ほおづえついた顔、岡本太郎作品

姫路城の北北西、直線距離でおよそ12km。
菅生川を上ったところの「バーズタウン」入口。
「バーズタウン」入口
何か顔のようなものがある。
若い泉・岡本太郎作品(バーズタウン)
近寄って見るとほおづえをついた顔があった。
そしてその前には「若い泉・岡本太郎1974」。
こんなところに岡本太郎作品があった。
若い泉・岡本太郎作品
ユーモラスで可愛い顔がほおづえついている。
口には水を噴出するノズルが仕込まれているようだ。
若い泉・岡本太郎作品(背面)

画像
残念なことに作品の周囲にあるタイルのほとんどが剥がれていて荒れている。
生活に密着しない芸術作品などは維持管理が難しいのかもしれない。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック