昭和のジオラマ(南條亮ジオラマ記念館)

8月の初め、大阪の泉佐野辺りで「何か面白そうなところはないかな?」と探していたら「ジオラマ記念館」というところを見つけた。
泉佐野市の「いこらも~る」というショッピングモールの中にある。
入場は無料で買い物ついでなどに気軽に立ち寄ることができるようなところだった。
南條亮(なんじょう あきら)氏制作の昭和のジオラマが展示されている。
南條亮ジオラマ記念館1
時代は終戦から戦後昭和初期。その頃の人々の暮らしがメイン。
展示エリアに入るといきなり終戦直後の焼けた町で、そこから戦後昭和の風景へ展開していく。
20190809sw02
20190809sw03
20190809sw04
光化学スモッグが社会問題になった頃に小学生時代を過ごした私にとっては、親の世代が育った時代だろう。
ところどころに見覚えがあるような情景もあるが、懐かしさを感じるには時代が古すぎる。
20190809sw05
だがこの半分ガラス越しに見えるお母さんの後ろ姿には、何か懐かしさを感じた。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント