パソコンそろそろ替え時か?

先週一足早い休暇で帰省した時、たまたま立ち寄った本屋でこんなものを買った。
20190817pc01
「自作PC自由自在(令和元年度版)」
自宅で使っているPCはおよそ9年前に組み立てた物で、Intel Core i7-870とP55 Expressチップセットをベースにしている。
当時はWindows7を入れていたが今はWindows10で使っている。
9年前の状態では快適に動かなくなったが、メモリー増設とデータストレージ以外のストレージをSSDにすることで通常はそこそこ快適に使える状態になっている。
ただCPUやビデオ関係のパワーが必要な動画編集などとなれば性能の限界を感じてしまう。
そろそろ全面的に新しく替え時かもと考えたが、どうも最近のCPUやチップセット、グラフィックカードなどの情報がわからない。
そこでこういう本に手が伸びたのだ。
だんだん新しい情報について行けなくなるのは歳のせいか興味好奇心の薄れか。

今はインターネットで簡単に早く情報が探せるが、紙媒体の情報源も頼りになる。
減っているとは思うが参考書類の書籍もまだまだ需要がありそうだ。

ところで新しく組み立てるパソコンの仕様構成はどうしようか?
「これはこうしたい」「あれもほしい」「今後のためにもう少し」・・・
だんだん欲が出てくると高価な物になってくる。
すると、
「ゲームもしないし動画編集も頻度が少ないし」「オフィスソフトもそこそこ快適に動いてるし」・・・
もう少しこのままでもいいかな?・・・
などとトーンダウン。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たぁくんママ
2019年08月19日 09:52
日々、PCの不調にイライラくるので、来月には大西ジムに下見に行ってみようかと思ってます。
その前に、「Windows 10」の事も知っておかねばと思い、本屋で近日中にマニュアル本を探す予定です。
知識レベルの低い私には、まずは紙媒体が一番です。
2019年08月19日 23:36
たぁくんママ さん>
やはり紙媒体の書籍っていいところが多くありますね。
Windows10は8.1やVISTAの時と違ってあまり違和感を感じませんでした。
Windows7からの乗り換えならあまり気にせずにすぐ慣れるとおもいます。