バラの蜜を吸うハエ

播磨中央公園のばら園でバラを見た。
20191013fw02
一つの花の中に小さな昆虫がポツポツと見える。
何だこれは?
バラの花にツマグロキンバエ
縞々模様の複眼に先が黒い翅。
「ツマグロキンバエ」らしい。
このハエは主に花の蜜を食べるそうだ。
オスの集団の中にメス(右端)が1頭。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たぁくんママ
2019年10月15日 09:28
花の蜜が主食といえ、「ハエ」という名には引いてしまいます。
前ブログから~日本語って面白いですね~
2019年10月15日 21:33
たぁくんママ さん>
特徴ある複眼ですが、顔はハエらしさが見られます。
やはり「ハエ」というだけで少しイメージダウンですね。