テーマ:

春ですね~

みとろフルーツパークで菜の花。 こういうのを見ると春なんだな~と感じる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灯台にでっかい蜂の巣

余部埼灯台(兵庫県美方郡香美町香住)を見に行くと、灯台の壁面にでっかい蜂の巣があった。 危なそうだったので、そーっと退散・・・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蜂が飛ぶ

大きな羽音をたてて蜂が飛ぶ。 藤の花はおいしいか? こっちは花粉団子を運んでいる。 色鮮やかな花。 緑の葉。 小さな昆虫たち。 見ていると心の休息になる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学生、力説する

とある藤棚の下で10才くらいの男の子とそのお母さんがいて、そこへ大きな羽音のクマバチ登場。 怖がって逃げるお母さん。 それを見た男の子は大きな声で・・・ 「お尻丸くて黒いからクマバチや」 「クマバチは刺さへんから大丈夫や」 「クマバチは刺さへんで~」 クマバチは刺さないということを力説するのだった。 私は心の中で「うんうん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベンダーと蜂

和歌山市西庄にある「西庄ふれあいの里」のハーブ園に立ち寄った。 広いラベンダーの花壇を飛び回る蜂たちを追いかけていると、あっという間に時間が過ぎていった。 花粉だんごを脚につけてる蜂も魅力だが、やはりクマバチは見ていて可愛いのだ。 指に乗ってくれるかな?と思って手を差し伸べたが、やはりすぐに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒いけどヒマワリ

先週立ち寄った神戸ワイナリー(農業公園)の続き。 コスモス畑の隣はヒマワリ畑だった。 ヒマワリというと夏のイメージだが、もう秋が終わって”冬”だというこんな季節にも咲くのか。 寒いけど視覚だけは暖かく感じるような気がする。 寒くても上を向いて明るく。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花粉まみれの蜂

先週だが、神戸ワイナリー(農業公園)に立ち寄った。 見頃はもう終わりのようなコスモス畑。 それでも綺麗に咲く花がたくさん。 その花の中で花粉まみれになりながら蜜を吸う蜂がいた。 あっちでもこっちでも忙しく蜜を集める蜂たち。 脚に花粉団子を付けて飛び回る。 花粉だんごはどこまで持って帰るのかな? ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラベンダーとミツバチ

稲美町天満大池の畔。 青空の下のラベンダー。 ミツバチたちが忙しく飛んでいた。 蜜集め中の蜂を追ってみる。 身体は小さくて可愛いが、顔つきはキリッと鋭く見える。 カメラでしつこく追いかけていると、目が合ったような気がした。 邪魔したかな? いや、蜜集めが忙しくて人間なんかにかまってられないのだろうな。 たぶん。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨のコスモス

日曜日、雨の中「光都コスモスフェア」を覗いてきた。 ”播磨科学公園都市まちびらき20周年記念イベントのひとつとして・・・” 光都チューリップ園にコスモスが植えられ、10月29日まで「光都コスモスフェア」開催中。 足下は悪いが雨粒をまとった花を見るのもいい。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

でっかいスズメバチににらまれる

加西市の丸山総合公園で。 やたらと大きなハチが飛んでいたので目で追っていたら、擬木の杭にとまった。 どうも危なそうな雰囲気のハチで。。。 ゆっくり逃げた方がいいかな?と思っていると、 あ、みらまれた。 オオスズメバチ・・・だよね? でも攻撃してくるつもりは無さそうだった。 可愛らしさは感じないが、飛ぶ姿はかっこいい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白い花に夢中

早足で歩道を歩いていると、脇に小さな動く物が視界に入った。 5歩ほど行き過ぎて戻ると、白い小さな花に蜂がいた。 花に顔をうずめながら、忙しそうにしている。 花に夢中のようだ。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志方の城山で秋のクマバチに出会う

加古川市志方町の城山に登る。 山頂付近で石像などを眺めて歩いていると、耳元で「ブーン」と大きな羽音を感じた。 「おっ!これはもしかして・・・」 予想通り一頭のクマバチが目の前を通り過ぎた。 蜜集めにやってきたのか。 いつ見てもこの姿はかわいい。 これはメスのようだ。 美人に撮れたかな? 今年はクマバチを見るのはこれが最後…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花に埋もれる

稲美町の稲美中央公園。 花壇でクマバチが花に埋もれていた。 蝶もヒラヒラ。。。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白井大町藤公園で花と蜂

朝来市和田山町にある「山陰随一の藤棚」という白井大町藤公園を訪ねた。 GW最終の日曜で満開見頃ということもあってか、大勢の人が訪れていた。 花は美しいが蜂の姿は少なかった。 蜂を嫌う人にはうれしいかもしれないが、クマバチ好きの私には少々もの足りない。 飛び回るいろんな蜂を追いかけた。 ・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クマバチさんに大接近

安富町安志にある、あじさい公園に行ってみたが、紫陽花は見頃にはまだまだの状態だった。 道の途中でクマバチが蜜集めに大きな羽音をたてて飛び回っていた。 紫陽花よりクマバチが可愛いので、写真撮りまくり。 花の周りを飛び回るクマバチを追いかけて、大接近でマクロ撮影。 この目が小さい顔は雌らしい。 雌は毒針を持っているが、おとなしいク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お腹のくびれがスゴイことになっている

地面をあまり見かけないような虫が歩いている。 追いかけてみると大きな蟻のような蜂のような・・・。 ジガバチらしい。 花の蜜を吸っているように見える。 飛ばずにうろうろと歩き回っているのだ。 体の真ん中がものすごく細い。 激しく動くと体がちぎれるのではないかと思うくらい細いのだ。 ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

盗蜜の現場を撮る

公園の植え込みで大きな羽音が響く。 クマバチが数匹せっせと蜜集めをしているのが見えた。 ・盗蜜するクマバチ・その1匹に近づいてよく見ると、花に馬乗りになっていて、花の根元にかじりついているように見える。 クマバチはこのような「盗蜜」をよくやるらしい。 ラッパ形で奥が深い形状の花は頭が入りにくく、外から蜜のある場所に穴を開けて吸う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黒くて大きいのがブーンと来た

公園で紫の花を見ていると、すぐそばで大きな羽音がする。 黒くてとても大きい蜂。クマバチだ。 花と私の周りをブンブン飛び回る。 大きな体をホバリングさせる羽は激しく動いて空気を振動させている。 空中にいながら花に頭を突っ込んでいる。 飛びながらこんなことができるとはおもしろい。 それにしても落ち着きが無い。 一つの花にとどま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more