引退PC

最近まったく使っていないカバンを開けると・・・
画像
ノートPCが収納されたままになっていた。
もう何年このままの状態か?
そういえば・・・
他にも棚の隙間などに何台かあった。
画像
左はIBM Thinkpad iシリーズS30。
右はIBM Thinkpad535。
奥の黒いのは車載用。その上にのっているのが自作液晶モニタユニット。
どれも使わなくなってずいぶん年数が経っているが、破棄するのも面倒で置き去り。
今日のところはまた棚の隙間に戻されてしまうのだ。
画像
戸棚の中には古いOSのパッケージ。
Windowsが95、98SE、NT4.0WS、2000、XP、7、そしてLINUXが2つ。
たぶんもう使わないんだろうな。
ただのコレクションみたいになっている。
Pentium 60MHz
1990年代終わり頃に処分したPCから摘出したマイクロプロセッサは置物として飾ってある。
1993年出荷開始第一世代初期のIntel Pentiumプロセッサ 60MHz版だ。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年05月13日 09:03
私でさへ、仕事をしてた約30年間に多くのPC使ってきましたからね~
処分もデーターの不安やらがあって、後回しになって~
今は箱に入れて、台やドアのストッパー代わりに使ってます。
重いので、重石にもなるんでね~
でも本心は処分したいんですけどね~
2017年05月13日 23:59
たぁくんママ さん>
ちょっと前にPCから摘出したハードディスクをまとめて破壊処分したのですが、まだ数台残っています。
情報漏洩の心配が一番やっかいですね。

この記事へのトラックバック