テーマ:夕日

オレンジ色に輝く鏡餅

師走も半ば。 ホームセンターやスーパーなどでは鏡餅のセットが売られていたりする。 今日は鏡餅みたいな夕日が輝いていた。 日没間際、ちょうど細い雲の層が重なったようだ。 ・ ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

池の畔で夕陽を受ける可愛い野の花

小野市の鴨池公園付近。 午後から「きすみの見晴らしの森」まで歩いて、女池まで戻ってきたら太陽が山の向こうに隠れようとしていた。 静かな池の畔で、夕陽を受けた可愛い花のシルエットが、少し寂しそうに見えた。 足下を見ると、そこにも咲いていた。 その淡い色、いいね。 ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕刻の南港、出港を待つフェリー

元日夕刻の大阪南港、コスモフェリーターミナル。 フェリー「さんふらわあ・こばると」が係留されていた。 出港は日没後。明朝には九州別府に到着するそうだ。 「さんふらわあ」は神戸-大分という航路もある。 九州へ船旅というのもいいなぁと思った。 ・
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

大阪南港で夕陽の大柱

明けましておめでとうございます。 今年も、ただ何となく思うがままに書いていこうとおもいます。 2013年、初めの記事は夕陽です。 初日の出でないところがTsu.-Morrow!らしさか?・・・ 今日、元日の大阪南港で見た夕陽。 太陽の光が縦に長く、柱のようになっていた。 元日からおもしろい光景を見た。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

台風が去る瞬間(黒い雲と眩しすぎる太陽)

台風17号が通過した。 16時の市川町。 強い暴風雨というほどではないが、空は暗く強い雨で山々が霞んでいた。 そして姫路に戻って17時、雨風が止んだ。 西の空を見ると、真っ黒な雲の向こうに透き通った明るい青い空が見えていた。 30分後、黒い雲と稜線の隙間にある青空に、眩しすぎる太陽が出現した。 ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黄金の大阪湾

阪神高速湾岸線の中島パーキングエリア。 ここから南西方向に大阪湾が広がる。 一昨日の午後4時半、黄金に輝く大阪湾が見えた。 ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初日の出見逃し、大阪狭山池で初夕日

あけましておめでとうございます。 今年最初の記事は初日の出ならぬ夕日。 元旦はぐっすり寝ていたので当然初日の出は見られなかったのだ。 大阪狭山市にある狭山池。 ここは7世紀前半につくられたという、日本最古のダム式ため池。 この狭山池をぐるっと一周した。 元日から池の周囲をランニングしている人が多くいた。 なかな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

太陽光を二分する雲の層

さわやかな風景でも見に行きたい気分だが、どうも体の調子がすっきりしない。 雲の下はオレンジ色。 三木市「美嚢川大橋」付近にて。 ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

加速する太陽

昨日の夕刻。 丸い夕日がきれいだとおもいカメラを構えたら、既に建物の陰に沈んでいた。 沈みかけの太陽は突然加速したかのように動くのが速く見える。 速さは変わっていないはずなのだが・・・ ・
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

短時間で変貌する空

一昨日の空。 雨雲が空を覆い雨を降らせていた。 そのわずか1時間後。 太陽が雨雲を追い払うように赤く町を照らした。 ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夕日の洗濯物

赤く眩しい夕日が窓から射し込む。 室内の壁にベランダの物干し台がシルエットをつくった。 ・
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

駅ホームを貫く夕日

夕方、姫路駅東側を通ると一点の眩しい光を感じた。 振り返ってみると新幹線ホームの窓を夕日が貫いていた。 ・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大天守の素屋根を夕日が貫く(姫路城)

姫路城大修理の素屋根。 側面をすっぽりシートで覆われた大天守のむこうに夕方の太陽がさしかかる。 大天守の四方を覆う白いシートだが、実はこのように透けたメッシュシートなのだ。 ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more