夕刻の南港、出港を待つフェリー

元日夕刻の大阪南港、コスモフェリーターミナル。
フェリー「さんふらわあ・こばると」が係留されていた。
出港は日没後。明朝には九州別府に到着するそうだ。
「さんふらわあ」は神戸-大分という航路もある。
九州へ船旅というのもいいなぁと思った。
夕刻のさんふらわあ・こばると

「さんふらわあ」と「あこがれ」

ATCの帆船「あこがれ」





この記事へのコメント

2013年01月03日 09:21
平成6年にダイヤモンドフェリーで四国の松山まで、そして平成13年に大分まで、神戸から旅行の往路に利用しました。
レストランも大きく大浴場も充分快適で、沢山の橋の下を通過する夜の瀬戸内海も最高でしたよ~
今でも神戸から出てるんですね~
2013年01月03日 10:26
たぁくんママ さん>
夜の瀬戸内はおだやかで夜景なども見ることができていいでしょうね。
ダイヤモンドフェリーは関西汽船とともにフェリーさんふらわあに合併しましたが、神戸-大分航路は「さんふらわあ ごーるど」「さんふらわあ ぱーる」が就航してますよ。

この記事へのトラックバック

  • カウントダウンもあったお正月のフェリー

    Excerpt:  本年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。  2012年から2013年の年越しでは、恒例のフェリーでの年越しを体験してきました。  関西から九州方面ではブルートレインは無くな ... Weblog: グリーン車 アッパークラス体験記 racked: 2013-01-07 17:03