洗濯機お湯取りホースの内部汚れを見る

10年以上使用している洗濯機の風呂水お湯取りホース。
新しい物と交換したので、古いホースとフィルタを分解して観察してみた。
洗濯機は日立のNW-8S3(CP)。
風呂水お湯取りホースは4mでホース「NW-9S3 031」とフィルタ「NW-7S 059」の組み合わせ。
日立洗濯機風呂水お湯取りホース

さて、これを分解して内部を見てみよう。
ツギテボディクミNW-7S 059
フィルターボディ部分を分解したところ。
これは部品名「ツギテボディクミ」といい、ボディ本体と「プラスチックネット」「スポンジフィルター」「先端ストレーナー」で構成される。
写真にはスポンジフィルターが一つしか無いが、実際はもう一つ目が粗いスポンジが入っている。
時々掃除をしてボロボロになっていたので、先に捨ててしまっていた。
スポンジフィルター
取り出したスポンジフィルターだ。
先端ストレーナーと粗い目のスポンジで大きなゴミを取り除いた後、このスポンジで細かいゴミや湯垢などをこしている。
水が吸わなくなった場合はここかホースが詰まっている可能性がある。
詰まっていない場合はポンプの故障が考えられる。

ホースの内部はどうだろう。
洗濯機お湯取りホースの内部汚れ
洗濯機お湯取りホースの内部汚れ2
ホースを切り開いてみると、ドロドロした汚れがこびりついていた。
想像していたよりは少ない汚れだが、よく見ると気持ち悪い。
これを通った水で洗濯していたということだ。
定期的に交換した方がいいのかもしれない。



即納 日立 洗濯機用お湯取ホース4m NW-9S3 031

即納 日立 洗濯機用お湯取ホース4m NW-9S3 031
価格:1,259円(税込、送料別)

即納 日立 洗濯機用継ぎ手ボディ NW-7S 059

即納 日立 洗濯機用継ぎ手ボディ NW-7S 059
価格:525円(税込、送料別)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック