テーマ:

ルピナスの花園(佐用町三日月)

佐用町三日月、JR姫新線の三日月駅から出雲街道を東へ1kmほどのところ。 「味わいの里三日月」という特産品直売や食事ができる店がある。 ここにルピナスの花園があって、一昨日訪ねるとたくさんのルピナスが咲いていた。 花の後の「豆」も見ることができておもしろかった。 花園は2面あって、観光の紹介などには「約40aの面積に・・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

食べられそうで毒がある「豆」

枝豆みたいで食べられそうな豆がたくさん・・・ これはルピナス(のぼりふじ)の花の後。 塩で茹でたら旨いかも・・・と思わせるような外観だが、一部の品種を除いてアルカロイドを持っていて苦みと毒性があるそうだ。 食用にする場合は十分毒抜きをするか毒性のない品種を選ぶ必要があるということで、普通はむやみに食べないほうがいいのだろうな。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宝殿山の白い花

石の宝殿がある生石神社の上。 宝殿山に登ると、岩場を這うように茂るトゲトゲの茎と共に、白い花が咲いていた。 白い花弁に投影されるおしべの影が美しく感じた。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心安らぐ色

足下で小さな白い花が咲く。 花の名は知らないが、ずっと見ていられるような心安らぐ色。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒いけど「春」

一時暖かさで春を感じたが、満開の桜が早々に散った昨日から気温が下がり、今日もまた寒さを感じる一日になった。 しかし公園で鮮やかな花や蝶を見ると、確かにもう春なんだな。 稲美町にある「いなみ野水辺の里公園」にて。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅花藻揺れる小川

先日立ち寄った丹波市青垣町桧倉。 道ばたに「バイカモ群生地」の文字を発見。 駐車場まで用意されていたのでちょっと寄り道。 清水川の透き通った水に梅花藻がゆらゆら揺れていた。 ちらほら白く小さな花も見えた。 素敵な寄り道になった。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かわいい花

先日浄丸の滝を訪れた時、川岸で小さな黄色い花が見えた。 可愛い花だった。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくしニョキニョキ

昨日加古川市のみとろフルーツパーク。 花壇脇でつくしがニョキニョキ。 つくしって久しぶりに見た気がする。 だんだん春の雰囲気見えてきた。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鋭いトゲの植物

山の散策路を軽快に歩いていたら、突然手にいくつもの針に突かれたような痛みを感じた。 手に絡みついたのは長く伸びた植物。 枝なのか茎なのか、無数のトゲをまとっている。 棘は長く鋭い。 かなり攻撃的な棘なのだ。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨のコスモス

日曜日、雨の中「光都コスモスフェア」を覗いてきた。 ”播磨科学公園都市まちびらき20周年記念イベントのひとつとして・・・” 光都チューリップ園にコスモスが植えられ、10月29日まで「光都コスモスフェア」開催中。 足下は悪いが雨粒をまとった花を見るのもいい。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネジバナと蝶

有子山城本丸跡で身体を休めていたら、ネジネジの花でヒョウ柄の蝶が休んでいた。 蝶を見ていると遠くから雷鳴が聞こえた。 蝶は雷が聞こえるのかな? 蝶にも耳に相当する器官があるらしいが。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草原の翅音

公園の広い原っぱを歩く。 炎天下ではのんびりもできないが、少し曇って風が吹けば気持ちいい。 クローバーの草原で立ち止まると近くで”ブーン”と翅音が聞こえる。 しゃがんで視線をおろすと、これはミツバチ? 足に花粉団子を付けているようだ。 場所を変えると今度はもっと大きな翅音。 出てきた姿を追いかけると、交尾中のシオヤアブか? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白い花に夢中

早足で歩道を歩いていると、脇に小さな動く物が視界に入った。 5歩ほど行き過ぎて戻ると、白い小さな花に蜂がいた。 花に顔をうずめながら、忙しそうにしている。 花に夢中のようだ。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風蘭を見上げて

市川町を通りがかったので、ふと「フウランは咲いてるのか?」とおもって大歳神社に立ち寄った。 ここには「野生のフウラン」が群生していて市川町が天然記念物に指定している。 境内の大木を見上げて探すとそれらしきものが見えた。 おそらくこれだろう。白い小さな花が遠くに見える。 フウランは風に運ばれたとても小さな種が高い木の幹などに着生す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

頭が重すぎて、陽射しが強すぎて?

神戸総合運動公園のコスモスの丘はヒマワリでいっぱい。 丘の下に咲くヒマワリは頭が重すぎるのかグッタリ頭を垂れていて、陽射しを避けるように大きな葉でを頭を覆っている。 しかし、丘の上から見ると元気な花が丘一面に見ることができた。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガガブタがかわいい

加東市にある平池公園。 下池の畔を覗くと、睡蓮のような葉がたくさん浮いていて、所々に小さな白い花が見えた。 花弁は毛が生えているようにフサフサしている。 ガガブタというらしい。 ガガブタは一日花。 朝開いて午後にはしぼんでしまうそうだ。 タイミングを逃すと見られないのかな。 レッドデータブックでは環境省カテゴリとして「準絶…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みきぼうでガクアジサイ

三木総合防災公園の自然体験の森ゾーンで少し散策。 ブルボン ビーンズドームから少し奥に入ったところに「林間広場」があって、そこにガクアジサイがたくさん咲いていた。 無数の小さな花が魅力的。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサガオ眩しく

朝から網戸の網を張り替えていたら汗がじっとり。 初めてやったが意外と簡単。 やはり1枚目より2枚目の出来が良い。 次はもう「まかせとけ!」なのだ。 さて、今日は選挙。 投票所になっている小学校に行くと、アサガオの鉢がズラ~っとならんでいて、いくつかの花がもう開いていた。 強い陽射しの中、開いた花が眩しかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨が似合う

先日雨の日の辻川公園(福崎)。 「もちむぎのやかた」脇の小さな花壇。 やはりアジサイは雨が似合う。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

万葉の森で

先週ちょっと散歩した稲美町の「万葉の森」。 稲美中央公園の一角にある日本庭園。 季節の花などを見ながら歩くのもいい。 あれ?だれか隠れてる? クモか? ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散る桜とでっかいネズミ

昨日の「いなみ野水辺の里公園」。 グランド外周の桜並木では花びらが舞っていた。 淡い色の花びらが散って、濃い紅が残る。 公園東側の溝ヶ沢池ではでっかいネズミ、「ヌートリア」が泳いでいた。 堤防の草を食べていた。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more