テーマ:公園

緑の中へ

緑の中へ続く小径。 緑に囲まれると気持ちが穏やかになる。 ただの葉っぱだけど。 緑を見るだけでもいい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水攻めの城で

昨年の今頃はどこをウロウロ出歩いていたのだろうかと、過去の写真ファイルを見ていたら2019年5月12日の画像があった。 水攻めされた城、備中高松城跡。 よく晴れた青空だった。 緑はいいなぁ。 備中高松城跡はJR桃太郎線(吉備線)備中高松駅から北へ500mほどのところにある。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円形赤煉瓦

JR津山線の法界院駅から北へ約1kmのところ。 半田山植物園の山の上に、円形のレンガ建築物が3つ。 ここは岡山市北区法界院、岡山市水道局半田山配水池。 水道施設を整備して「半田山水道広場」として解放されている。 円形のレンガ建築物は上水道の配水池。 明治38年築造の1号池と2号池、大正8年築造の3号池がある。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人混みを避けて

高砂市の高砂海浜公園。 浅い入り江に穏やかな波が光の模様を描く。 隣の向島公園に猿がいたはずだがいなくなっていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕谷古墳群

養父市八鹿町の地図に「箕谷古墳群」という文字があったので行ってみた。 古墳は「つるぎが丘公園」内にあった。 周囲は獣よけの電気柵が張り巡らされているが、電気柵のフックを外して自由に出入りできる。 夜間だけ通電してるらしいので、夜は触れると痛いかも。 寂しいところなので夜に来るようなところではないかな。 この古墳群で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑の集団

播磨中央公園内「四季の庭」。 ルネッサンス広場に緑の集団が・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星のブランコ(ほしだ園地)

これは8月5日、大阪府民の森/ほしだ園地にある吊り橋「星のブランコ」。 星のブランコは自然公園内にある人道吊り橋。 標高180mにあって、橋長280m・最大地上高50mと人道吊り橋としては大きい。 歩くとゆらゆら揺れるが、地上高50mと高いながらあまり高さによるスリルは感じなかった。 周囲や眼下に見える風景がほとんど森と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平池の蓮

加東市にある平池公園。 ここには多数の花蓮・睡蓮が咲く池がある。 お昼ごろ、ほとんどの花は閉じていた。 池ではトンボが飛び回っていた。 蓮の葉に蜘蛛が・・・ 芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を思い浮かべた。 蓮池のほとりを歩いていたお釈迦様が地獄の血の池でもがく男に蜘蛛の糸を垂らして助けようとする話。 ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流用する

岡山県津山市にある津山城。その城内。 緑鮮やかなモミジの下には不揃いな石段。 足下を見ると別の目的で加工されたような石材が、小さな1段として働いていた。 どこから持ってきたのだろう。。。 5月、城下の空は青かった。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸運の泉の泡たまご

本州一標高の低い中央分水界がある丹波市氷上町の「水分かれ公園」。 その一角にある「幸運の泉」。 よく見ると人口の岩場に白い泡状の塊がくっついている。 モリアオガエルの卵塊に似てるが、どうだろう? ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

辻川山でシジュウカラ歌う

昨日福崎町の辻川山に登った。 登ったといっても標高130m足らずの低い山なので階段を上がるだけ。 山頂で”ツッツッピー、ツッツッピー”とくり返すさえずり。 木の枝に声の主をみつけた。 首を振りクチバシをパクパクしながら声を振りまいていた。 シジュウカラかな? ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪花見散歩

福崎町辻川山公園。 桜は満開。 花は時々雪のように舞う。 見えないところで妖怪たちが枝を揺すっていそうな気がした。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正法寺山展望広場

兵庫県三木市。 美嚢川と加古川が合流するところに正法寺山がある。 その頂上に昨年整備された展望広場があるので行ってきた。 山の麓に駐車場がある。 歩行困難者以外はここに車を駐めて歩いて登る。 「山頂への車の乗り入れはご遠慮下さい。(歩行困難者を除く)」とのことだ。 この先は舗装路で山頂に数台駐められる駐車場があるが、これは電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰掛岩

先日登った高砂の日笠山。 登ったといっても標高62mの山というより丘だけど。 ここに大切そうに垣で囲まれたものがあった。 垣の中には岩がひとつ。 「腰掛け岩」という。 菅原道真が腰掛けたと伝わる岩だった。 菅公伝説。 腰掛けた岩も1100年以上の伝説になる。 播磨灘を見て1000年前を想像してみようとしたが無理だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草むらに潜むもの

草むらに何かが潜んでいる気配・・・ こいつだ! 工場団地にある公園。 これで遊ぶような子供がいるようには思えないエリアなので問題ないか。。。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花壇にとぶミニミニ昆虫

誰もいない公園の花壇。 普通に眺めていると可愛い花が咲いているくらいにしか見えないが。。。 少し視点を下げると小さな何者かが飛び回っている。 体長1cmにも満たないような小さな昆虫。 これはアブかな? 誰もいないように見えて、実は小さな生き物がたくさん活動している。 公園の小さな花壇も小さな体の生き物から見るとジャングルかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河童が攻める

久しぶりに福崎町の辻川山公園に行くと、駐車場横のベンチに座っていた天狗が別の妖怪に代わっていた。 「油すまし」という妖怪らしい。 あの河童をググっていた天狗はどこへ行ったのかとおもえば、福崎駅近くの天狗寿司の店先に座っているらしい。 福崎の妖怪は町中に拡散しているようだ。 ところで辻川山公園に設置されている自動販売機を見ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒いけど「春」

一時暖かさで春を感じたが、満開の桜が早々に散った昨日から気温が下がり、今日もまた寒さを感じる一日になった。 しかし公園で鮮やかな花や蝶を見ると、確かにもう春なんだな。 稲美町にある「いなみ野水辺の里公園」にて。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡之山公園の役行者

西脇市、にしわき経緯度地球科学館「テラ・ドーム」がある日本へそ公園の南側。 古くからあったらしい「岡之山公園」。 「観光多可十景岡の山公園」と刻まれた石柱がある。 石柱には「昭和二十六年七月建立建之 播磨新聞社主催選定」とある。 ここは昭和26年当時はまだ多可郡だった。 手すりが備わった階段を上っていくと視界が開ける山上。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とっても狭いトンネルのむこうには

JR加古川線「日本へそ公園駅」の側にある狭い通路。 先の角を曲がると、さらに狭いトンネルがあった。 線路をくぐる「日本のへそ・ふれあいトンネル」という。 日本人の大人一人の標準サイズに合わせたかのような通路。 対面で人が来たら「ふれあい」どころか詰まってしまう。 ”ふれあい”より”ゆずりあい”が必要なトンネルだな。 トン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きらめく下池

年末年始大阪へ帰省していたが、仕事の都合で1月2日だけ兵庫県内。 三木山森林公園で”どんぐり谷”などぶらぶら。 公園の下池が低い太陽を反射してキラキラ輝いていた。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紅く美しく・最上山もみじ山

宍粟市山崎の最上山公園もみじ山。 11月23日に行ってみた。 昨年と違って今年は美しく紅葉していた。 落ちた葉も地面を飾っている。 オレンジ色に燃えるものもあれば。。。 真っ赤に燃えるものも。 背景の緑が混ざるも良し。 少しの間、寒さを忘れてもみじ狩り。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緑と紅の色合い(最上山公園のもみじ山)

宍粟市(山崎)最上山公園(さいじょうさんこうえん)の「もみじ山」。 紅葉の見頃にはまだ早いようで、昨日は緑の葉が多かったが、緑が混ざる色合いも素敵だと思うのだ。 「~しそう秋物語~ 最上山もみじ祭り」 平成29年の今年は11月18日(土)19日(日)に開催される。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

童子山に謎の道

西脇市にある童子山公園。 街の中にある総合公園で、童子山という低い山を中心に整備された公園。 南北400m東西200mほどの面積がある。 公園内は何度か歩いていて全部巡ったと思っていたが、今日園内に新たな道を見つけた。 童子山南西の端。 西展望台の近く。 草が多い道に沿って点々と祠がたっている。 このまま麓まで下りるのか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池の畔で

よく立ち寄る公園の池。 雨の中、水中から生えてる木をぼんやり眺めた。 見慣れた池だがいつもと違う空気を感じる。 ここは加古川市の日岡山公園。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天狗は小屋の中で何してる?

2週間ほど前の福崎町辻川山公園。 相変わらず池の河童が子供を泣かしていた。 池の横にある妖怪小屋。 時々天狗が飛び出して宙を舞う。 天狗は小屋の中で何をしているのだろうか? 少し開いた窓を覗いてみたがよく見えない。 くさりに繋がれたままじっとしているようだ。 もちむぎ畑のコスモスはまだ咲いてるのかな? 辻川の天狗は「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

50年前のパビリオン

姫路手柄山中央公園。 公園内には西洋の城風建造物が建っている。 どこか不思議な風景を作っている建造物や庭園は、今から50年ほど前の1966年に開催された地方博覧会「姫路大博覧会」パビリオンの名残。 標高49m程度の山からは姫路城など姫路の市街地を眺める事ができる。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

でっかいスズメバチににらまれる

加西市の丸山総合公園で。 やたらと大きなハチが飛んでいたので目で追っていたら、擬木の杭にとまった。 どうも危なそうな雰囲気のハチで。。。 ゆっくり逃げた方がいいかな?と思っていると、 あ、みらまれた。 オオスズメバチ・・・だよね? でも攻撃してくるつもりは無さそうだった。 可愛らしさは感じないが、飛ぶ姿はかっこいい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more