法廷に立つ

篠山城跡の北に篠山市立歴史美術館がある。
20180317sa05明治24年裁判所の庁舎として建築された建物で、昭和56年まで使われていたそうだ。
その後曳家で移築改装して美術館として公開されている。
20180317sa04日本最古の木造裁判所らしい。
建物中央の玄関はそのまま美術館の出入り口になっている。
内部の間取りは美術館用に改装変更されているが、廊下などレトロな雰囲気がある。
各展示室は床がフワフワして所々ギシギシときしむことで古さを感じられた。
館内は展示室の他に旧法廷が公開されている。
展示室他館内は撮影禁止だが、旧法廷のみ撮影可となっている。
20180317sa03
20180317sa02法廷内には簡単な裁判官コスチュームなどの記念撮影小道具や模擬裁判の台本が用意されていた。
記念写真だけでなく、数人で行けば各席に座って台本を読むことで簡単な模擬裁判を体験することもできる。
今日は一人で、他にだれも入館者が来ないので分身の術で遊んでみた。
20180317sa06初めて法廷に立つ。
裁判官席から見たところ。
被告人・弁護人・検察官・書記官と傍聴人の1人5役なのだ。
裁かれる被告人がなんだか偉そうな態度だな。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年03月18日 10:57
ここ、随分昔に行ったことがありますが、法廷の記憶は無いなぁ~
5役の写真、面白いですね~
最近、弁護士ドラマ多いから、よく法廷の場面を見ます。


2018年03月18日 20:46
たぁくんママ さん>
実際の裁判を経験していないので、一度傍聴してみたいと思いました。
議会も見ておきたいなあ。

この記事へのトラックバック