エンドレスカセット壊れる

カセットテープのキャビネットからエンドレスカセットが出てきた。
TDK・EC3・エンドレスカセットテープのケース

TDKのEC3。
録音時間3分のテープがエンドレスで回り続ける特殊なテープだ。
TDK・EC3・エンドレスカセットテープ表面

一方方向専用で逆方向は使えない。
TDK・EC3・エンドレスカセットテープ裏面

ラベルには鉛筆書きで「J・シュトラウス ラデツキー行進曲」と書いてある。
ラデツキーか・・・40年程前だったか、このテープに録音したのを覚えている。
おそらく中学生だな。
ちょっと再生してみようかとおもってカセットデッキに入れたのだが、、、、、
オートリバースデッキでB面再生してしまった。
多分それが原因と思うがテープが詰まってしまった。

エンドレステープは巻き取ったハブの中心から再度引き出されて送り出し側のガイドローラーに戻る特殊構造。
そのため手で巻き直すのはとても難しい。
かなり面倒で特に大事な記録ではないので修理はあきらめた。

エンドレステープは次の条件に適合したデッキで使わなければいけないのだ。
・テープの装填が水平になる
・駆動時のキャプスタンがシングル
・オートリバースではない
・供給軸の回転停止でオートストップしない




"エンドレスカセット壊れる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント