石がゴロゴロ感状山城跡

相生市矢野町瓜生、羅漢の里に登山道入口がある感状山。
標高300m程度の低い山で、鎌倉時代の城跡がある。
先週土曜日の午後、登ってみることにした。

羅漢の里の駐車場に車を置き、羅漢石仏の手前から階段で整備された登山道を上っていく。
階段の手前には「城跡まであと550m」とある。
「城跡まで120m」という表示があるところからは階段が無くなり道は少し険しくなる。

ゆっくり登って30分程度で城跡に到着。
頂上近くには斜面に大きめの石がゴロゴロ。
相生感状山

感状山城跡の石積み
南の曲輪跡には石積みが残されている。
感状山城跡からの風景
南側には矢野川が見える。
先に見える入り江は相生湾か。
感状山城跡
北側の曲輪跡から東向き、龍野方面を眺める。
白く見える橋桁は播磨自動車道。
画像
高さ15mの巨大きのこ・・・ではなく15cmくらい。
画像
下山時は少し霧のような雨を感じた。
木の葉が濡れてツヤツヤ。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年10月09日 07:58
無造作に置かれた石がゴロゴロですね~
昔の人、こんなところまで、大きな石を運んだんですね~
キノコ、下から見ると、食べれそうに見えるけど、毒かしら~
2016年10月09日 20:05
たぁくんママ さん>
資材を上げてくるだけでかなりの重労働でしょうね。
このキノコ、見た感じ美味しそうでしたが・・・
食べられるか否か???

この記事へのトラックバック