テーマ:

無表情だけど

日曜日、姫路の「伊勢自然の里」にメンフクロウが出張してきていた。 名前は「面丸」。 無表情だが、可愛くもあり格好良くもある。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

集合-解散

コンビニの前に設けられたテーブル付きベンチ。 ここで食事を済まそうと座った直後、スズメたちが次々に集まってきた。 食べこぼしなどエサがもらえると思うのだろう。 まだ何も出していないのに、 ここが人間の食事場所だということを知っているのだ。 しばらく何か落としてくれないかと待っているが、 何ももらえないとわかると解散。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

逃げ腰

5月の和歌山城公園動物園。 WEBサイトには「お城の敷地内にある全国でも珍しい動物園です。」と紹介されているが、わが家の近所の姫路城にも動物園があるので私には珍しさを感じない。 姫路城の動物園は入園料大人200円・小人30円だが、この和歌山城の動物園は入園無料。 まっ白なクジャクがいた。 全身眩しいホワイト! 見て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

油断するツバメ

ツバメが活発に飛び交う季節。 歩道橋の階段を下りようとすると、階段の下方でツバメが2羽とまってた。 2羽ともこちらに気がついていない様子。 まさか自分たちより上から人間が近寄ってくるとは思っていなかったのだろう。 真横でカメラを構えたところでやっと1羽が逃げた。 脅かしてすまなかったな。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

辻川山でシジュウカラ歌う

昨日福崎町の辻川山に登った。 登ったといっても標高130m足らずの低い山なので階段を上がるだけ。 山頂で”ツッツッピー、ツッツッピー”とくり返すさえずり。 木の枝に声の主をみつけた。 首を振りクチバシをパクパクしながら声を振りまいていた。 シジュウカラかな? ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなで日光浴

朝来市生野町から姫路市内を流れ播磨灘に注ぐ二級河川の市川。 河口に近い永世橋付近では河川敷の幅が200mほどになる。 青空の下、河原をゆっくり歩いた。 中央の構造物は市川潮止堰。 気温が低いが対岸には暖かい太陽。 鴨が太陽に向かってみんなで日光浴。 一羽だけ視線を感じた? 元気よく飛び立っていった。 ・ ・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑の中のアオサギ

緑の中にアオサギがいる。 既にこちらの視線を感じて固まっているように見える。 「どこまで接近したら逃げようか」などと考えているのか? 一瞬視線を外したら飛び立っていた。 あの長い首は、折りたたみ式だった。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水上のバレリーナ

まっ白な翼のサギが キラキラ光る水のステージで舞う つま先立ちの美しい姿はバレリーナのよう。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しい緑のアイカラー

篠山市内を散策していてとある里山に行くと、サギが目の前を飛び回っている。 周囲の木を見ると、そこはサギ達のコロニーだった。 ダイサギやアオサギが集団で営巣している。 すぐ近くにダイサギがいた。 ダイサギは繁殖期になると目元が緑色になり、クチバシが黒くなる。 アイカラーを使わなくても、この季節になると自然に目元をイメージチェンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

挟まり心地

ちょうどいい挟まり心地か・・・ ここは三木市志染町広野の下通池。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぐさの森でカモ

先週土曜日。 福崎町で少し時間があったので静かな場所でゆっくりしようと、七種山の作門寺旧山門まで行った。 ところが山門前には数十人の登山客であふれていたので、おどろいて即引き返す。 いつもは通り過ぎるだけの「里山公園なぐさの森」に立ち寄る。 カモが泳ぐ公園脇の田口奥池。 逆立ちのカモを眺めてひとやすみ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

加古大池を散歩する

稲美町にある加古大池周囲の散策路を歩いた。 雲が厚く暑さもやわらいだかと思ったが、影が少ない道を歩くとまだ暑い。 水位が下がった池にはサギたちが集まっていた。 何が気に入らないのか、一羽を激しく威嚇するサギがいた。 追われるサギの身になにがあったのだろう。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いい子にして待っている

おとなしく待っているヒナが4羽。 かわいい。 やっぱりかわいい。 巣は店舗の軒下、いやシャッターの内側なので店の中だな。 夜は閉めるのか? ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暑さを感じる

今日の日中は暑さを感じた。 アメダスによると今日の姫路の最高気温は24.4℃だった。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳩あつまる

少し立ち止まったら、微妙な距離をもって鳩が集まってきた。 何か期待してるようだけど、何もあげないよ。 それぞれの鳩の行動に注目。 あっ! ぴょん! 付いていく・・・ こっそりスズメをのぞき見。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

目がキュート

ふと空を見上げると電線でオレンジ色が光っている。 ズームで見ると目がかわいい。 君はだれ? ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美脚ピーン

頭上を通り過ぎたのはアオサギか? 空の上で細長い脚を真っ直ぐに伸ばしていた。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伸び伸び~アオサギ

加古大池の畔にアオサギ。 飛ぶ姿を追った。 離陸直後のアオサギ。 クチバシからつま先まで一直線に伸びている。 脚と首がほとんど同じ長さなんだな。 あっという間に飛び去った。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翠明湖の畔でホーホケキョと鳴く声が聞こえ

多可町の糀屋ダムがある翠明湖。 その湖畔に「なか・やちよの森公園」という自然公園があり、山の中の散策路などが整備されている。 そのうちのひとつ、「みはらしの小径」を入ると、とても近いところから「ホーホケキョ」と聞こえた。 鳴き声に合わせてお腹がふるえ尾を振る。 くちばしを高く上げて声を遠くまで飛ばしていた。 散策路は総延長18…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木の陰からこっそり

稲美町の天満大池。 水辺にいるサギを木の陰からこっそり覗いてみた。 2mくらい近寄ったところで気がついたらしい。 あわてて飛び去った。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨でもにぎやかな平荘湖

小雨降る日曜日、平荘湖の湖畔。 鳥たちのいろいろ・・・ ・前方不注意・ ・カオナシ?・ ・祈りの舞・ ・婚活パーティー・ ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳥も注目する?ため池の太陽光発電

池の畔にいるのはカワウかな? 池の水面をじっと見つめているのだが、その視線の先では工事が進められている。 太陽光発電のパネルが次々と浮かべられているのだ。 フロート式のメガソーラー。 兵庫県のため池フロート太陽光発電は、2013年7月に小野市浄谷新池で実証実験による発電が始まった。 今兵庫県内ではダムやため池のフロート太陽光発…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

かわいい瞳

目がくりくりっとしててとても可愛いのだ。 三木山森林公園内「森の文化館」展示室建物裏に小鳥が集まる庭があって、展示室内から鳥たちを観察できるようになっている。 その庭の裏側には散策路があって、上の写真はその散策路から見た鳥。 散策路からは柵があって庭は見えないが、木の上にやってくる鳥たちがよく見える。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

迷い鳥

どういうわけか部屋の中に入ってしまった鳥が窓の外を眺めている。 「あの~、この窓開きませんか?」 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北エリアを巡ってみる(明石公園)

明石城跡にある明石公園はよく立ち寄るところ。 園内案内図を見ると、普段は公園の南半分しか歩いていないことがわかった。 そんなわけで公園の北側をぐるっと巡ってみたのだが、あまり面白い物は発見できなかった。 公園の北端には第2野球場や弓道場、遊具や広場の「こどもの村」などがある。 第2野球場横を歩いていると、目の前で野鳥があそんでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more