テーマ:

流用する

岡山県津山市にある津山城。その城内。 緑鮮やかなモミジの下には不揃いな石段。 足下を見ると別の目的で加工されたような石材が、小さな1段として働いていた。 どこから持ってきたのだろう。。。 5月、城下の空は青かった。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黒くなり始めた?姫路城

平成の大修理後4年が経過した姫路城。 これは先月5月13日の大天守と西小天守。 近寄りすぎると屋根の白さがわからなくなるが、大天守は屋根まで白く美しい。 瓦は黒いのに屋根まで白く見えるのは、瓦の目地にも白漆喰が盛られているため。 大天守の上階に行くとそれがよく見える。 写真手前の屋根が大天守で、奥に見えるのが西小天守の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初登閣(姫路城)

世界文化遺産・国宝の姫路城。 平成の大修理が終わってグランドオープンしたのが2015年3月。 それから4年以上が経つのだが、先月大修理後初めて天守閣に登ってきた。 大天守への登閣は20年ほど前に続いて2度目。 平日ならゆっくり見て回れるだろうと思っていたら、団体さんとタイミングが合ってしまった。 予想外の混雑。 時間…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

夜の散歩で姫路城

日が暮れてから所用があって徒歩で外出。 帰りは少し回り道で姫路城を見ながらぶらぶらと。 夜の城を見るのもいいが、ぶらぶらしていた19時頃は姫路の気温およそ7℃。 寒さに回り道したことを少し後悔した。 東部中濠に架かる竹田橋はいつものように妖しさを演出している。 見えてはいないが、きっと妖怪たちがたくさんいるのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白漆喰鮮やか姫路城

平成の大修理の後もいつもどこかで修復工事が行われている姫路城。 姫路城の特徴のひとつ、瓦屋根の白漆喰が修理を終えたところから鮮やかに白くなっていく。 ・ ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野里門跡から見る姫路城大天守

日曜夕方姫路城の北を少し歩いた。 野里門跡近くの歩道橋に上がる。 姫路城大天守が見えたが、この方角から見ることがあまり無いことに気づく。 いつもと違った角度で見るのもいい。 美術館前に来ると見慣れた姿の姫路城。 美術館は閉館時刻迫る頃。 西の雲は徐々に赤く染まっていく。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕刻のグラデーション(姫路城)

昨日は散瞳眼底検査の後、夕方帰宅したらちょうど日没の直後で、姫路城大天守背後の西の空がきれいなグラデーションだった。 散瞳薬で瞳孔が開いていたがこの風景は目に優しかった。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピンクに染まる姫路城天守

夕方ちょっと外出して戻ってくると、姫路城がピンク色に光っていた。 ピンクリボン・乳がん知識啓発キャンペーンでピンク色にライトアップされていた。 2015年から始められて今年で3回目のイベントという。 かなり注目度が高い色だとおもう。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産姫路城へ行ってきた

日曜日に久しぶりに姫路城。 といっても自宅から歩いて10分もかからず三ノ丸に入れるのだが。 観光のお客さんがたくさんお越しです。 人混みはあまり好きでは無いので天守には登らず。 そのまま周辺を散歩。 普段行かない家老屋敷跡のみやげもの屋などを歩いてみる。 たまには「観光客」になってみようかと思ったのだが、結局ただのご近所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出石、有子山城跡へ

昨日思った通り、今日は筋肉痛だ。 昨日はふらりと出石に立ち寄った。 兵庫県豊岡市の出石。 観光協会のWEBサイトのトップには「但馬の小京都・・・」などと書いてある。 気まぐれの訪問なので何の目的も無く、何となく出石城の前に出た。 すると出石城跡背後の山上に石垣のようなものが見えた。 観光ガイドマップを見ると有子山城跡とあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

きっと明日は筋肉痛

脚が疲れた~。 きっと明日か明後日は筋肉痛だろう。 ある山城跡に登ったからだ。 さてこの風景はどこの町でしょう? ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

女学校跡の美術館で

久しぶりに三木を歩く。 三木上本丸跡の稲荷神社石段を上がる。 石段の下はナメラ商店街。 商店街アーケードから見えるこの石段は雰囲気が良く、見ると上がってみたくなる石段だ。 本丸からは手前に古くからの町並み、遠くに新しい街並みが広がる。 稲荷神社から西側を見ると古い木造建築がある。 二の丸に建てられた旧県立高等女学校校舎が残さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

注目の的?

一斉にカメラを向けられて・・・ 僕は人気者? いや、ここは彦根城天守。 みなさん城の姿を撮っておられる。 国宝なのだ。 五百羅漢で知られる天寧寺境内からもその姿を見ることができた。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

姫路城と桜

今日は検査のため眼科医院まで歩いた。 途中姫路城周辺を歩くと、いつの間にか桜が咲いていた。 木によって蕾ばかりのものもあれば満開に近いものまで様々。 動物園横では大天守をバックに華やかだった。 車門付近、千姫の小径。 そして北部中濠。 観光の人はあまり来ないかもしれないが、この小径はとてもいい散歩道だ。 うっそうと茂る対岸…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福知山城天守に登る

4月1日登城した福知山城。 建物は昭和61年再建でまだ新しい。 郷土資料館の4階が天守になっている。 天守というより展望台といった感じ。 北と東西の三方に窓がある。 これは北側の窓からの風景。 由良川が見える。 花はまだ蕾。 今年の開花は少し遅いのかな。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

転用石の石垣

福知山城に立ち寄った。 天守があるが1986年(昭和61年)に復元再建されたもの。 外観は再現されているそうだが、中身は鉄筋コンクリートでできていて郷土資料館として公開されている。 興味深かったのはこの石垣。 転用石が多量に使われている。 転用石というのは元々別の目的で造られていた石造品が転用されたもの。 使われているの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雪が舞う姫路城

道路に積もった今朝の雪は昼頃消えたが、夕方また黒い雪雲が空を覆った。 姫路城に雪が舞う。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝は姫路も積雪

今朝は姫路の市街地も雪が積もっている。 そういえば2011年1月16日の日曜も同じようなことを書いている。 その日と同じ写真でも載せてみようか。 姫路城大天守は大修理後の白漆喰で、屋根に雪があってもあまり変わらないかな。 2011年1月16日よりも雪は少し多め。(記事はこちら) ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

元旦にまっ白な大天守(姫路城)

あけましておめでとうございます。 2017年、平成29年元旦の姫路城。 大天守の東側は朝の光に照らされて真白に輝いていた、 今年も”ただなんとなく。。。思うがままに。”で続けて行くことになりそうです。 たまには役に立つことでも書けたらいいかな。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

落ちない城・白旗城跡

下山時一気に駆け下りたせいもあってか、脚の筋肉痛がまだ残っている。 二度目の風邪が未だ治っていないのに先週登った上郡の白旗城跡。 道中かなり疲労を感じたが、登山道は変化があってそこそこおもしろかった。 白旗(しらはた)城跡は「落ちない城」ということで、最近合格祈願の絵馬掛け所などが設置されたり等の整備がされているようだ。 まだの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白旗城跡への道は緑がいっぱいだった

脚が筋肉痛でカクカクと変な歩き方になっている。 昨日、上郡町の白旗城跡に登ったからだ。 「健康な人で往復2時間程度かかる」と案内にあった。 上りは麓から1時間10分かけて本丸まで登り、下りは40分足らずで駆け下りた。 登山道の中腹は礫がゴロゴロ。 苔が多く緑がいっぱいだった。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朽ちてしまいそうな赤い鳥居

今にも朽ちて倒れそうな鳥居が並んでいる。 ここは西脇市黒田庄の黒田城跡。 山上には稲荷社がある。 麓からたくさんの奉納された鳥居が立つ。 城郭の痕跡はわからない。 前方左側の低い山が黒田城跡とされる稲荷社がある山。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宿場町平福を散歩する

佐用町の平福を歩いた。 利神城跡への登城はあきらめて佐用川の左岸をぶらぶら。 土蔵などが川面に映る景観が美しい。 観光パンフレットなどによく見る風景だが、もう少し下流から見ると・・・ このような堰がある。 建物を映す穏やかな水面はこの堰が作っていた。 平福駅前の京橋より上流はこんな風に水位が低く流れが速い。 この風景もなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利神城跡、登城できず

佐用町平福。 国道373号から見えた山上に城跡があった。 利神(りかん)城跡という。 登れそうに見えたので、登山口を探したが案内表示などが無い。 六地蔵前の地図には登山道が描かれていたが詳しくはわからない。 かなり歩き回って探して見つけた登山口がここ。 平福駅から南に200mほどの智頭急行をくぐるところ。 そこには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恒屋城跡をたまたま

姫路市香寺町恒屋。 溝口から夢前方面に県道を車で走っていると、前方の山にのぼりがたくさん立っているのが見えた。 あれは何だろうと思っていると、県道脇に「恒屋城・・・駐車場」の文字が入った案内看板が見えた。 その案内に導かれて狭い路地を入って行くと、広い駐車場と山に入って行く階段が見えた。 登山口には数点の資料が入った掲示板が設置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の山城歩き

最近は毎週のように低い山を歩いている。 一昨日の土曜日は加西市の河内町(こうちちょう)。 ここの里山に河内城跡があって、周辺が「河内ふれあいの森」としてハイキングコースなどが整備されている。 森への入口は主に2つあるが、六處神社の脇が一番入りやすいようだった。 六處神社から河内城跡までおよそ900mの距離。 起伏はあるが登山道…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の姫路城下で花が咲く

朝夕で寒さを感じる季節。 姫路は今朝の最低気温7.6℃、日中の最高気温は17.6℃だった。 良く晴れて陽射しの中を歩くと温かい。 お昼前、姫路城北のシロトピア記念公園を歩くと、まるで春のように花が咲いていた。 これは桜? 大手前は観光のお客さんで賑わう。 今日は第21回ひめじ国際交流フェスティバルが開催されていた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明石城巽櫓から明石海峡が見える?

先週土曜日、明石城跡へ行くと巽櫓が一般公開されていた。 明石城は明石海峡・淡路島に向いた高台にある。 南東方向には明石海峡大橋が見える。 この日、明石の気温は30℃を超えていたが、櫓の中は風が通って涼しさを感じた。 そして南側の窓から外を眺めると、明石駅前の町の向こうに淡路島の頭だけが見えていた。 昔は海も見えていたのだと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more