窓を開けて走る新快速

昨日乗ったJR山陽本線の新快速。
最後尾の車両に乗り込んだが、車内が蒸し暑かった。
「冷房を弱めにしてるのかな?」と思っていたら、しばらくして車内アナウンスが。
「最後尾車両のみ空調が故障しているため車内温度が高くなっています・・・」。
な~んだ、故障か・・・。
我慢できない暑さでもないのでそのまま乗っていたら、車掌さんが窓を開けに来た。
20180629jr01225系電車の窓は数カ所開くようになっていて、開けられる窓には「換気が必要な場合は窓を開けることができます。」と書いてある。
窓が開くと心地よい風が入ってきた。
電車で窓からの風を感じるのは何年ぶりか。
子供の頃は電車の窓はあたりまえのように開いてた。
ちょっと懐かしい感じがした。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2018年07月01日 08:28
もう随分長く、電車に載ってません。
昨日、山陽新幹線のハローキティ新幹線が走るのを待ち構えて見ました。
遠目からは、まさにピンクの車体~
その色に、興奮しましたよ~
2018年07月01日 08:57
たぁくんママ さん>
「ハローキティ新幹線」デビューしたんですね。
"500 TYPE EVA"も印象的でしたが、今回も注目です。
電車の旅もいいものですよ。

この記事へのトラックバック