テーマ:

明舞古墳石はどこへ?(明舞センター)

近くを通りがかったので久しぶりに明舞センターに立ち寄った。 明舞センターは神戸市と明石市にまたがる明舞団地の中心。 神戸側にかつてあった12階建ての明舞第1センタービルは消え、新しくビエラ明舞という商業施設ができていた。 ビエラ明舞は昨年2018年11月にオープンし、食品スーパーの「フレッシュバザール」や「しまむら」などが入っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大きく変貌中の福崎駅

久しぶりにJR播但線福崎駅前に行くと、駅舎を含めて周辺工事中。 大きく変貌する様子に驚いた。 数年前から福崎駅周辺整備で道路が付け替えられるなど風景が徐々に変わっていたが、ここまで雰囲気が変わるとインパクトが大きい。 2年前の駅舎前はこんな感じだった。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅前だけど・・・

神戸市バスの停留所。 ここは「鵯越駅前」バス停。 ”駅前”だけど・・・ 駅はかなり下にある。 この辺りではこの程度の高低差は普通のようだ。 神戸電鉄沿線の駅前は険しいところが多い。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市民会館前

姫路市市民会館前の船越ビル。 なんだか良い雰囲気だったので写真を撮ってみた。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナートイズミヤ西脇解体中(旧ハイパーマート西脇)

西脇市へ行くと、2013年に閉店したカナートイズミヤ西脇店の建物が解体中だった。 元々ハイパーマート西脇店だったところ。 売り場面積は1階と2階あわせて1万9千平方メートルあったそうだ。 この後ここは西脇市の新庁舎などが建設される予定。 解体前はこんな状態だった。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福崎の妖怪

福崎駅に近い町角。 この写真の中に妖怪が写っている。 これではない・・・。 こっちだ! 以前辻川山公園にいた天狗だ。 「てんぐ」という店先に座っていた。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

城下町は電柱だらけ

先日霧の日に何気なく近所を撮った写真。 姫路城の外曲輪(外濠内)北部辺り。 電柱だらけだなあ・・・と思った。 中曲輪(中濠内)はほとんど電柱が無いけど。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レトロ文具店

神鉄小野駅前から800mほどのびる小野商店街に行くと、アーケードが新しくなっていることに気がついた。 数年前に改築されていたらしく、屋根が綺麗になっていた。 端から端まで歩いたが、その中で印象深かったのは中安文具店。 とても古くからあるお店のようで貫禄を感じる。 軒下の看板や電球も現役の店舗ではなかなか見ることができないだろう。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

霧の神戸

摩耶山の下、五鬼城展望公園から雨上がりで霧に霞む神戸を見た。 ビル群に背を抜かれたポートタワーが見える。 神戸ポートタワーは全高108m、1963年開業。 50年前の風景はかなり違っていたのだろう。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸医療産業都市を走るポートライナー

神戸ポートアイランド第2期(南部)に神戸医療産業都市のエリアがある。 医療関連の施設が集中していて、その中心部をポートライナーが走る。 ここは中央市民病院前。 医療センター駅を出発した車両が前を走り抜ける。 ポートライナーの軌道を挟んで反対側。 手前からIMDA(国際医療開発センター)、ICCRC(国際がん医療・研究センター)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天ぷらの誘惑

初めての町を歩いていて、一軒の食堂の前で足が止まった。 ガラスの向こうで次々に揚がっていく天ぷらが見えた。 揚げたての天ぷらがやたらとうまそうなのだ。 この店は天ぷらが”売り”のようだ。 食事に制限をしていなかった頃の自分なら、そのまま暖簾をくぐっていたにちがいない。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

元祖コンビニ?

急な坂道に商店などが建ち並ぶ。 子供の頃に見たような昭和の雰囲気が漂う。 その中の一つの商店。 たばこ・塩、アイス、カステラ、菓子パン、肉まん、やさい、魚介類、まんじゅう、くだもの、本・・・ 店内には文房具なども見えた。 元祖コンビニエンスストアかも。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和の空気漂う平野商店街(その3)

兵庫県神戸市兵庫区。 国道428号線有馬街道の平野交差点周辺平野商店街を散策した、その3回目最終回。 「平野商店街/まくら筋」と書かれた看板が気になって、その看板の下へ行ってみると。 狭くて暗い通路の入口があった。 入口右のお店は店舗上に「お菓子の店」とあるが、並んでいる商品を見ると八百屋に見える。 天井からぶら下がる袋や代金…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昭和の空気漂う平野商店街(その2)

兵庫県神戸市兵庫区。 国道428号線有馬街道の平野交差点周辺を散策した。 平野商店街、交差点南東側一角を歩くと「トーホーストア」という新しい食品スーパーが一際目立っていた。 その東隣の路地を入ってみた。 隣のスーパーとは対象的な昔ながらの 対面売り。 柱にぶら下がる袋などがいい感じ。 何件か並ぶ店の前をゆっくり歩く。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和の空気漂う平野商店街(その1)

兵庫県神戸市兵庫区。 国道428号線有馬街道の平野交差点。 東西に走る広い道路を車で走っていると、なんだか懐かしいような空気を感じて近くの駐車場に停めた。 歩いて交差点に戻ると、その周囲は「平野商店街」。 神戸ハーバーランドから北へ2kmも無いところだが、なぜかここだけ30~40年時間が止まっているのではないかと思わせるような風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬か羊か石の置物を探して

神戸の平野をぶらぶら歩いていると、平野商店街の歩道に「奥平野史跡案内」というものがあった。 周辺の史跡などが示された地図だが、そのほぼ中央に気になるものを発見。 「犬か羊か石の置物」とある。 地図上に示された史跡はほとんど赤丸でマークされているが、これは黒丸で史跡かどうかもあやしい。 史跡で「置物」という表現もあまり見ないし、し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

谷川駅前とその周辺で旧商店の建物

JR福知山線と加古川線の谷川駅。 私はずっと「たにがわ」と言っていたが、谷川は「たにかわ」と読むらしい。 久しぶりにその駅前を歩いてみた。 何年か前に来たときよりも駅前が広く感じるのは気のせいか。 商店などの建物が減っているようにも感じる。 西に延びる通りには古い商店の建物。 昔はたくさんの商店が並んでいたのかもしれない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

銀座の屋根撤去中

姫路城の北、野里門跡近くに河間町(こばさまちょう)という交差点がある。 そこから東に延びる長さが60mほどの商店街が「野里銀座商店街」。 現在アーケードの屋根を撤去中。 設置が昭和37年といい、55年使われてきて老朽化による撤去だそうだ。 オレンジ色のテントに覆われていた屋根が既に骨組みだけになっていた。 3月中旬までに撤去さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気になる地名(鐘鋳場)

散策中にたまたま見た地名が気になる時がある。 その名前から何か遺跡や遺構があるのだろうかとか興味がわいてくる。 JR山陽本線土山駅前を歩いていると、「自転車等放置禁止区画図」という掲示があって、その地図内に「鐘鋳場」という表記を見つけた。 土山駅の北すぐの線路沿い。 「鐘鋳場」という文字から鉄の鋳造に関連するものがありそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひとつの時代の役目を終えた明舞第1センタービル

大蔵谷周辺に行ったついでに、ちょっと明舞センターに立ち寄った。 明舞団地は神戸市と明石市にまたがる昭和39年に町開きされたニュータウン。 その中心にあるのが明舞センター。 道路を挟んで明石側と神戸側のエリアがある。 明石側は元々噴水広場があったところに新しい複合商業施設が最近建設された。 神戸側には開発当初からある団地のシンボ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西脇カナート跡地は新庁舎整備地に決定していた

久しぶりに西脇市へ出かけた。 そういえばカナート西脇(元ハイパーマート西脇)跡地はどうなってるのかな? 相変わらず空き家のまま放置か・・・ とおもえば、フェンスに新しい札がかかっていた。 「新庁舎建設準備室現場事務所」 西脇市の新庁舎の移転先がここに決定していた。 本庁舎や市民会館などの機能が集約されて新築されるらしい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神戸キメックセンタービル展望ロビー

神戸ポートアイランドのポートライナー医療センター駅。 周辺エリアは医療産業関連が集まった地区。 駅の東隣には神戸キメックセンタービルという建物があって、医療関係の企業や研究施設が入っている。 その10階に一般開放されている展望ロビーがあるので行ってみた。 エレベータで10階へ。 建物の西、廊下の突き当たりに「展望ロビー」が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポートアイランドのコウズ跡地はまだ更地のままだった

神戸ポートアイランドの市民広場。 この南東側にダイエーの会員制スーパー「コウズ(Kou's)」があったのは15年ほど前のこと。 2002年に閉店し、2009年には建物が撤去されて更地になった。 そろそろ何か変化があるかな?と思ったが、まだ空き地のままだった。 空き地の面積はおよそ13,000平方メートル。 2008年3月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴蘭台駅から湊川駅まで歩く(5)トラス構造の電柱

5月14日、神戸電鉄の鈴蘭台駅から湊川駅まで歩き、そのおよそ7kmの道で興味を持った風景などを数回に分けて紹介している。 5回目は神戸市兵庫区菊水町5丁目の・・・「電柱」。 立ヶ畑ダムをじっくり見ていたら日没が近い時間になっていた。 立ヶ畑ダムの南側から少し下ったところから神戸の街を見下ろした。 正面にポートタワーが見えた。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

阪堺天王寺駅前の変化

阪堺電車の天王寺駅前停留所。 あべの筋の拡幅に伴い道路中央に新しい軌道がつくられている。 線路切替は来年1月ごろか。 浜寺駅前行きに乗客の行列が吸い込まれていく。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

取り壊されたビルの空間

久しぶりに天王寺動物園の横を歩いていると、旧阿部野橋ホテル(大手前看護専門学校)があった場所にポッカリと空間ができていた。 ここには新しく地上13階地下1階のビルが建つ。 建築主はドンキホーテホールディングス。 ドンキホーテ阿倍野店とホテルの複合施設となるようだ。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福崎町、辻川の小さな崖

最近恐ろしい容姿の河童が出る池で話題になっている福崎町の辻川。 先週も河童出現時刻を過ぎたころに池の近くに行くと子供の泣き声が聞こえていた。 池から出てきた河童が怖くて大泣きしているのだ。 幼い子にとっては衝撃的な妖怪との遭遇だろうな。 ところでその河童の池がある場所へ通じる道路だが、途中に小さな急坂がある。 坂の下も上も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

このはし通るべからず

建物の玄関前に架けられた橋。 カラーコーンがたくさん並べられてテープが張り巡らされている。 乗用車3台分くらいの幅があるのだが、最近この橋の下流川の一部が陥没したらしい。 河川管理者の注意書きが掲示されていた。 「・・・危険なため通行はしないでください。」ということだが、通行禁止にはしていない。 建物内を通り抜けて対岸に通じる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

垂水区の塩屋をちょっと散策する

昨年たまたま通りがかった時に、塩屋谷川放水路の巨大な流木スクリーンを見た。 それからその川沿いにある町がおもしろそうで、ゆっくり散策してみようとおもいながら1年半が経つ。 神戸市垂水区の塩屋という町。 細くて激しく蛇行する川と深い谷。 ほとんど平地が無い峡谷のような所に家が建ち並び町ができている。 道が狭く車で行くと駐めるとこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more