。 この先は舗装路で山頂に数台駐められる駐車場があるが、これは電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰掛岩

先日登った高砂の日笠山。 登ったといっても標高62mの山というより丘だけど。 ここに大切そうに垣で囲まれたものがあった。 垣の中には岩がひとつ。 「腰掛け岩」という。 菅原道真が腰掛けたと伝わる岩だった。 菅公伝説。 腰掛けた岩も1100年以上の伝説になる。 播磨灘を見て1000年前を想像してみようとしたが無理だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰りた~い(T-T)

兵庫県小野市。 JR加古川線、青野ヶ原駅と河合西駅の中間辺り。 線路からやや西にある山腹に泣き石展望台がある。 県道349号線から少し山に入って階段を上る。 階段を上りきるとすぐに「展望台」らしきものが見えた。 ここが泣き石展望台だ。 泣き石展望台からの眺望。 高さはあまり無いが、見晴らしは良い。 加古川をはさんで小野市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正面は高御座山

石の宝殿がある生石神社の山から北の方向、正面に見えるのは高御座山。 こっちも眺めはいいが、高御座山からの眺めにはかなわないかな? 前に登ったことがあるが、あの頂上の岩場からの眺めは気持ちいい。 登山客が何人も見える。 ちょっと登ってみたくなった。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

面不動鍾乳洞(天川村洞川)

奈良県の天川村。洞川にある面不動鍾乳洞へ行ってきた。 地図を見るとわかるが天川村は紀伊半島のど真ん中にあって、地理的には「ものすごい山の中」。 洞川温泉センターの村営駐車場から北に300mほど行くと鍾乳洞への登り口がある。 そこから鍾乳洞までかなりの高低差があるが、観光用のモノレールでも登ることができる。 歩いて登ると約8分。モ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下から上から襲いかかるもの

桜の木の下を歩いていると頭に何か落ちてきたような感覚があった。 過去に毒毛虫が襟に入って大変な目に遭ったことがあるのでドキッとした。 幸い何事も無かったが、頭に毒毛虫なんか付いたらと思うとぞっとする。 先日不動の滝に行ったとき、こんな注意書きがあった。 ヒルに注意せよとのことだが、「枝から降ってくる場合もあります」というのは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

落差約40m-水ヶ野滝(不動の滝)

神河町に不動の滝を訪ねた。 初めて行くと場所がわかりにくい。 「新田ふるさと村」から越知川を600mほど下ったところに入口がある。 下流の「水ヶ野滝」と上流の「千壇ノ滝」 を総称して不動の滝というそうだ。 水ヶ野滝は容易に見ることができるが、千壇ノ滝への道のりは険しい。 水ヶ野滝は落差約40m。 緑に囲まれて美しく流れ落ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

岡之山公園の役行者

西脇市、にしわき経緯度地球科学館「テラ・ドーム」がある日本へそ公園の南側。 古くからあったらしい「岡之山公園」。 「観光多可十景岡の山公園」と刻まれた石柱がある。 石柱には「昭和二十六年七月建立建之 播磨新聞社主催選定」とある。 ここは昭和26年当時はまだ多可郡だった。 手すりが備わった階段を上っていくと視界が開ける山上。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鋭いトゲの植物

山の散策路を軽快に歩いていたら、突然手にいくつもの針に突かれたような痛みを感じた。 手に絡みついたのは長く伸びた植物。 枝なのか茎なのか、無数のトゲをまとっている。 棘は長く鋭い。 かなり攻撃的な棘なのだ。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

斜めの光

森の遊歩道。 夕方斜めに射す太陽光。 どんどん日が短くなる。 冬至が近い。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

摩耶ケーブルの駅

先日摩耶山の麓、摩耶ケーブル駅に立ち寄ったが時間に余裕が無かったので乗らなかった。 一度山上まで行ってみたいのだけれど・・・ ・ 山頂駅からの山あるき西日本 ロープウェイ、ケーブルカー、リフト、バスで登る山 (大人の遠足book) ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紅く美しく・最上山もみじ山

宍粟市山崎の最上山公園もみじ山。 11月23日に行ってみた。 昨年と違って今年は美しく紅葉していた。 落ちた葉も地面を飾っている。 オレンジ色に燃えるものもあれば。。。 真っ赤に燃えるものも。 背景の緑が混ざるも良し。 少しの間、寒さを忘れてもみじ狩り。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨のち晴れ

摩耶山の麓、摩耶ケーブル駅付近からハイキングコース上野道を少し登ると「五鬼城 展望公園」。 先週土曜日、雨上がりの午後。 風が吹く度に森の木々から葉に付いた雨粒がバラバラと落ちてくる。 展望所から東を見るとくっきりと雨雲の境が。 東灘辺りは真っ暗な様子。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸山断層を見に行く

神戸に衝上断層が露出しているところがあるというので、丸山断層断層を見に行ってきた。 神戸電鉄有馬線の丸山駅から南西に直線距離で500mほどのところにある。 丸山周辺は起伏が激しい地形なので、実際に歩くと坂を登ったり下ったり大廻りの道で駅から1km近くあるかもしれない。 露出地層の前には解説板が設置されている。 ただ私にはどこが断…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑と紅の色合い(最上山公園のもみじ山)

宍粟市(山崎)最上山公園(さいじょうさんこうえん)の「もみじ山」。 紅葉の見頃にはまだ早いようで、昨日は緑の葉が多かったが、緑が混ざる色合いも素敵だと思うのだ。 「~しそう秋物語~ 最上山もみじ祭り」 平成29年の今年は11月18日(土)19日(日)に開催される。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

童子山に謎の道

西脇市にある童子山公園。 街の中にある総合公園で、童子山という低い山を中心に整備された公園。 南北400m東西200mほどの面積がある。 公園内は何度か歩いていて全部巡ったと思っていたが、今日園内に新たな道を見つけた。 童子山南西の端。 西展望台の近く。 草が多い道に沿って点々と祠がたっている。 このまま麓まで下りるのか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出石、有子山城跡へ

昨日思った通り、今日は筋肉痛だ。 昨日はふらりと出石に立ち寄った。 兵庫県豊岡市の出石。 観光協会のWEBサイトのトップには「但馬の小京都・・・」などと書いてある。 気まぐれの訪問なので何の目的も無く、何となく出石城の前に出た。 すると出石城跡背後の山上に石垣のようなものが見えた。 観光ガイドマップを見ると有子山城跡とあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

きっと明日は筋肉痛

脚が疲れた~。 きっと明日か明後日は筋肉痛だろう。 ある山城跡に登ったからだ。 さてこの風景はどこの町でしょう? ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シミュラクラ(・o・)

点が3つあると顔に見えるとか。 棚田がある山間部。 砂防ダムだろうか。コンクリートの構造物がある。 ここのマスコットキャラクターではないが可愛い顔に見えた。 なんだか見つめられているような気が。。。 逆三角形に点が3つあると人間は顔と判断するようになっている。 シミュラクラ現象というらしい。 ここは佐用町大垣内。 ・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さよの空

兵庫県佐用町。岡山県との境にあるところ。 佐用の読みはかつて「さよ」だったが、今は「さよう」になっている。 ただ鉄道の駅名は今も「さよ」となっている。 その佐用駅から北西に3km、大撫山の山上には西はりま天文台公園がある。 どんなところなのかと思い行ってみた。 天文台を中心に宿泊施設や芝生の広場がある。 爽やかな風と美しい大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の朝日山大日寺

先日の雨の日。 定期診察で病院の帰りに朝日山公園に立ち寄った。 朝日山はJR網干駅の北すぐにある低い山。 山全体が公園になっていて、山上には大日寺がある。 自宅から遠いこともあって、居所の同じ姫路市内でありながらこの公園は初めてだ。 大日寺までは車道と徒歩道があって、徒歩道を行くと仁王門に出る。 雨のこういう景色も風情が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初めて景福寺山公園へ

姫路城の西に景福寺山という低い山がある。 この山は北東の一部が平成6年に景福寺山公園として整備された。 その前は古い墓地をつぶして建てられたというラブホテルがあって、火災の後長期にわたって廃墟になっていた。 20年以上前、私が初めて姫路に来た時もその廃墟があった。 公園になった後も自宅から近いのに行ったことが無い。 何か人を寄…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

落ちない城・白旗城跡

下山時一気に駆け下りたせいもあってか、脚の筋肉痛がまだ残っている。 二度目の風邪が未だ治っていないのに先週登った上郡の白旗城跡。 道中かなり疲労を感じたが、登山道は変化があってそこそこおもしろかった。 白旗(しらはた)城跡は「落ちない城」ということで、最近合格祈願の絵馬掛け所などが設置されたり等の整備がされているようだ。 まだの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白旗城跡への道は緑がいっぱいだった

脚が筋肉痛でカクカクと変な歩き方になっている。 昨日、上郡町の白旗城跡に登ったからだ。 「健康な人で往復2時間程度かかる」と案内にあった。 上りは麓から1時間10分かけて本丸まで登り、下りは40分足らずで駆け下りた。 登山道の中腹は礫がゴロゴロ。 苔が多く緑がいっぱいだった。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朽ちてしまいそうな赤い鳥居

今にも朽ちて倒れそうな鳥居が並んでいる。 ここは西脇市黒田庄の黒田城跡。 山上には稲荷社がある。 麓からたくさんの奉納された鳥居が立つ。 城郭の痕跡はわからない。 前方左側の低い山が黒田城跡とされる稲荷社がある山。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有馬富士公園の北側

風邪をひいてしまったが、体調が良くなったので散策に出かけることにした。 先日千丈寺湖の湖畔を散策したが、もう一度付近の別の場所を歩いてみようと思って行ってみる。 兵庫県三田市にある千丈寺湖の東南端に有馬富士公園北側の入口があるので入ってみた。 有馬富士公園は有馬富士という山の南北にわたってあり、ここはその北端エリアで「休養ゾー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more