ステンドグラスがある旧公会堂(加古川)

予備知識も無く、ただブラブラ歩いていて偶然「すごいなあ」と思うものを見つけるととても嬉しい。
加古川のニッケパークタウンから南へ歩いた。
寺家町(じけまち)商店街を越え、国道2号線を渡り、「れんばい」のアーケードを抜けると立派な建物が姿を見せた。
旧加古川市公会堂・加古川市立加古川図書館・全景
これは何だ?
堂々とした風格。
正面に大アーチの窓。
側面は規則正しくアーチ窓が列び、円形の換気口らしき構造も見える。
旧加古川市公会堂・加古川市立加古川図書館・正面
正面にまわると門柱に「加古川市立加古川図書館」とある。
車寄せがある玄関には広い庇。
大きなアーチ窓はステンドグラスだった。
旧加古川市公会堂・加古川市立加古川図書館・内部階段
良い雰囲気の階段、柱、天井。
旧加古川市公会堂・加古川市立加古川図書館・ステンドグラス大アーチ窓外側
正面の大アーチ窓は内部の照明によってステンドグラスが映える。
旧加古川市公会堂・加古川市立加古川図書館・ステンドグラス大アーチ窓内側
その内側は太陽光によって美しい。
現在ここは新聞などの閲覧スペースになっている。

この建物は1935年(昭和10年)建築の旧加古川公会堂。
置塩章(おしおあきら)氏の設計。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たぁくんママ
2017年02月08日 20:56
加古川にこんな建物があるとは知りませんでした。
新しい加古川の市民病院に通う様になって、ニッケパークタウン辺りも随分変わったなぁ~と思いました。
2017年02月08日 22:30
たぁくんママ さん>
新しい病院ができて風景が大きく変わりましたね。
病院の場所には赤レンガの工場建物がありました。
ニッケパークタウンはさらに今夏リバーサイド館と赤レンガ館を全面改装する計画のようです。

この記事へのトラックバック