アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「山」のブログ記事

みんなの「山」ブログ

タイトル 日 時
出石、有子山城跡へ
出石、有子山城跡へ 昨日思った通り、今日は筋肉痛だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/17 00:12
きっと明日は筋肉痛
きっと明日は筋肉痛 脚が疲れた〜。 きっと明日か明後日は筋肉痛だろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/15 22:20
シミュラクラ(・o・)
シミュラクラ(・o・) 点が3つあると顔に見えるとか。 棚田がある山間部。 砂防ダムだろうか。コンクリートの構造物がある。 ここのマスコットキャラクターではないが可愛い顔に見えた。 なんだか見つめられているような気が。。。 逆三角形に点が3つあると人間は顔と判断するようになっている。 シミュラクラ現象というらしい。 ここは佐用町大垣内。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/20 22:02
さよの空
さよの空 兵庫県佐用町。岡山県との境にあるところ。 佐用の読みはかつて「さよ」だったが、今は「さよう」になっている。 ただ鉄道の駅名は今も「さよ」となっている。 その佐用駅から北西に3km、大撫山の山上には西はりま天文台公園がある。 どんなところなのかと思い行ってみた。 天文台を中心に宿泊施設や芝生の広場がある。 爽やかな風と美しい大空に出会えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/19 21:44
雨の朝日山大日寺
雨の朝日山大日寺 先日の雨の日。 定期診察で病院の帰りに朝日山公園に立ち寄った。 朝日山はJR網干駅の北すぐにある低い山。 山全体が公園になっていて、山上には大日寺がある。 自宅から遠いこともあって、居所の同じ姫路市内でありながらこの公園は初めてだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/28 23:50
初めて景福寺山公園へ
初めて景福寺山公園へ 姫路城の西に景福寺山という低い山がある。 この山は北東の一部が平成6年に景福寺山公園として整備された。 その前は古い墓地をつぶして建てられたというラブホテルがあって、火災の後長期にわたって廃墟になっていた。 20年以上前、私が初めて姫路に来た時もその廃墟があった。 公園になった後も自宅から近いのに行ったことが無い。 何か人を寄せ付けない雰囲気があるのかもしれないが、日曜日にふと思い立ってこの景福寺公園に入ってみた。 公園は山の地形を利用した散策路があって、きれいに整備されている。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/19 21:46
落ちない城・白旗城跡
落ちない城・白旗城跡 下山時一気に駆け下りたせいもあってか、脚の筋肉痛がまだ残っている。 二度目の風邪が未だ治っていないのに先週登った上郡の白旗城跡。 道中かなり疲労を感じたが、登山道は変化があってそこそこおもしろかった。 白旗(しらはた)城跡は「落ちない城」ということで、最近合格祈願の絵馬掛け所などが設置されたり等の整備がされているようだ。 まだのっぺらぼうの道標などがあって、整備の途中なのかもしれない。 智頭急行河野原円心駅と苔縄駅の中間辺り、国道373号から東に500mほどのところに登山道入口がある。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/28 22:37
白旗城跡への道は緑がいっぱいだった
白旗城跡への道は緑がいっぱいだった 脚が筋肉痛でカクカクと変な歩き方になっている。 昨日、上郡町の白旗城跡に登ったからだ。 「健康な人で往復2時間程度かかる」と案内にあった。 上りは麓から1時間10分かけて本丸まで登り、下りは40分足らずで駆け下りた。 登山道の中腹は礫がゴロゴロ。 苔が多く緑がいっぱいだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/25 23:41
朽ちてしまいそうな赤い鳥居
朽ちてしまいそうな赤い鳥居 今にも朽ちて倒れそうな鳥居が並んでいる。 ここは西脇市黒田庄の黒田城跡。 山上には稲荷社がある。 麓からたくさんの奉納された鳥居が立つ。 城郭の痕跡はわからない。 前方左側の低い山が黒田城跡とされる稲荷社がある山。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/22 23:40
有馬富士公園の北側
有馬富士公園の北側 風邪をひいてしまったが、体調が良くなったので散策に出かけることにした。 先日千丈寺湖の湖畔を散策したが、もう一度付近の別の場所を歩いてみようと思って行ってみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/11 10:42
利神城跡、登城できず
利神城跡、登城できず 佐用町平福。 国道373号から見えた山上に城跡があった。 利神(りかん)城跡という。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/05 00:16
恒屋城跡をたまたま
恒屋城跡をたまたま 姫路市香寺町恒屋。 溝口から夢前方面に県道を車で走っていると、前方の山にのぼりがたくさん立っているのが見えた。 あれは何だろうと思っていると、県道脇に「恒屋城・・・駐車場」の文字が入った案内看板が見えた。 その案内に導かれて狭い路地を入って行くと、広い駐車場と山に入って行く階段が見えた。 登山口には数点の資料が入った掲示板が設置されていた。 階段を上り山に入って行くと、きれいに整備された登山道が延びている。 10分ほどかけて登ると視界が開けた。 城主「恒屋伊賀守光氏」が祀られている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/26 23:01
もみじ、もみじ
もみじ、もみじ 11月23日に宍粟市山崎の最上山もみじ祭りに立ち寄った。 時期が悪かったか、期待が大きすぎたか、紅葉の範囲が狭かったように感じた。 それでも紅い彩りはきれいだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/26 08:37
ヤッホの森・亀岩へ行く
ヤッホの森・亀岩へ行く 先日行ったヤッホの森「黍田富士」の続き。 黍田富士頂上から道標に従って南側の「亀岩展望台」へ向かう。 頂上から一旦下ってまた登る。 どんどん登っていくと、北側にさっきいた黍田富士の頂上が見えてきた。 黍田富士よりこっちのほうが高いように見える。 さらに進むと古墳がたくさん。 この森の中は古墳などの遺跡が散在する。 案内表示には黍田向山古墳群、山津屋古墳群、金剛山古墳群、炭焼窯跡、隠し田跡湿地がある。 黍田富士から1kmちょっとで亀岩に到着。 亀岩は古墳の横穴式石室が露出したもの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/16 22:49
黍田富士から新幹線を眺める
黍田富士から新幹線を眺める JR竜野駅の南にある黍田富士。 その頂上展望台から揖保川を渡ってくる山陽新幹線が見える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/14 22:18
竜野駅から見えた黍田富士へ
竜野駅から見えた黍田富士へ JR姫新線の本竜野駅周辺は時々歩くが、JR山陽本線の竜野駅付近は歩いたことがない。 ということで一度竜野駅に行ってみることにした。 駅の上に架かる歩道橋からさてどちらへ行こうかと周囲を見回していると、南側にある山の頂上に櫓のような構造物が見えた。 公園か展望台があるように見える。 「よし、あれを目指そう」。 駅から南に歩くと、道路上に「ヤッホの森→」という案内標柱があった。 標柱の案内に従い歩くと、神部小学校にたどり着く。 学校の校庭裏に行くと、そこに「ヤッホの森」の入口があった。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/13 20:32
蜘蛛の巣がきらい
蜘蛛の巣がきらい 加古川市志方町の長楽寺から大藤山の登山道を歩いた。 道を示すロープや要所分かれ道の道標があってわかりやすいが、石仏と山頂の分かれ道から先の様子が険しそうで、引き返してきた。 途中大きなクモが何度も邪魔をする。 クモを見るのは好きだが、蜘蛛の巣にひっかかるのはきらいだ。 森の中に旧長楽寺の跡地があった。 しばらく風に揺れる枝葉の音を聞いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/11 23:36
里山の動物たち
里山の動物たち 最近熊の目撃情報が多く、今日も姫路市の防災ネットで熊の出没情報が届いた。 近くの山も注意しなければと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/09 23:46
秋の山城歩き
秋の山城歩き 最近は毎週のように低い山を歩いている。 一昨日の土曜日は加西市の河内町(こうちちょう)。 ここの里山に河内城跡があって、周辺が「河内ふれあいの森」としてハイキングコースなどが整備されている。 森への入口は主に2つあるが、六處神社の脇が一番入りやすいようだった。 六處神社から河内城跡までおよそ900mの距離。 起伏はあるが登山道は整備されていてとても歩きやすい。 草木をかき分けることも無く、蜘蛛の巣にひっかかることもなく城跡までたどり着いた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/07 22:24
志方の城山で雲一つない青空
志方の城山で雲一つない青空 先日登った加古川志方の城山。 頂上の古城跡に立つと、雲一つ無い青空が広がった。 真っ青・・・ 標高271mからの眺め。 少し霞んでいるが明石海峡大橋がよく見える。 太陽はまだ高い。 夕刻になれば夕陽がきれいなのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/28 22:38
竹藪の古墳
竹藪の古墳 先日散策した御着南山公園。 下山時は公園の遊歩道から外れて送電線鉄塔の点検路らしき山道を南へ下った。 周囲の風景が竹藪に変わり「もしかして道に迷ったか」と思ったとき、目前に「姫路古墳ロード」という看板が目に入った。 近くにある見野古墳群の見学路に立ててあるのを見たことがある。 矢印に沿って進むことにした。 看板がなければどこが道なのかわからないだろう。 おそらく道を開いても次々と竹が生えてくるのだとおもう。 だんだん不安になってくるが・・・ 大きな石が見えた。 横穴式の石室が露... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/23 23:52
高御位山に登ってみた
高御位山に登ってみた 一昨日の土曜日、加古川市と高砂市の境にある高御位山に登ってきた。 東側の成井、高御位神宮からてくてく登る。 標高304m。 麓から山頂まで参道が整備されていて登りやすく、30分足らずで山頂に到着。 山頂はせり出した岩場があってすばらしい眺望だ。 どこまで見えているのか。 加古川、播磨、稲美、明石・・・ 少し霞んで明石海峡大橋と淡路島が見える。 手前を流れるのは加古川。 播磨灘も美しく見えた。 空が広い・・・。 バツグンの見晴らしを体験して心地よい汗をかいた。 身近なところ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/17 21:36
展望広場はどこに?御着南山公園を散策する
展望広場はどこに?御着南山公園を散策する さて、無事に御着南山公園の入口を発見したので、いよいよ公園内を散策する。 入口付近にあった案内図には2つの「展望広場」があって周回遊歩道があることになっている。 とりあえず展望広場へ行って展望を堪能しようとおもい山道を上っていく。 案内板の解説によると山は標高166.8mで低い山だ。 遊歩道は整備されていて歩きやすい。 途中脇道先の送電線鉄塔があるところから北西方向に視界が開く。 遠方に姫路城も見えた。 だがここは案内図にあった「展望広場」ではない。 元の遊歩道に戻ってさらに奥へ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/15 21:08
入口はどこだ?御着南山公園
入口はどこだ?御着南山公園 地図を見ていると行ったことが無い大きな公園を見つけた。 近くの大きめの公園は行き尽くしたように思っていたので、これは新たな発見だ。 御着南山公園。 早速行ってみることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/15 00:54
石がゴロゴロ感状山城跡
石がゴロゴロ感状山城跡 相生市矢野町瓜生、羅漢の里に登山道入口がある感状山。 標高300m程度の低い山で、鎌倉時代の城跡がある。 先週土曜日の午後、登ってみることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/08 09:18
でっかい針が刺さってる
でっかい針が刺さってる 神戸電鉄粟生線緑が丘駅から西に直線距離で2.5kmのところにある雌岡山。 その山頂に大きな縫い針が刺さっていた。 地面には「神戸らしい眺望景観50選・10選/49|雌岡山」という銘板。 ここは神戸市西区。 神戸市は平成20年に市民から募集して「神戸らしい眺望景観50選.10選」を選定したそうで、そのうちのいくつかの場所にビューポイントサインとして針をデザインしたサインを設置している。 ここはその一つだった。 低い山だが眺めは良い。 明石海峡大橋や淡路島も見える。 明石海峡大橋は西... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/29 22:47
觜崎屏風岩に登る
觜崎屏風岩に登る 新宮町觜崎の屏風岩に登ってきた。 揖保川に架かる觜崎橋から上流を見る。 正面を走る列車はJR姫新線。 その奥に見える山に国指定天然記念物の屏風岩がある。 山の中腹まで来たところで揖保川を渡る姫新線を眺める。 橋の少し奥に「寝釈迦の渡し」跡。 さらに登ると屏風岩に到着。 あの岩のてっぺんに登ってみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/27 22:31
加西ランドマーク展望台
加西ランドマーク展望台 加西市の玉丘史跡公園に立ち寄った。 台風が去った後の青空。 山の上に塔が見える。 加西市ランドマーク展望台だ。 ちょっと運動のため登ってみることにした。 麓の逆池に車を置いて登っていく。 遊歩道の途中にイガグリ。 かけ足で登っておよそ6分。 展望台に到着。 約20mの展望台で、さらに階段を上る。 強い風を受けながらきれいな青空を眺めた。 360度緑が多い風景を見て体を休めた後、またかけ足で下りていった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/01 22:56
日本最古のロープウェイに乗る
日本最古のロープウェイに乗る 世界遺産に登録されている奈良県吉野山。 桜の名所で有名だが、ここには現存する日本最古のロープウェイがある。 通称「吉野ケーブル」というらしい。 索道名は「吉野山旅客索道」といい、事業者は「吉野大峯ケーブル自動車株式会社」。 一度乗ってみたいと思いながらなかなか機会が無かったが、21日の日曜日に突然乗ることになった。 吉野山までは近鉄吉野線で行くのがベストかもしれないが、今回は車でドライブとなった。 出発してから何となく目的地が吉野になったのだ。 吉野ケーブルは麓の「千本口駅」から山... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/31 21:53
高砂・市ノ池公園近くから播磨灘の対岸を見る
高砂・市ノ池公園近くから播磨灘の対岸を見る お昼前少しだけ時間があったので高砂市の市ノ池公園に立ち寄った。 公園北側にある遊歩道を散策中、高御位山の尾根道方向へ少し登ってみる。 尾根まで8割くらいのところで時間切れ。 海の方を眺めると播磨灘の先に山々が連なって見えた。 かすかに見えている陸地はどこだろう? はっきりしないまま下りてきた。 曇り空の下30分程度歩いただけだが汗がボタボタ落ちた。 後で地図を確認すると写真左側から中央付近までは淡路島で左寄りは四国のようだ。 東かがわ市の海岸まで70kmほどの距離がある。 きれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/27 21:04
笠松山で汗だくだく
笠松山で汗だくだく 加西市にある笠松山展望台まで登ってきた。 今日、午後2時頃。 あとで近くの姫路と福崎のアメダスを見ると、その時の気温は33℃を超えていた。 南東の吊り橋から登っていくと周辺の岩山がよく見える。 眺めはいいが既に汗だくだ。 前方の一番高く見えている山が笠松山。 一見緑に覆われているように見えるが、全体に岩山で樹木もほとんど低木。 登山道は夏でも藪をかき分けるようなこともなく歩きやすい。 だがそれが故に日陰が無く、日射が容赦なく照りつける。 頂上展望台の手前で最後のくさり場。 展... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/16 21:31
天然のジェット水流・三室の滝
天然のジェット水流・三室の滝 兵庫県宍粟市千種町。 ちくさ高原の少し東側。 県道72号線からはずれて三室山にむかう道路沿いに「三室の滝」がある。 道路脇に「三室の滝」の標石と「瀧神社」の鳥居。 鳥居をくぐるとすぐに水しぶきを上げる滝が見える。 小さくかわいい滝のように見えたのだが・・・ 近寄ると高さは低く流れは細いのだが、斜めに滑り落ちる水流は早く、その水は滝壺から激しく吹き上がる。 天然のジェット水流は見ていて面白い。 滝の上に上がってみると、激しい水流を作っている地形がわかる。 大きな岩に幾筋かの溝が刻... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/12 22:26
天から降ってくる星屑か
天から降ってくる星屑か 兵庫県養父市、氷ノ山の東10kmのところに「天滝(てんだき)」がある。 日本の滝百選のひとつで、県下一落差98mの名瀑。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/07 22:04
有馬温泉鼓ヶ滝
有馬温泉鼓ヶ滝 六甲有馬ロープウェーの有馬温泉駅すぐ下にある滝。 鼓ヶ滝という。 滝までは公園で整備されていて行きやすく、手軽に滝見を楽しめる。 滝の脇には滝見茶屋もある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/27 23:11
天から降ってきた星ふたつ
天から降ってきた星ふたつ 先日、播磨新宮駅の近くを車で通りがかったとき、小さな山の上に大きな岩が突き出ていているのが見えた。 運転中だったのであまり凝視せず通り過ぎたのだが、かなり目立つ岩だったので気になっていた。 そこで前の日曜日、ちょっとその岩を見に行くことにした。 これがその山。 芝田橋から見ると、栗栖川の南側にある低い山。 山の上には大きな岩と東屋も見える。 山の西側に道が見えたので、見えた道をそのまま登っていった。 まず目に入ったのは古そうなボール形の遊具。 上の穴から入ると、らせん状のトンネル... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/23 23:33
歴史街道で山歩き
歴史街道で山歩き 昨日山歩きをした後から鼻水がとまらない。 里山を歩いていて突然くしゃみが出始めるときがある。 数年前から夏から秋にかけて花粉症のような症状が感じられるようになったようにおもう。 イネ科やキク科といった草由来のアレルギーがあるのかもしれない。 さて、その山歩き・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/17 22:33
やさしく滑り落ちる不二の滝
やさしく滑り落ちる不二の滝 丹波市の独鈷の滝に寄り道。 独鈷の滝脇の崩れた石段横に「不二の滝」とある。 この先にあるようなので行ってみた。 浅山不動尊を経て登山道の案内板に導かれて川に出ると段々に流れ落ちる滝が見えた。 さらに上流へ少し行くと・・・ 垂直に落ちる独鈷の滝とは違い、ゆるやかなカーブを描いて滑り落ちる滝があった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/06 23:41
たまたま寄り道、独鈷の滝
たまたま寄り道、独鈷の滝 丹波市内の県道を走っていると「独鈷の滝」と書かれた道標が見えた。 近いようなのでちょっと寄り道。 香良病院近くの観光駐車場から500mほど山に入ったところに独鈷の滝はあった。 落差18m、弘法大師の大蛇退治伝説があるらしい。 滝壺に近寄ると細かな霧なのか涼しい空気を全身に感じた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/05 21:15
黒井城跡で爽快な眺め
黒井城跡で爽快な眺め 5月2日、JR福知山線の黒井駅近く。 戦国の山城、黒井城跡を訪ねた。 城の本丸は黒井駅の北にある城山の頂上。 草木が除かれているので、国道175号線からもすぐにそれとわかるように見える。 登山口は黒井小学校の北すぐのところにある。 専用の駐車場があって、登山道は「なだらかコース」と「急坂コース」のルートを選べる。 上の写真は急坂コースの登り口。 いきなり急な階段があって、その先も急な山道が続く。 100mおきに立てられた「本丸まであと○○m」という立て札から、登り口から本丸までお... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/04 01:43
緑の中の原不動滝
緑の中の原不動滝 今月のはじめ、宍粟市波賀町にある原不動滝を見に行った。 冬に近くまで行ったが、滝までの遊歩道が通行止めになっていたので再訪問。 滝は三段状で落差は88mという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/21 22:17
箱庭サッカー
箱庭サッカー 山の上からグランドを眺める。 ガリバーになったような気分。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/12 21:19
御旅山のカエル岩
御旅山のカエル岩 先日登った姫路の低山、御旅山。 山頂から南に少し下った斜面に岩場がある。 ここからは山電妻鹿駅周辺の景色がよく見える。 その岩場に蹴飛ばせば転がり落ちそうな岩がひとつへばりついている。 不安定な形だなと眺めていると、それはカエル岩だと山頂で出会った人が教えてくれた。 岩の東側を通る登山道の岩場から見ると蛙の姿に見えるという。 なるほど、カエルがいるように見える。 山頂にむかってピョンと跳ねそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/06 21:12
姫路の御旅山に登る
姫路の御旅山に登る 山電妻鹿駅の北東約500mのところに標高140mの御旅山がある。 これは先月麻生山(小富士山)に登った時に山頂から見た御旅山。 前方に見える山がそれだ。 これは3年くらい前の写真で南側の飾磨高校側から見た御旅山。 近くを通る度に山頂に見える東屋が気になっていた。 そこで一昨日の土曜日、南側の妻鹿宮の下公園から登ってみた。 山頂までは起伏があるが歩きやすい登山道が続いた。 低い山だが山頂は高い木が無く360度眺望が良い。 北は市川をはさんで姫路の市街地、南は市川河口から播磨灘が見渡... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/04 22:51
麻生山から姫路城をさがせ
麻生山から姫路城をさがせ 10日ほど更新が滞ってしまった。 先週からひどい風邪でフラフラになっている。 せっかくの連休をほとんど寝てしまった。 インフルエンザかとおもって医者に診てもらったががそうでもなさそう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/24 00:01
麻生山の崖っぷちの岩で足がすくむ
麻生山の崖っぷちの岩で足がすくむ 昨日、姫路の麻生山(小富士山)に登ってきた。 173mの小さな山で、JR御着駅と山電白浜の宮駅の間くらいにある。 山頂からは播磨灘がよく見え眺めがよい。 この山は全体に岩場が多いが、山頂付近海側に切り立った崖に突き出たような岩があった。 恐る恐るその岩に立ってみたが、足がすくんで10秒も立っていられなかった。 岩のフチからかなり手前だったが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/13 23:11
崖っぷち。高砂市竜山・観濤処から生石神社までの尾根道を歩く
崖っぷち。高砂市竜山・観濤処から生石神社までの尾根道を歩く 1年ちょっと前に国指定の史跡になった高砂市の「石の宝殿」と「竜山石採石遺跡」。 石の宝殿がある生石神社(おうしこじんじゃ)にはこんな新しい碑が建てられていた。 国史跡「石の宝殿及び竜山石採石遺跡」。 史跡の範囲は生石神社周辺から竜山(加茂山)の観濤処付近まで。 生石神社前と観濤処は山の尾根道でつながっているが、崖っぷちを通る道が危険なため現地の表示では通り抜けをしないよう勧めている。 通行禁止にはなっていないので何度か通っているが、初めて通ったときはいきなり目前に現れる足元の崖っぷちに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/24 22:15
住んでる街を眺める
住んでる街を眺める 自分が住んでる街の様子を眺めようと広峰山の展望台に登った。 ふもとから展望台近くまで車で数分、簡単に行ける。 展望台からは姫路市内が見渡せる。 今日は残念なことに全体が霞んでいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/11 22:51
波賀城跡の城山へ
波賀城跡の城山へ 思いつきで波賀町の原不動滝を見たくなったので、中国自動車道山崎ICから国道29号線を30kmほど北上した。 ところが原不動滝は冬期立ち入り禁止になっていた。 仕方なく退散。 国道29号線をUターンで南下していたら、道標に「波賀城」の文字が見えた。 国道から道標に従って東に入ると途中に波賀公園がある。 公園から山の上を見ると何やら櫓らしき建物が見えた。 さらに車で細い道を入っていくと、次々と「波賀城」の矢印付きの小さな看板が道順を案内する。 案内に従ってアスファルトの細い山道を上って... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/10 20:17
鞍馬寺本殿まで歩く
鞍馬寺本殿まで歩く 1月3日に訪れた京都、鞍馬寺。 目的地を決めずに京都市内をドライブ中、気まぐれで鞍馬寺を目指すことになった。 山門の案内掲示では本殿まで山道を30分程度と書かれている。 鞍馬寺には山門から本殿近くの多宝塔までケーブルカーがあるのだが、あいにく改修工事のため3月まで休止中。 78歳の母親が同行で山道の歩行が心配だったが、無理だったら途中まで散策して戻ればいいということで入山。 つづら折りの参道を登り、石段を一歩一歩上がっていく。 あともう少しかな?と思ったら、本殿へ続く最後の石段が目の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/01/06 22:54
夕刻の鞍馬寺
夕刻の鞍馬寺 1月3日は京都市の北部、鞍馬寺を訪ねた。 午後4時という時間に山門から登り始めたので、下山の道はすっかり日が暮れてしまった。 本殿をお参りして帰り道。 午後5時をまわって灯籠が灯る。 中門をくぐる頃には辺りは薄暗くなっていた。 由岐神社ではさらに暗く・・・ 下山したときの山門前はいい雰囲気だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/05 23:08
見られてる
今年は気象条件が良くないせいか、きれいな紅葉を見ていない。 三木市内に行ったついでに三木山森林公園に立ち寄って見た。 部分的に見ると美しい紅葉が見られたが、全体に見るともみじ谷などもあまりきれいには見えなかった。 だが今日はあまり寒さを感じられず、山の散策路は心地よかった。 やわらかい落ち葉を踏みながら歩いていると、林の中からなにやら視線を感じる。 だれだ?見ているのは。。。 こいつだ! 妖怪百目? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/06 19:53
八丈岩山から姫路城を見る
1時間半ほど時間があったので登山することにした。 登山といっても低い里山。 姫路市内には低い山がたくさんあって、そのうちの一つの八丈岩山という標高173mの山だ。 前から気になっていたが登ったことが無かった。 登山口はいくつかあるが、一番わかりやすかった西新在家の住宅街から登った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/23 21:34
暗い森の中へ
一人で森の中に入った。 奥へ奥へ。 まだ日は落ちていない。 光は確かに届いている。 しかし森の中はもう暗い。 日没まであと1時間あるのに。 いや1時間しかないのか。 急いで来た道を引き返した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/04 00:04
そろそろ秋が来る
奈良若草山山上で涼しい空気を感じた。 同時に秋の近さをおもわせる風景も。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/03 23:30
あ、ここにも半円越流堤(安富ダム)
姫路市安富町。林田川の上流にある安富ダムを見に行った。 重力式コンクリートダムでダム湖は富栖湖。 堤体上流側を見ると大きな鉄の檻がある。 檻の中には半円形の越流堤があった。 鉄の檻は常用洪水吐きのスクリーンだった。 このダムの常用洪水吐きは、半円越流型とオリフィス型を組み合わせたもの。 半円越流堤は2年ほど前に鳴滝ダムで見たが、ここにもあったとは知らなかった。 この日は水量が少なくてわずかな越流だ。 左岸から堤体下流側を眺める。 堤頂から林田川下流方向には美しいV字の谷が見えた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/15 23:27
陣取る
この模様が気に入ったか? この模様が落ち着くのか、しばらく陣取る昆虫がいた。 ここは三木市、美蓑川と志染川に挟まれた山に築かれた秀吉本陣跡。 その解説看板の上。 ここは三木合戦で羽柴秀吉(後に豊臣秀吉)が本陣とした付城。 山には軍勢が駐屯するため、斜面に段状の平坦地が数多く造成されている。 主郭からは三木城方面に視界が開けるが、木が多くあまり眺めは良くなかった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/27 23:47
西条の城山(じょやま)でいい眺め
加古川大堰の近くを通りがかる度に気になっていた山がある。 大堰の南に隣接するこの山は、低くて簡単に登れそうに見えるが登り口が見えない。 10日ほど前の晴れた日。 付近を歩く機会があったので登り口を見つけて登ってみた。 南側の家が建ち並ぶ細い道を歩くと、山に向かって上がる石段がある。 麓の石段はすぐに終わり、このような山道になる。 よく整備されていて歩きやすい道だった。 道はこのまま山頂まで蛇行せずほぼ一直線に続く。 途中コンクリート舗装の道と交差し、そこからまた石段が続く。 頂... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/21 23:17
山の中の池
緑多い山中の池。 平地にあるため池とは違った雰囲気がある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/22 00:08
那波の大島山は緑の島
相生湾那波港の奥に見える大島山。 いつも通りすがりに見るだけだった山に初めて足を踏み入れた。 大島山は今は陸続きだが、元々は相生湾に浮かぶ離れ島だったそうだ。 頂上には善光寺と住吉神社があって、長治元年に築かれたのがはじまりという大島城跡でもある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/17 22:14
小谷城跡に登る(加西市)
兵庫県加西市、北条鉄道の北条町駅から北へぶらぶら歩いていたら、頂上に東屋が建っている小高い山が前方に見えた。 山の上が平になっていて整地されているように見える。 民家が集まっている方へ行くと、公民館があってその前に案内看板があった。 「小谷城跡ふれあいの森」とある。 山城の城跡があるようだ。 ここは北条町小谷というところで、北条町駅から北に1.5kmほどのところ。 山はさほど高く無さそうなので、そのまま小谷城跡の山に登ってみることにした。 陽松寺の脇から山頂まで遊歩道が整備されてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/12 00:12
行者山と神吉山を散歩する
加古川市の平荘湖周辺には低い山がいくつかある。 先月は黒岩山に登ったが、先週の土曜日はその隣にある行者山と神吉山を歩いた。 行者山の山頂。 大きな石像が建てられてあり、「行者山98m」と書かれている。 低い山で、道はきれいに整備されていて歩きやすいので簡単に登れる。 霞んでいるが眺めはいい。 行者山から西を見ると、低いところに大きな石碑が見える。 そこは神吉山。 「日露戦役記念碑」とともに「神吉山58m」と書かれている。 この日はここまで。 ほんの少しだけの散歩。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/24 23:03
黒岩山でいい眺め
加古川市平荘湖の北西に132.5mの黒岩山がある。 ウェルネスパークのすぐ北に大歳神社(毘沙門さん)があって、その参道に絵地図があった。 昔話の絵本にありそうな、ものすごくおおざっぱな絵図。 要所に立てられた道標に沿って、西側から黒岩山に登った。 急な岩場を登りきると、眼下に加古川・高砂などの風景が広がった。 すぐに山頂。 ここの眺めは良くないが、少し南に出るとおよそ180度見渡せる。 南東から北西までカメラを振ってみた。 遠くは霞んでいたが気持ちいい眺めだった。 東側に下山し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/04 23:04
山上の送電線鉄塔
加古川市、平荘湖の北西にある黒岩山。 高いところに立つ送電線鉄塔がある風景を眺めた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/03 00:48
小さな森の参道
加西市、北条鉄道播磨下里駅近くに善防池というため池がある。 池の畔を歩いていると、低い山のふもとにまっ白な真新しい鳥居があった。 その白い鳥居の奥には古びた石の鳥居。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/25 21:41
みしゃか山展望台で息切れ
先日行った「丹波並木道中央公園」。 園内を歩いていると、茅葺き民家近くに「マムシ注意」とともに「みしゃか山入口・てんぼう台まで やく15分」という立て札があった。 登り階段だが歩きやすそうに見える。 ”15分くらいだったら・・・”とおもって行ってみることに。 「おっ!山道」 起伏はあまり激しくないがずっと登り坂。 道は整備されていて歩きやすいが、雪解けのなごりなのかぬかるんでいる。 早歩きでどんどん進んで行く。 すでに靴はドロドロ。 約10分後、三釈迦山山頂展望台が見えた。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/16 22:45
ガラス玉で飾ったアカミゴケ
福崎町の辻川山でいつもと違う遊歩道を歩いた。 山の北側は解け残った雪がちらほら。 そんな道ばたの斜面に苔と消えかけの雪。 そして赤いつぶつぶがたくさん見える。 ・・・なんだろう、この赤いのは。 とても小さいが、地面からにょきにょきと木の枝のように伸びていて、色は集団によって白っぽい緑か淡い青緑。 そしてどれも先端に赤い実のようなものを付けている。 どうやら「コナアカミゴケ」というものらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/15 00:52
学問成就の道
福崎町辻川界隈、河童が出るため池の横。 ピカピカの新しい看板ができていた。 「学問成就の道」。 里山の観光スポット整備のひとつだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/04 22:15
石の宝殿の山に裏から登る
兵庫県高砂市の生石神社。 石の宝殿がある山を裏から登ってみた。 生石神社境内の駐車場から岩場を少し登ると、獣道のように人が通った跡がある。 そのままどんどん登っていくと、石の宝殿裏側の頂上に出た。 振り返ると見慣れた景色。 播磨灘が見える。 目を下ろすと登ってきた岩場。 上から見ると急斜面に見える。 何度かここまで来ているが、ここから登って来られるとは思わなかった。 特に近道というわけでもないので、神社正面から登った方がいい。 正面からは石の宝殿脇に自然の岩場を削った階段があ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/13 22:05
通りがかりで山城に登る
兵庫県市川町。 JR播但線の甘地駅と鶴居駅のちょうど中間辺り。 播但線の西側にある道路を北に向かっていたら、目前に山が見えた。 このドライブレコーダのキャプチャではわかりにくいが、いかにも頂上になにかありそうな雰囲気があった。 気になったので山の麓へ行ってみた。 そこには大歳神社という神社があり、神社前に「史跡 谷城(永良城)」の解説板が設置されていた。 山頂には山城跡があったのだ。 大歳神社境内から城跡に登る道がある。 大歳神社から標高206m山頂の谷城跡までは約500mの山道... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/10 23:26
元日から冬山登山
みなさま、明けましておめでとうございます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/01/01 21:15
砥峰高原の白い道
今日、砥峰高原へ行ってみた。 長谷ダムがある神河町側から、車で県道39号線を上っていった。 池には氷がはり、草原を雪が覆う。 白い道が遠くへ続いていた。 雪の中にバス停があった。 季節限定の観光用だろうか。路線バスは来ていないはずだ。 神河町や一宮町の山のふもとでは雪は無かったが、少し山に登るとこのように積雪が見られる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/27 23:48
超高速チェアリフト
ビューン!とひとっ飛び・・・ 超高速チェアリフト。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/28 23:58
妙見の森ケーブルでのんびり急勾配を楽しむ
兵庫県川西市、大阪との県境付近に妙見山に登る「妙見の森ケーブル」がある。 ちょっと気まぐれで久しぶりにケーブルカーに乗ってみた。 往復切符を買ってしばらく待つと、2号車「ときめき」号が入ってきた。 妙見の森ケーブルは麓の「黒川」と「ケーブル山上」の600mの区間を2両で往復している。 最急勾配は23度で2駅の高低差は223mだそうだ。 車両に乗り込んで駅舎を見ると、新しいような古いような、落ち着いた雰囲気を感じる。 終点の架線柱が正面に立っているのが目立つ。 発車するとゆるやかな勾... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/28 00:23
日光寺山を途中まで
福崎町の日光寺山を少し歩いた。 麓の駐車場に車を停め、ひたすら坂道を歩く。 麓から日光寺まで片道およそ2kmの中間地点に休憩所がある。 東屋の横に石仏。 錆び付いた缶の賽銭箱があった。 お賽銭に混ざって葉っぱが入っている。 おそらくタヌキの仕業だろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/23 23:10
笑う口のような石室入り口
兵庫県福崎町、妙徳山神積寺横に妙徳山古墳という古墳時代後期の円墳がある。 林の中に小さな山があって、周囲を歩くことができる。 墳丘の南側に笑っている口のような横穴があった。 そーっと中を覗いてみる。 石室の中は土砂が流れ込んでいて天井が低く感じられる。 福崎町の史跡解説文によると、石室の長さは玄室と羨道をあわせて12.4mあるそうだ。 石室内に入るのは少し怖かったので、入口から覗くだけで帰ってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/24 21:32
行く先を蜘蛛の巣に阻まれる
福崎町、「文殊御山の森」を訪ねた続き。 妙徳山には自然の中を散策できる遊歩道がある。 道標に「山上広場」とあったので、そこを目指してみることにした。 まず西側の道から行こうとしたのだが、たくさんの蜘蛛の巣に阻まれ退散した。 はらってもはらっても、強力なテグスのような糸が体にひっかかる。 今度は開山堂の脇に見えた道標にしたがって上る。 山上広場まで140m。 草が茂るが蜘蛛の巣は少ない。 少し歩けば山上広場らしきところに到着。 テーブルとベンチが備えられていた。 「広場」という... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/22 22:39
雨雲迫る播磨中央公園展望台
JR加古川線滝野駅の北側に播磨中央公園がある。 播磨中央公園の敷地は広く、フラワーゾーン・中央広場ゾーンなど8つのゾーンに区分けされていて、滝野駅に近いところが公園の東端、自然散策ゾーンとなっている。 滝野駅の北すぐにある第6駐車場に「展望台300m」という道標があったので、行ってみることにした。 林の中に続くほとんど階段の遊歩道を上っていくと、大きなウッドデッキの展望台があった。 展望台は南東方向を向いている。 加古川流域の町を見渡す。 厚い雲が空を覆っていて、雨雲が早足で近づいて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/29 20:50
辻川山の展望台に立つ
福崎町辻川山公園。 ここのため池から河童が出現するようになってしばらく経つが、相変わらずの人気で、出現の時刻になると多くの人が集まってくる。 池の中から出てきているのが河次郎で、池の畔の手前で後ろ姿で見えているのが河太郎。 (2匹については福崎町のWEBサイトで) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/28 21:08
篠ノ丸城址でヘトヘト
曇り空の土曜日に宍粟市の山崎。 咲ランドショッピングセンター(イオン山崎店)付近から北西の山を見ると、とんがり帽子のような建物が見えた。 あれは何だろう。 公園でもあるのかなと思って、そのとんがり帽子を目指して山を登ってみることにした。 少し遊歩道を歩くと、案内板があって、ここはもみじ山がある最上山公園ということがわかった。 あのとんがり帽子は、やはり公園の展望台だったようだ。 展望台前は石畳。 そしてとんがり帽子の展望台。 右が展望塔、左がトイレ塔。 展望塔に登ると、山崎町内... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/23 22:43
ホタルガが飛び交う竜山
高砂市の、石の宝殿や竜山石採石遺跡などの史跡があるところ。 観涛処がある竜山の上で、草木が茂る道を歩いていると、黒っぽい蝶のようなものがたくさん飛び交っていた。 飛んでいる姿がコロコロした感じで、よく見る蝶のようなヒラヒラ感が少ない。 葉にとまると、黒い翅に白のラインと赤い頭。 色合いがはっきりしていてきれいに見える。 触覚は青いグラデーションで不思議な光を反射している。 ホタルガというらしい。 とまった葉の裏から顔をのぞいてみた。 触覚が羽のようにフサフサしていておもしろい。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/22 23:52
崖の上、ふたたび。
高砂市の市制60周年記念事業のひとつで、「高砂市れきし館」というのをやっているというので、会場の「ふれあいの郷生石研修センター」をのぞいてきた。 高砂市の今昔写真展示や映像の上映がされ、昭和の雰囲気の駄菓子屋もある。 7月6日までやっているので興味のある人はどうぞ。 詳しくは高砂市のWEBで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/21 22:22
ちょっとスリルを味わう竜山散歩
先日訪れた高砂市の名所、観濤処。 大きな岩に刻まれた文字。 高砂の町から播磨灘まで見渡せる眺望の良い山の上にある。 加茂御祖神社の脇から整備された階段で登ったのだが、反対側にも道があるようなので、階段ではないほうの道を歩いてみた。 少し歩くと視界が開け、こんなところに出た。 崖の上の道だ。 西側が垂直に落ちる崖。 おもわず「うわっ!」「コワっ!」と声が出た。 実はこの崖、昨年下から見上げて写真を撮っていた。 これが下から見た崖。 少し歩いて振り向くと。。。 とりあえず高い方... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 4

2014/06/13 22:54
森に射し込む陽
このところ忙しく疲労が溜まっている。 なかなか疲れが取れないのだが、月初めに撮った森の風景でも見てみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/13 23:28
七種の滝を見てきた
作門寺山門まで何度も行っているのだが、七種の滝の雄滝にはなかなかたどり着けない。 それほど山奥でも無く、また特別に険しいわけでもない。 たまたま福崎町方面に行ったときに、時間の都合が付かないという理由だけなのだ。 七種の滝は福崎町、七種川上流の七種山にある。 一度見に行ったことがあるような気がするのだが、雄滝の記憶は全くない。 手前の虹ヶ滝までしか行っていないのかもしれない。 そんな七種の滝・雄滝へ、5月3日に行くことができた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/06 21:37
何も考えない瞬間
福崎町の七種山に七種滝がある。 時間の都合でその手前にある虹ヶ滝まで行った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/16 23:32
ちゅーとはんぱやなぁ
福崎町七種川を遡り、七種山の入口を少し散策する。 旧金剛城寺の山門から七種滝までの間に「弁慶ののこぎり岩」という岩がある。 弁慶がのこぎりでこの岩を切ったというのか。。。 えぇ?半分も切れてないじゃないか。 中途半端やなぁ。 もうちょっと頑張ってもいいんじゃないか? ”あきらめが肝心”ということかな? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/15 23:59
ゆるぎ岩を全力で押してみたが・・・
兵庫県加西市の北西に畑町というところがあって、その山の中に「ゆるぎ岩」という岩がある。 畑町内を北に上がって、奥上池を過ぎてさらに林に入って行くと、河上神社の赤い鳥居が見えた。 鳥居の右脇に案内図があって、脇の道を入って行く。 昔話の絵本のような案内図だ。 所々にある道標に沿って山道を登っていく。 鳥居から500mほどでゆるぎ岩に到着。 2つ岩が見えるが、向かって左側がゆるぎ岩。 縦に長く、底面が小さくすぼんでいて、崖っぷちに立っている。 今にも崖に転がり落ちそうな不安定な立ち姿... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/08 23:10
田園風景を走る北条鉄道フラワ2000-3
山の上から加西の田園風景が見える。 小さく見える家や道路を眺めていると、遠くから踏切やコトンコトンという鉄道の音が聞こえてくる。 播磨下里駅に向かってゆっくり走る1両の車両が見えた。 塗装の色合いから「フラワ2000-3号」だろう。 フラワ2000-3は、6年前まで三木鉄道を走っていたそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/03 19:51
急斜面の岩場で足がすくむ
加西市にある古法華自然公園の東端。 山の上の小さな吊り橋に立ち寄った。 この吊り橋は今日で2回目。 前回は昨年4月だから、およそ1年ぶりだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/29 22:23
ここにも官兵衛・国府山城址に登る(その2)
最近光があてられている「黒田官兵衛ゆかりの地」の一つ、姫路は妻鹿の国府山城址。 国府山城は功山城とも妻鹿城ともよばれる山城で、山の名は甲山というややこしさ。 そんな甲山に登った話の続きだ。 荒神社の右脇にある狭い道を入ると山に登る道。 道に生える草や笹は刈られていて歩きやすい。 要所要所には小さな矢印看板や黄色い立ち入り禁止テープなどが、うるさいくらいに設置してある。 低いといっても山なので、一歩間違えば危ないので気を遣っているのだろう。 「井戸跡」「門石跡」などといった表示もある... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/12 10:32
雪雲の中の太陽
奈良、石舞台古墳から東に少し入ったところ。 少し山に登って談山神社付近。 車の車外温度計がマイナス1℃を表示し、雪が舞っていた。 木々の枝や葉に雪がのっている。 西に傾きかけた太陽が、雪雲のむこうからフワッとした光を届けていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/29 20:02
山の上から鳥瞰すればフラワ2000-1
藤ノ木山第2展望台から田園風景を鳥瞰すると、ゆっくり走る北条鉄道フラワ2000-1が見えた。 小さく見える車両を追っていると、風に乗ってジョイント音が聞こえるような聞こえないような・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/18 21:20
山という字のような山
昨日登った藤ノ木山。 第2展望台近くの鎖場を登りきったところから、先ほど歩いてきた東の山を見下ろした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/17 22:23
藤ノ木山に登ってみる
姫路市に藤ノ木山という低い山がある。 加西市との境界付近で、標高は269m。 周辺は藤ノ木山自然公園として遊歩道などが整備されている。 15時少し前、麓の自然公園駐車場に車を停めた。 曇り空で薄暗い空模様だったが、ちょっと登ってみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/16 22:48
馬ノ背斜面で汗をかく
高砂市の鹿嶋神社付近。 大鳥居から山を見ると、青空の下の岩場が気持ちよさそうに見えた。 30分ほど時間があったので、ちょっとあの岩場まで登ってみようか。 大鳥居の駐車場から野鳥の森に行くと、すぐ馬ノ背登山口がある。 尾根筋まで40分、高御位山まで100分という案内板があった。 そこから10分ほど登って、馬ノ背までの途中斜面で振り返ると、遠くまで広がる景色が見えた。 高砂・加古川の街のむこうに淡路島と播磨灘が見える。 少し左に目をやると、明石海峡も見える。 少し霞んでいるが、明石海... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/06 21:27
季節外れの吉野山
久しぶりに堺市へ里帰り。 26日の月曜日、ついでにチョットそこまでといった気分で奈良県の吉野山までドライブ。 堺から吉野山までは意外と近く、車で1時間半程度で行ける。 桜の季節になるととても賑わうところだが、今の季節は閑散としている。 山上の観光駐車場で車を降りるととても涼しい。 午後3時ごろで気温は20℃ほどだったようにおもう。 しばらく山々の景色を眺めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/30 21:00
ダルガ峰ストーンサークルは案内板もミステリーだった
ちくさ高原ゆり園の帰り道。 近くにストーンサークルがあるというので見に行くことにした。 案内地図によると、林道ダルガ峰線と自然歩道の交差地点付近にあるようだ。 ダルガ峰は「だるがなる」と読むらしい。 自然歩道を歩くパワーは無いので、林道からアプローチすることにする。 林道ダルガ峰線はちくさ高原スキー場の少し北から国道373号線方面に延びている。 細い道で掲載されていない地図も多いようだ。 その林道を行くと、道路脇に「ストーンサークル」の案内板が見えた。 おっ!近いか? 謎の石柱... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/19 23:29
突然の豪雨
神埼郡の太田池を目指していたら突然豪雨に襲われた。 太田池は大河内発電所(揚水式発電所)の上部調整池で、太田ダムによるダム湖。 標高は800mくらいだろうか。 1秒でも外に出ればずぶ濡れになるような雨。 車を走らせていると太田第四ダムに着いた。 すると数分で雨が上がり、空が明るくなった。 前方に真っ黒な雲が見える。 数十秒前まではもっと下まで垂れていた雲がどんどん形を変えていく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/07 20:48
男山で緑の階段トンネル
久しぶりに自宅周辺をゆっくり歩く。 姫路城の北西、大野川に沿って歩くと男山の北側登山口がある。 登山道といっても、直線の階段でほぼ頂上まで行ける。 標高は60mに満たない、とても低い山だ。 麓から山上を見ると、深い緑のトンネルの先に太陽の白い光が見える。 踏み面が傾斜した変則的な階段を無心に登る。 たまには何も考えずに体を動かすというのもいい。 山上までもう少しのところで振り返る。 緑のトンネルの先に大野川が小さく見える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/09 22:10
古法華でちょっぴり空中散歩
加西市南端にある古法華自然公園の東端。 ここに小さな吊り橋があるというので行ってみた。 細い峠道の上に吊り橋が架かっているのが見えた。 早速橋の南側に行ってみる。 見た感じ大したことない小さな橋だ。 下から見た雰囲気よりあまり恐くなさそうだった。 ところが少し進むと足がすくんだ。 かなりこわい。 揺れはあまり大きくないが、一気に広がる視界と頼りなく心細い足場と両側の柵。 思わずその場で一旦立ち止まってしまった。 そのまま中央まで進むと、そこからは加西の風景が広がって見えた。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/01 22:37
姫路の超低山を訪ねる(壇場山)
「グラフィックひめじ」という広報誌で姫路市の山を特集していた。 パラパラとページをめくっていたら、イラストマップの中に「壇場山/10.0m」が目にとまった。 ”10m?なんじゃこりゃ、低すぎる!” 壇場山の記事がなかったので地図で調べると、どうやら御国野国分寺にある古墳のようだ。 しかしいつも近くを通っているが、そのようなものがあるとは気がつかなかった。 早速その10mという壇場山を訪ねてみることにした。 駅はJRの御着駅が近い。 地図によると壇場山は御着駅から北へ600mほど行っ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/23 23:57
長谷ダムで雪を見る
JR播但線、寺前と長谷の間。 市川沿いを北に向かっていると、前方の山が白くなっていた。 JR播但線第二井上踏切道前。 少し雪が舞っているかな?とおもったら。 たくさんの雪が降り出した。 少し山に上がれば雪があるかもと思い、長谷ダムまで上がってみることにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/16 17:43
薬師山からの展望
姫路、国道2号線の車崎東交差点北側に、薬師山隧道の入口がある。 そのトンネルの左脇に階段が見えたので、気まぐれで登ってみた。 薬師山から南西方向。 あまり高くないがある程度展望できる。 前方のマンションより低いみたいだ。 そして南東方向。 手前の空き地は旧日本赤十字病院跡地。 山上の岩力神社から南向き。 岩力神社から北方向。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/11 23:05
三角点ウォッチング登山(蘇鉄山)
堺の大浜公園に蘇鉄山という山がある。 プールの南側に保存されているラジオ搭の横に登り口があった。 「日本一低い一等三角点」とある。 これはぜひ登ってみなくてはいけないな。 ということで登山の準備をしていなかったが登ってみた。 おっ!登り口から約1分で頂上に到着。 疲れる暇もない・・・。 ここは「一等三角点のある日本一低い山」という。 蘇鉄山(そてつやま)は標高6.96m。 日本一標高が低い天保山は標高5mでちょっとだけこちらが高い。 登山認定証がもらえるそうだが、発行してもら... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/31 20:46

トップへ | みんなの「山」ブログ

Tsu.-Morrow! 山のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる