恒屋城跡をたまたま

姫路市香寺町恒屋。
溝口から夢前方面に県道を車で走っていると、前方の山にのぼりがたくさん立っているのが見えた。
香寺町恒屋の山
あれは何だろうと思っていると、県道脇に「恒屋城・・・駐車場」の文字が入った案内看板が見えた。
その案内に導かれて狭い路地を入って行くと、広い駐車場と山に入って行く階段が見えた。
恒屋城跡登山口と駐車場
登山口には数点の資料が入った掲示板が設置されていた。
階段を上り山に入って行くと、きれいに整備された登山道が延びている。
香寺恒屋城跡前城お堂
10分ほどかけて登ると視界が開けた。
城主「恒屋伊賀守光氏」が祀られているお堂が見える。
このすぐ上にたくさんののぼりが立てられていて、県道から見えたのはこの場所だった。
恒屋城跡お堂上からの眺め
この場所からの眺めはいいが、ここはまだ主郭ではない。
さらに奥へと進むと、はっきりと形状が残る土塁や空堀・堀切などを経て山頂の主郭(本丸)にたどり着く。
恒屋城跡主郭
主郭からは市川流域の町並みが見える。
恒屋城跡主郭からの眺め
前方に見えている地域は香寺・船津辺りだろう。
山かげには福崎工業団地が隠れているはず。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック