インスタマチックカメラを持つ少年T

古い写真フィルムをスキャンしたデータファイルを見ていたら懐かしいものを見つけた。
堺まつり1974sakai02
昭和49年(1974年)から始まった「堺まつり」のパレード。
その写真に混じって少年の私が写っていた。
コダックインスタマチックカメラを持つ少年T
撮影日付が無いので正確な時期はわからないが、これが1974年だとすると私は9歳ということになる。
手に持っているのはカメラ。
1974sakai03
大きなフィルム巻き上げホイール、金属板を折り曲げただけのような形状のシャッターボタン。
晴天と曇天/室内の切り替えがレンズ部分にあったと思う。
そして一番の特徴はカートリッジ式のフィルム。
新しいフィルム送り側と巻き取り側がプラスチックケースで一体化している形状で、カートリッジをカメラにポンと落とし込むだけで簡単にフィルム装着ができた。
撮影が終わったら巻き戻し不要でそのまま現像に出せるという特徴もあった。
撮影された写真は正方形なので、この時期私が撮った写真はすべて正方形。
こういった特徴のカメラなので、おそらくこれはコダックの「インスタマチック36」だとおもう。
カートリッジ式のフィルムは「126インスタマチックフィルム」。
1974sakai04
”カリカリカリ”っと巻いて”カチャッ”とシャッター。
なんとなくその感触を覚えている。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たぁくんママ
2020年05月04日 11:15
コダック、インスタマチック、巻き上げって、何か懐かしい聞き覚えのある言葉です~
モデルは妹さんかな~
2020年05月04日 16:49
たぁくんママ さん>
黄色いパッケージのコダカラーフィルムが懐かしいです。
モデルはお察しの通りで(^_^)