明日香の猿石を見に行く(奈良明日香村)

元日は奈良明日香村へ猿石を見に行った。
明日香は40年ほど前の中学生時代に亀石や酒船石などの石造物を見て回ったことがあるが、猿石を見た記憶が無い。
どこにあるのか曖昧なまま「国営飛鳥歴史公園」の駐車場に車を駐めて歩いた。
「猿石」を示す道標はほとんど無く少し道に迷ったが、結局「欽明天皇陵」のすぐ側にある「吉備姫王墓」だった。
「吉備姫王墓(きびひめのおおきみはか・きびひめのみこはか)」は欽明天皇陵正面から南に80mほど、欽明天皇陵前方部堀の南西端の西20mほどのところなので、欽明天皇陵を目指すのが道標案内も多くて一番わかりやすい。
欽明天皇陵前にはわずかながら駐車スペースがあったが、「国営飛鳥歴史公園」からは公園内を経て北西、近鉄吉野線飛鳥駅からは北へともに歩いて600mほどで行ける。
20180101ak01
この小さな森が吉備姫王墓。
20180101ak02
宮内庁管理陵墓のひとつで柵で囲われ、柵の中に入ることはできない。
柵の隙間から覗くとユーモラスな表情の石造物が見えた。
20180101ak03
20180101ak04
猿石というが猿ではなさそう。
結局何を表現しているのかはわからないが、元々は何かストーリーがあったのではないかと想像してみる。
何百年前か千年前かわからないが、これを造った人がいたとおもうとおもしろい。
20180101ak05







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年01月06日 10:44
帰省されてたんですね~
奈良は奥が深いと思いながらも、明石からは行きにくくて、もう長い事訪れてません。
京都よりロマンを感じる地なんですけどね~
2018年01月06日 19:15
たぁくんママ さん>
年末年始の帰省ついでに京都や奈良に行ってました。
姫路からも遠く感じるので帰省のついででしか行かなくなりました。
京都も良いですが個人的には中学生の頃から奈良の方が好きです。

この記事へのトラックバック