テーマ:トンネル

与位の洞門をくぐる

兵庫県宍粟市山崎町与位。 中国自動車道山崎ICから国道29号線を7kmほど北上したところ。 揖保川右岸に「与位の洞門」(山崎町指定文化財)があって、 車でくぐってきた。 明治36年頃に村民が2年がかりで掘ったという。 そのころはもっと小さなトンネルだったのだろう。 昭和になって広げられたそうだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和のトンネルと不動の滝

明治のトンネル「鐘ヶ坂隧道」を見てきたが、この場所は同じ所に3代のトンネルが掘られている。 明治16年(1883年)完成、明治のトンネル「鐘ヶ坂隧道」。 昭和42年(1967年)完成、昭和のトンネル「鐘ヶ坂トンネル」。 平成17年(2005年)完成、平成のトンネル「新鐘ヶ坂トンネル」。 昭和のトンネルは2008年に閉鎖された。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明治のトンネル、煉瓦積み日本最古

雨が降る中、柏原町の国道176号線を車で走っていると、「鐘ヶ坂公園」の道標が目に入った。 気まぐれでその公園に立ち寄ると、そこに「明治のトンネル遊歩道」と書かれた小さな案内板がある。 800mほど歩くようだが、とりあえず行ってみることにした。 雨の遊歩道散策も悪くない。 緑に囲まれた遊歩道をゆっくり15分ほど歩いて小さなトンネル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more