あびき湿原で散策

3月末にたまたま見かけた道標から入口まで立ち寄った「あびき湿原」。
その時は夕方で時間切れだったので入口で引き返した。
ここは9時から17時という入場制限があるのだ。
そこで先日出直してきた。
20190406ab01
あびき湿原は加西市にあって、兵庫県最大規模の湿原。
市の野生生物保護地区に指定され、希少動植物が生息する。
湿原のエリアに入るには靴底を洗うことができる靴で行く必要がある。
20190406ab02
入口から300mほど歩くと頑丈な防護柵が現れる。
重いかんぬきと2箇所の掛けがねを外して中に入る。
20190406ab03
柵を入るとすぐに古墳。
石室が露出していて石室内がよく見えた。
20190406ab04
湿原に向かう道にはカウンター。
何人入ったか管理しているようで、ひもを引っ張るとカウントされる。
私がひもを引くと「28」にカウントされた。
いつから28人目なのかは不明だけど・・・。
20190406ab05
さらに200m歩くとチョロチョロと流れる小川。
この小川で靴を洗う。
種の持ち込みを防止するためだ。
湿原内は決められた通路を行く。
20190406ab06

20190406ab07

20190406ab08

20190406ab09
諸事情があって早々に引き上げたのでゆっくり観察できなかった。
もう一度訪問してゆっくり植物や昆虫などを観察してみたい。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年04月13日 07:39
加西市にこんな湿原が、あったのは知りませんでした。
素敵そうでワクワクしそうですが、自然環境保全を意識して行動する必要が大ですね~
行ってみたいなぁ~
2019年04月14日 01:23
たぁくんママ さん>
権現湖から北へ上がる県道79号線の南網引交差点に小さな看板があります。
今まで通り過ぎるだけで気がつきませんでした。

この記事へのトラックバック