Optaneメモリー?

家電量販店に立ち寄ったついでにパソコン売り場をウロウロ。
しばらく市販のパソコンを購入する機会がなかったので、ゆっくり見たのは久しぶり。
やはりCore i7など搭載の高性能マシンはそれなりに高価。
ストレージもHDDよりSSDになるとさらに値が上がる。
「でもやはり懐に余裕があればSSDがいいなあ」・・・
などと買う気も無いのにあれこれ考えたりしてると、
スペックに”HDD 1TB+Optane 16GB”などという表示を見つけた。
「え?Optane(オプテイン)?なんじゃそりゃ」と独り言。
それぞれの搭載PCの価格は SSD > HDD+Optane > HDD といった感じ。
新しい情報について行けてないことをまた実感しながら後で調べてみた。
20190907op01.jpg
詳しいことは他の情報サイトを見て頂くとして、
簡単に言うと、Optaneメモリーという高速メモリーをHDDのキャッシュとして使うことで、読み書きが遅いHDDを高速化するらしい。
容量あたりの単価が安いHDDとOptaneメモリーを組み合わせることで、安価に大容量+高速のストレージを構築できる特徴があるようだ。
これによってHDDだけの構成よりOSの起動やアプリケーションの起動時間が短縮されることが期待されるらしい。

さて自分で購入するとしたらどう選ぶかな?
大容量のファイルをPC内に保存するような使い方はしないので、やはり今ならSSD搭載かな?
しかし結局はお財布との相談になるのはしかたない。。。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント