テーマ:おでかけ

ハイランドパーク粉河の展望塔

和歌山県紀の川市内を車で走っていると、何やら展望塔のような建物の絵を伴った「ハイランドパーク粉河」という文字が見えた。 とりあえずカーナビの目的地に入れてその場所に行ってみた。 向かってみると要所要所に道標があってナビがなくてもたどり着ける感じだ。 大部分が狭い山道(林道?)をくねくねとひたすら登っていくと管理棟前の駐車場に到…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

有馬富士公園の北側

風邪をひいてしまったが、体調が良くなったので散策に出かけることにした。 先日千丈寺湖の湖畔を散策したが、もう一度付近の別の場所を歩いてみようと思って行ってみる。 兵庫県三田市にある千丈寺湖の東南端に有馬富士公園北側の入口があるので入ってみた。 有馬富士公園は有馬富士という山の南北にわたってあり、ここはその北端エリアで「休養ゾー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宿場町平福を散歩する

佐用町の平福を歩いた。 利神城跡への登城はあきらめて佐用川の左岸をぶらぶら。 土蔵などが川面に映る景観が美しい。 観光パンフレットなどによく見る風景だが、もう少し下流から見ると・・・ このような堰がある。 建物を映す穏やかな水面はこの堰が作っていた。 平福駅前の京橋より上流はこんな風に水位が低く流れが速い。 この風景もなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きだなぁ、こういうの

今回は写真が多い。 東尋坊の続きだが・・・ 1964年(昭和39年)竣工、高さ55mという東尋坊タワー。 レトロというか何というか・・・、久しぶりにゾクゾクっと感じるものがあった。 観光客が行き交うみやげもの屋がならぶ通りがあって、そこからひとつ脇に入ると・・・「シーン・・・」。 平日だからこれが普通なのだろうか。 廃墟探訪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あさご芸術の森でアニマル

あさご芸術の森美術館(朝来市)に行ってきた。 多々良木ダムの直下にある美術館で、朝来市出身の淀井敏夫氏の作品を常設展示している。 今ここで企画展として「三沢厚彦 ANIMALS in ASAGO」が開催されている。 三沢厚彦氏の動物を題材にした木彫作品が多く展示されている。 クマ、シカ、パンダ、ネコ、ワニなどの作品は1階展示室(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大阪城イルミネーションは人がいっぱいだった

今日12月30日、大阪城で開催されているスーパーイルミネーションのイベントに行ってきた。 美しいイルミネーションと天守に映される3Dマッピングが楽しめる。 一般チケットで入場したが、入場前のすごい列に驚いた。 列の最後尾に向かうのに何百m歩いたか・・・ とにかくすごい人出だった。 そして、寒かった。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

名古屋Midland Square前の群衆

19日の土曜日。名古屋駅前の名駅通では、第59回名古屋まつりの行列が見えた。 ミッドランドスクエア前は人で埋まっていた。 郷土英傑行列が行く。 帰ってから”ミッドランドスクエア”を調べたら、42階のスカイプロムナードがあるらしい。 せっかく前まで行ったのに、スカイプロムナードに行けばよかったなぁ。 高いところ&エレベーターが好…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ナナちゃんの頭はガッチリ固定されていた

名古屋、名鉄百貨店メンズ館前に立つナナちゃん人形。 昨日は白い衣装の「ひとやすみナナちゃん」スタイルだった。 身長6mもある巨大なマネキン人形が2本足でしっかり立っているのだ。 細身なので倒れないのかとおもったら、頭のてっぺんに棒が・・・ 頭が天井の太い棒に固定されていた。 これなら首が折れない限り倒れそうにないな。 でも、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ルドンを見るために岐阜へ

今日はJR東海道本線の西岐阜駅で降りた。 岐阜県を訪れるのはおそらく生まれて初めてだろう。 目的地は岐阜県美術館。 企画展「オディロン・ルドン・夢の起源」をみるため。 「岐阜県美術館所蔵 オディロン・ルドン」展を姫路市立美術館でみたのは4年前だった。 岐阜県美術館はオディロン・ルドンに関して世界有数のコレクションというくらい所…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

線路が続いているかのように

柵原ふれあい鉱山公園を訪れた日は雨だった。 駅舎もレールもバラストも、花も客車も、踏切小屋も流れる時間も、しっとりぬれていた。 すぐそこで断ち切れている線路が、ずっと先まで続いているかのように見えた。 ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真鍮色のラッチの記憶

柵原ふれあい鉱山公園で保存されている片上鉄道の旧客車を見た。 窓を見ると、真鍮色のラッチつまみがあった。 小さい頃乗っていたオレンジ色の国鉄阪和線旧型電車に付いていたような気がして、当時のことを思い出した。 古い記憶なので思い違いかも知れないが。 この定期券を持って電車に乗っていた11歳のころは、ちょうど阪和線から国鉄旧…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の吉ヶ原駅

8月終わりの土曜日。柵原ふれあい鉱山公園に保存されている、旧片上鉄道の吉ヶ原駅に立ち寄った。 同和鉱業片上鉄道は1991年6月まで岡山で走っていたローカル線。 廃止された後、旧吉ヶ原駅駅舎といくつかの車両が保存されている。 小雨降る中、のんびりした雰囲気の駅を歩いた。 旧片上鉄道吉ヶ原駅駅舎は登録有形文化財となっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

湖面に開いた穴に吸い込まれていく

岡山県の吉備中央町にある鳴滝ダム。 ここのダム湖の湖面には大きな穴があいているのだ。 ダム穴。。。 ダムの常用洪水吐にある半円越流堤だ。 訪れた時はちょうど水量があって越流していた。 穴の底に豪快に流れ落ちる水を見ると吸い込まれそうだ。 恐る恐るのぞき込んで動画を撮ってみた。 ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢みなとタワーの骨組みにうっとりする

鳥取ネタが続いている。 今回は島根県との県境になる境港。 美保湾弓ヶ浜から突き出た夢みなと公園にある「夢みなとタワー」に立ち寄った。 夢みなとタワーは周囲がほぼ全面ガラス張りで、高さは43mあるという。 最上階の展望室からは美保湾をはさんで大山が見えた。 しかし大山はデカイなぁ。 鳥取県のどこに行っても大きく見えているように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥取で風力発電風車の大きさに圧倒される

鳥取県内の国道9号線を走っていると、大きな風車がたくさん見えた。 場所はおそらく北栄町の北条砂丘付近だったと思う。 近くに行くとその大きさに圧倒された。 周辺は広い農地と海。 風車のほぼ真下にいると、その構造物の大きさと共に回転翼が出す風切り音の大きさに驚いた。 風車中心から回転翼先端までの回転半径は38.5mというか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳥取砂丘・砂の美術館を見る

2009年の年末の訪問以来、砂の美術館は久しぶりだ。 現在第6期展示ということで、テーマは「砂で世界旅行・東南アジア編」。 2014年1月5日まで開催している。 第3期展示の2009年当時は展示室がまだ大きなテントだったが、今では立派な展示室に生まれ変わっている。 その時の様子は2009年12月26日に書いた記事がある。 砂に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

季節外れの吉野山

久しぶりに堺市へ里帰り。 26日の月曜日、ついでにチョットそこまでといった気分で奈良県の吉野山までドライブ。 堺から吉野山までは意外と近く、車で1時間半程度で行ける。 桜の季節になるととても賑わうところだが、今の季節は閑散としている。 山上の観光駐車場で車を降りるととても涼しい。 午後3時ごろで気温は20℃ほどだったようにおも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ダルガ峰ストーンサークルは案内板もミステリーだった

ちくさ高原ゆり園の帰り道。 近くにストーンサークルがあるというので見に行くことにした。 案内地図によると、林道ダルガ峰線と自然歩道の交差地点付近にあるようだ。 ダルガ峰は「だるがなる」と読むらしい。 自然歩道を歩くパワーは無いので、林道からアプローチすることにする。 林道ダルガ峰線はちくさ高原スキー場の少し北から国道373号線…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年の「ちくさ高原ゆり園」はもうすぐ終わり

ちくさ高原スキー場では7月13日から8月25日までの期間、花の数150万輪といわれる「ゆり園」が開かれている。 今日涼みがてらその「ちくさ高原ゆり園」へ行ってきた。 様々なゆりがゲレンデいっぱいに植えられているのだが、多くの花が終わり、遅咲きがわずかに残っているという状況。 茎と葉の緑が目立っていた。 それでもリフトに乗っている…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人がいっぱいの”umie”

日曜の今日、三宮に行ったついでに神戸ハーバーランドのumieに立ち寄った。 人がいっぱいで賑わっていた。 ハーバーランド内の道路も車が多く、混雑していた。 いつもガラガラで停めやすかったダイヤパーキングはumie駐車場[1]に改称され、今日は珍しく入口に満車の表示。 (表示は満車だが、実際はかなり余裕の空きがあったが) 日曜は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

曇り空に向かって背を伸ばす

昨日の光都チューリップ園。 雲が覆う空に色とりどりの花が背を伸ばしていた。 空は暗いが花は明るい。 チューリップといえば派手なイメージがあったが、こんなにフワッと優しい感じの白い花もあったんだな。 ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

光都に咲く満開のチューリップ

播磨科学公園都市、上郡町光都にあるチューリップ園。 今年は開花が早いということで4月9日から開園している。 今日(4月20日)見に行くと、38,000本あるというチューリップはほぼ満開だった。 光都チューリップ園は9時から17時で開園している。 鹿に食べられてしまうので開園時間を決めて時間外は柵を閉めてい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨の三ッ山大祭

姫路、播磨国総社の三ッ山大祭は明日までだが、最終日前日の土曜は雨になった。 それも今日明日と大荒れになるといわれている。 ちょっと雨の総社周辺を見てきた。 悪い天候にもかかわらず置き山の前には多くの人が訪れていたが、大手前公園では屋台がたたまれて寂しいことになっていた。 明日はどうだろう・・・ ・
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

古法華でちょっぴり空中散歩

加西市南端にある古法華自然公園の東端。 ここに小さな吊り橋があるというので行ってみた。 細い峠道の上に吊り橋が架かっているのが見えた。 早速橋の南側に行ってみる。 見た感じ大したことない小さな橋だ。 下から見た雰囲気よりあまり恐くなさそうだった。 ところが少し進むと足がすくんだ。 かなりこわい。 揺れはあまり大きくないが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

御厨神社の白梅に誘われる

明石市二見町にある御厨神社の前を通りがかると、まとまって綺麗に咲いている白い花が目に入った。 一旦行き過ぎたのだが、その白い花に誘われて戻ってきた。 花は梅で、境内には梅林があった。 白梅はほぼ満開だが、そろそろ散り始めているように見える。 日が傾いてきた時間、少しの間花を楽しませてもらった。 ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

umie空中を渡る連絡通路(神戸ハーバーランド)

神戸阪急の閉店後、大改装中の神戸ハーバーランドにあるキャナルガーデン。 ダイヤニッセイビルのHa・Re側と旧神戸阪急側、共に6階建ての建物の間には、もともと2階のデッキと6階にある1本の連絡通路しかなかった。 しかし今日改装中のキャナルガーデンを見ると、新しく2本の連絡通路が2つの建物を渡っていた。 改装後はより一体的な動線をもっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナメラでレトロヂ

神戸電鉄三木上の丸駅近くを通ると、ナメラ商店街の様子がいつもと違う。 商店街の方へ行ってみるとなにやら賑やかで、「レトロヂ」というイベントをやっていた。 ナメラ商店街周辺を会場として昭和のポスターを展示したり、出店が出たり、三木のでんしゃ写真展なんかもやっていた。 イベントのポスターがいたるところに貼られている。 はばタンもいて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

兵庫県立美術館でフィンランド

神戸にある兵庫県立美術館。 「フィンランドのくらしとデザイン展」でフィンランドに少し触れてきた。 11時ごろ入館したが、日曜日ということもあって多くの観覧客が訪れていた。 出口のショップでアルテックのスツールを買ってしまいそうになったが、なんとか思いとどまった。 特別展「フィンランドのくらしとデザイン-ムーミンが住む森の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の六甲山は寒かった

今日の六甲山。 昼間の気温はおよそ14℃だったそうだ。 六甲高山植物園では午後1時の屋外温度計はおよそ16℃を示していた。 上着なしではかなり寒かった。 神戸の気温は23℃程度だったらしく違いが大きい。 六甲ミーツ・アート2012などで行かれる方は服装にご注意を。 ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more