贅沢な構造な電卓

1973年ごろの電卓。CASIO MODEL 121-E。 12桁の実務向け計算機。 当時39,500円だったとか。 数値表示は各桁独立した蛍光表示管。 数字が緑色に光る。 ゼロサプレスなしの表示なので、ゼロの桁は常に”0”を表示する。 ゼロは下半分がまるく表示するのが特徴。 そしてキーボードスイッチはリー…
コメント:0

続きを読むread more

リレー

励磁状態のメカニカルリレー。 普段よく見るものだが、ふと一瞬「きれいだな」と思った。 メカニカルリレー:コイル側回路に電気を流すと電磁石の作用でもう一方の電気回路をON/OFFする部品。
コメント:0

続きを読むread more