アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Tsu.-Morrow!
ブログ紹介

2017.08.10からメインブログ「ココログ」からのコピーです。
ココログの”Tsu.-Morrow!”をよろしくね!
http://tsu-morrow.cocolog-nifty.com/blog/

ただなんとなく。。。思うがままに。

このブログは【つもるサイト】とリンクしています。

---(2006.06.04 Start)---
:::::【つもるサイト】のメニュー:::::

LocalAreaExplorer/なんぎな探検社
自転車のページ/LOUIS GARNEAU JEDI-18 2003
博物館・展示室1:電卓/BUBU80X分解写真公開
Theうんこ感!Ban/犬のうんこ看板展示室

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
白漆喰鮮やか姫路城
白漆喰鮮やか姫路城 平成の大修理の後もいつもどこかで修復工事が行われている姫路城。 姫路城の特徴のひとつ、瓦屋根の白漆喰が修理を終えたところから鮮やかに白くなっていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/20 22:32
増えたネジ、整理する
増えたネジ、整理する 工作の度に必要なサイズのネジを買うので、端数が余って増えていく。 サイズ違いも念のため買ったりするので、さらに増える。 どんなネジがどれだけあるのか見えていたら不必要に増やすこともないはず。 ということで見てすぐにわかるように整理した。 リングスター・スーパーピッチシリーズの工具箱(パーツケース)SP-3000D。 5.5mmピッチという細かさで仕切板をアレンジできる。 しかも仕切板まで底辺をアール加工しているのですみっこの小さい部品を取り出しやすい。 これで無駄な買い物は少しでも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 23:32
植野記念美術館を訪ねる
植野記念美術館を訪ねる 丹波市氷上町、加古川に架かる京橋。 土曜日。冷たい雨が降ったりやんだり。空には厚い雲。 西側の堤防脇にある建物は丹波市立植野記念美術館。 「丹波 こころの百景」展を開催中ということで立ち寄った。 丹波の風景を描いた絵画をはじめ丹波を想う作品が出展されている。 丹波ゆかりの作家作品31点に加え、物故作家作品として24点、中国人作家作品として17点。 ゆっくり作品を鑑賞して建物を出ると空は明るい青空。 作品を見て青垣町にある浄丸の滝に行ってみたくなったが、また雨が降り出したので断念。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/18 21:04
Office2016(Office365)のリボンエリアが大きくて
Office2016(Office365)のリボンエリアが大きくて タブレットPCを大きい外部モニタで使うと、Microsoft Office2016(Office365)のリボンエリアがやたらと大きく感じる。 なんとかならないのかと思っていたら、とても単純な設定があった。 「タッチ/マウスモードの切り替え(コマンドの間隔を最適化する)」 タッチモードのときはタッチしやすいように間隔が広くなり、マウスモードで標準になる。 マウスモードにすると全てのOfficeアプリで標準になった。 簡単なことでイライラしてる人いるんじゃないかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/16 20:34
Let's Note CF-XZ6(レッツノート)で3画面表示
Let's Note CF-XZ6(レッツノート)で3画面表示 仕事でCF-XZ6を使うことになり、デスクで使う時は外部モニタを利用するので、標準でマルチモニタをどこまで使えるか試してみた。 CF-XZ6はPanasonicのレッツノート(Let's Note)タブレットモバイルPC。 タブレット本体部とキーボードベース部で構成され、着脱が可能となっている。 今回の目的はデスクで使う時に外部ワイドモニタ2台で使用すること。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/15 22:05
ベンチのつらら
ベンチのつらら 宍粟市波賀町鳥ヶ乢(とりがたわ)。 公園のベンチの下で何か光ってるようなのでのぞき込むと、ベンチの裏でつららが垂れ下がっていた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/14 22:39
鳥ヶ乢で雪を見る
鳥ヶ乢で雪を見る 宍粟市の波賀町。 昨日の月曜日、国道429号線で鳥ヶ乢(とりがたわ)を通った。 峠のトンネル近くは雪の白い風景。 グラニュー糖を敷き詰めたような雪の上にポツポツと小さなくぼみの連続。 小動物の足跡か? ポツポツの線はいくつもあるが、途中で途切れている物も。 何だろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/13 23:08
森高千里が目立ってる
森高千里が目立ってる CDの棚に中身が地震で崩れ落ちないように落下防止のチェーンを付けた。 本当は開き留めが付いた扉を付けたかったが、面倒なので簡単なチェーンになった。 実際に地震がきたらどうなるかは不明。 「森高千里ドゥー・ザ・ベスト」の背文字がやたらと大きいのでそれだけがやたらと目立っているな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/12 00:48
結局信頼していないようで・・・
結局信頼していないようで・・・ 糖尿病治療を真面目にやりはじめておよそ1年半。 SGLT2阻害薬(カナグル)と食生活改善で随時血糖は食後100前後、HbA1cは6.2と合併症のリスクは減った。 治療開始時の血糖値=241・HbA1c=10.6という値はひどいものだった。 しかしHbA1cはこの半年くらい底打ち状態。 中性脂肪は右肩上がり。 カナグルと糖質を減らした食事によってか、ただでさえ50kg前後の痩せ型の身体が油断すると異常に痩せていく。 痩せないために食事は自然と高カロリー高脂質食となってるのだろう。 薬... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/11 01:07
腐った天丼
腐った天丼 もう営業していないようだが、ショーケースは残っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/09 22:46
昭和2年の建物・かつはら薬局
昭和2年の建物・かつはら薬局 姫路城東部中濠に架かる竹田橋近く。 いつも見ている通りだが、この建物をじっくり見ると改めてかっこいいなあと思う。 かつはら薬局本店。 昭和2年に銀行の建物を模して建てられたそうだ。 築90年。 城下町の通りにも馴染んで現役で営業している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/08 00:19
野里門跡から見る姫路城大天守
野里門跡から見る姫路城大天守 日曜夕方姫路城の北を少し歩いた。 野里門跡近くの歩道橋に上がる。 姫路城大天守が見えたが、この方角から見ることがあまり無いことに気づく。 いつもと違った角度で見るのもいい。 美術館前に来ると見慣れた姿の姫路城。 美術館は閉館時刻迫る頃。 西の雲は徐々に赤く染まっていく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/06 23:28
空間をゆがめる
空間をゆがめる 旧明石西公園付近を歩いていると知らない建物に迷い込んだ。 ちょっと空間をゆがめてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/02 23:47
ジャコウアゲハのサナギ越冬中
ジャコウアゲハのサナギ越冬中 公園の階段にある側壁。 ジャコウアゲハのサナギが壁にくっついている。 (ピンクの丸で囲ったところ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/01 22:33
雪の作門寺山門
雪の作門寺山門 こう寒いと外を出歩く気が薄れる。 ただ休日家でじっとしてるのももったいないので、少し出かけてみる。 福崎町を通りがかったついでに近くの七種の滝でも見に行こうかと気まぐれ。 市街地では日陰で少々雪が残っている程度だったが・・・ 山にさしかかるとだんだん雪が多くなる。 橋の上はまっ白。 橋の下では川の水も氷がはっている。 そして作門寺山門前。 ふわふわまっ白の雪だらけ。 寒い上に帰れなくなると困るので滝まで行かずここで早々に引き返した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/28 00:15
レコード収納場所にアクリル扉
レコード収納場所にアクリル扉 先日確保したレコード収納場所。 手元にあった余り物材料でアクリル扉を付けた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/25 22:00
レコードで蘇る記憶
レコードで蘇る記憶 このレコードを聴くのは25年ぶりか・・・いや、それ以上か。 パイヤール室内管弦楽団によるヴィヴァルディの四季。 エラートレーベルの「エラート・スペシャル1000」というシリーズの1番目でレコード番号は”E-1001”。 40年近く前、中学生の私は同級生と一緒に阿倍野のアポロビルでこのレコードを買った。 1枚1000円のこのシリーズは中学生には買いやすかったかな。 レコード1枚でいろいろ記憶がよみがえる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/23 23:27
レコード収納場所確保
レコード収納場所確保 先日帰省した時に持ち帰ったLPレコード。 他の物を整理して取り出しやすいところに収納場所を確保した。 元々プリンタ台兼小物などを入れる自作キャビネットをレコード用に。 アクリル板など工作の残りもの部材で扉も作ろうとしたが、蝶番の取り付けに難があって一時中断。 明日再チャレンジ・・・できるかな? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/20 23:57
きらめく下池
きらめく下池 年末年始大阪へ帰省していたが、仕事の都合で1月2日だけ兵庫県内。 三木山森林公園で”どんぐり谷”などぶらぶら。 公園の下池が低い太陽を反射してキラキラ輝いていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/19 22:38
行先表示器とシャッター速度
行先表示器とシャッター速度 浜寺駅前停車中の阪堺電車のモ601形606。 電光表示の行先表示器を撮影すると、このように時々ラインが抜けて写ることがある。 これはダイナミック点灯で表示器が駆動されているためで、文字を常時点灯させているのではなく各ラインを順次高速で点灯消灯させているのだ。 人の目で見ると残像で文字に見えるが、全部のラインを表示する時間より短い時間で一瞬を切り取ると正常な文字に見えない。 だからカメラのシャッター速度が速い(露出時間が短い)とこのようなライン抜けになる。 そこでこの606号の行き先表示... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/17 00:11

続きを見る

トップへ

月別リンク

Tsu.-Morrow!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる