不法投棄された、びわ湖

道ばたに二槽式洗濯機が不自然に立っている。
道ばたに二槽式洗濯機が不自然に立っている

サンヨー「びわ湖」SW-6208B

不法投棄の警告貼り紙が何枚も貼られている。
捨て逃げのようだ。
不法投棄は5年以下の懲役か1,000万円以下の罰金、またはその両方が科せられるそうだ。

さて二槽式洗濯機はあまり見かけなくなってだいぶ経つのだが、これは1970年台の洗濯機ではないかと思われる。
サンヨーの「びわ湖」SW-6208Bだ。

サンヨーの洗濯機製造は1953年(昭和28年)に琵琶湖畔の滋賀工場で始まったという。
おそらく「びわ湖」の商品名はここからきているのだろう。
このSW-6208Bには満水ブザーが付いている。
サンヨーでは水の止め忘れを音でお知らせする満水ブザーという機能を、1972年(昭和47年)に初めて二槽式洗濯機に搭載したそうだ。
サンヨーによるとその当時世界初という。
サンヨーブランドではもう洗濯機を生産していない。
パナソニックからは現在1機種あるようだ。
東芝は1966年(昭和41年)に「銀河」の名で二槽式を発売したが、現行製品から二槽式が消えてしまった。
日立は「青空」の名で比較的豊富なラインナップをそろえていて、二槽式でありながら自動運転ができるPA-T45K5などという商品も出している。
少ないながらもまだ二槽式の需要があるようだ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年07月22日 15:46
3年前に亡くなった母と、
母の家の洗濯機が故障したので
家電量販店に一緒に見に行きました。
母は二槽式が欲しいとのことでしたが、
2台しか展示してませんでした。
平成20年の夏の事です。
結局、買わずじまいでしたが、
二槽式洗濯機と聞いて
懐かしくなりました。
2012年07月24日 23:36
たぁくんママ さん>
やはり道具は使い慣れたものが一番なんでしょうね。

この記事へのトラックバック