秋の山城歩き

最近は毎週のように低い山を歩いている。
一昨日の土曜日は加西市の河内町(こうちちょう)。
ここの里山に河内城跡があって、周辺が「河内ふれあいの森」としてハイキングコースなどが整備されている。
六處神社
森への入口は主に2つあるが、六處神社の脇が一番入りやすいようだった。
河内ふれあいの森
六處神社から河内城跡までおよそ900mの距離。
起伏はあるが登山道は整備されていてとても歩きやすい。
草木をかき分けることも無く、蜘蛛の巣にひっかかることもなく城跡までたどり着いた。
河内城跡からの風景

河内城跡から見下ろす眺め
六處神社からおよそ20分程度。
晴れているが霞んでいるのであまり遠くまで見渡せなかったが、ススキ越に見る風景は気持ちいい眺めだった。
河内城跡
城跡には2つの浅い堀切が確認できる。
西側は木が多く眺めが悪かった。
画像
帰りは道を変えて細谷方面へ出た。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

たぁくんママ
2016年11月08日 11:18
ススキの風景は秋らしくて、気持ちが良いですね~
ススキと言えば、昔訪れた砥峰高原にまた行きたいなぁと思いつつも、人気が出て駐車場など混雑してるのではないかと思うと、行きそびれてます。
こんな何気ない場所がかえって良いなと思います。
動物も飼育される環境が違うのは、かわいそうな気がします。
2016年11月08日 21:10
たぁくんママ さん>
砥峰高原のススキは9月下旬~11月初旬が見頃とか。
そろそろ終わりかもしれませんね。
冬になると雪の砥峰高原もいいですが、雪が積もると行くのが難しくなりますね。

この記事へのトラックバック