アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「川」のブログ記事

みんなの「川」ブログ

タイトル 日 時
曇天無風の加古川大堰
曇天無風の加古川大堰 どんより曇り空の加古川大堰。 静か。。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/12 23:53
吉川町黒滝を訪ねる
吉川町黒滝を訪ねる 兵庫県三木市吉川町。 中国自動車道吉川IC近くにある「山田錦の館」から県道を西へ850mほどのところ。 美嚢川にかかる若宮橋に小さな案内看板が見えた。 「黒滝 階段を降りて150m先」 案内通りに歩くと、低い落差ながら幅広の滝があった。 大人の身長2人分くらいの高さがある平たい岩から流れ落ちる。 解説板によると高さ4m幅30mとある。 この日川の水は濁り、泥水の色だった。 川幅いっぱいに広がる滝というのも迫力があっていい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 21:56
觜崎屏風岩に登る
觜崎屏風岩に登る 新宮町觜崎の屏風岩に登ってきた。 揖保川に架かる觜崎橋から上流を見る。 正面を走る列車はJR姫新線。 その奥に見える山に国指定天然記念物の屏風岩がある。 山の中腹まで来たところで揖保川を渡る姫新線を眺める。 橋の少し奥に「寝釈迦の渡し」跡。 さらに登ると屏風岩に到着。 あの岩のてっぺんに登ってみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/27 22:31
有馬温泉鼓ヶ滝
有馬温泉鼓ヶ滝 六甲有馬ロープウェーの有馬温泉駅すぐ下にある滝。 鼓ヶ滝という。 滝までは公園で整備されていて行きやすく、手軽に滝見を楽しめる。 滝の脇には滝見茶屋もある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/27 23:11
姫路外堀川に白い花がゆらゆら
姫路外堀川に白い花がゆらゆら お昼休みに姫路駅付近を歩いていた。 新幹線高架下南側を流れる外堀川に小さな白い花がゆらゆらしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/21 23:29
三ヶ谷の滝から千畳の滝まで
7月3日に歩いた姫路市安富町、三ヶ谷の滝から千畳の滝。 水の流れに癒やされた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/08 23:15
やさしく流れ落ちる千畳の滝
やさしく流れ落ちる千畳の滝 三ヶ谷の滝から渓流沿いに緑の中を歩いて35分ほど。 整備された遊歩道をかなり上ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/06 22:54
緑の中で暑さ忘れる
緑の中で暑さ忘れる 三ヶ谷の滝からの続き。 少し引き返して分かれ道に「千畳の滝0.7km約35分」と道しるべ。 いきなり急な登り道が目前に。 これを登ると一気に三ヶ谷の滝の上に。 ここから千畳の滝を目指す。 道標に沿って歩くと渓流沿いの緑に包まれる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/05 22:29
古いプレートガーダー橋の下で
古いプレートガーダー橋の下で 川の堤防に直接乗ってしまってるような古いプレートガーダ橋。 ガーダ上は枕木とレール。 雨が降ってきたが、これでは雨宿りにもならない。 だが堤防脇から桁の内側を眺めるのはなんだかワクワクする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/30 22:31
水が踊る、水量が多い鹿ヶ壺
水が踊る、水量が多い鹿ヶ壺 姫路市の北部、安富町にある鹿ヶ壺をたずねた。 階段状の滝が連続して、それらの滝壺が数多くの甌穴となっている。 今日は雨の後で水量が多く豪快に流れていた。 緑が美しい上流から下りていく。 大きな甌穴がある「鹿ヶ壺」。 甌穴は水流で小石などがクルクルまわって岩盤を削ってできた丸い穴。 これだけ大きな丸い穴ができるまでどれくらい長い時間がかかったのだろう。 「底無」といわれるところ。 水量が多くて白いしぶきしか見えないが、この白いしぶきの下はとても深く、深さ6mあるといわれる。 「駒... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/25 23:33
ワンちゃんもあがれない深い谷
ワンちゃんもあがれない深い谷 神戸を流れる石井川。 こんな風景のところから500mも下ればもう市街地。 コンクリートの川になる。 石井橋辺りから河原に降りる階段があって、コンクリートの河原を歩くことができる。 5月21日にこの石井川から新湊川を歩いてみた。 神戸の川は山から海が短く雨が降ればあっという間に増水する。 この日は平野も上流の山も快晴だったので河原の遊歩道を歩いた。 200mほど下ると河原の歩道は行き止まりになってしまった。 この先岸に上がる階段が無く両岸は高い壁になっている。 注意書き看板には「... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/25 00:01
緑の中の水路橋
緑の中の水路橋 神戸の烏原貯水池、立ヶ畑堰堤のすぐ下流。 石井川に架かる水路橋を見た。 緑に埋もれるようにアーチの橋が見える。 立ヶ畑ダム他諸施設とともに平成20年度近代化産業遺産。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/10 23:07
明治のポニーワーレントラス鉄道橋(神鉄粟生線加古川橋梁)
明治のポニーワーレントラス鉄道橋(神鉄粟生線加古川橋梁) 播磨中央公園で歩道橋として生まれ変わった明治時代の鉄道橋トラスを見た私は、次の日その移設元の神戸電鉄粟生線加古川橋梁を訪ねた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/06 21:46
渓流をイメージして涼む?
渓流をイメージして涼む? 朝から蒸し暑い。 先日歩いた渓流の空気が気持ちよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 09:01
鈴蘭台駅から湊川駅まで歩く(3)明治の水施設
鈴蘭台駅から湊川駅まで歩く(3)明治の水施設 5月14日、神戸電鉄の鈴蘭台駅から湊川駅まで歩き、そのおよそ7kmの道で興味を持った風景などを数回に分けて紹介している。 3回目は烏原ポンプ場付近。 鈴蘭台駅からおよそ4.2km。 越流面に並ぶ石が美しい堰と洋風の白い建物が見えた。 ここは烏原川の水を必要分量だけ取水して烏原貯水池に流す施設らしい。 余った水は堰を越えて下流へ流れる。 そしてその下流すぐには鉄製のゲートが設けられた堰があり、烏原川とは別方向から来る流れが合流する。 写真奥から流れてくる水は石井川の水のようだ。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/21 01:38
緑の中の原不動滝
緑の中の原不動滝 今月のはじめ、宍粟市波賀町にある原不動滝を見に行った。 冬に近くまで行ったが、滝までの遊歩道が通行止めになっていたので再訪問。 滝は三段状で落差は88mという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/21 22:17
市川を渡る山電
市川を渡る山電 御旅山から市川を渡る山電を眺めた。 キラキラ輝く川面の上を電車が走る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/08 23:23
山南仁王で雨の桜
山南仁王で雨の桜 加古川に篠山川が合流する場所。 簡易パーキング「山南仁王」で加古川の対岸を眺める。 雨の桜もいいかも。 花びらが地面を飾っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/07 21:18
このはし通るべからず
このはし通るべからず 建物の玄関前に架けられた橋。 カラーコーンがたくさん並べられてテープが張り巡らされている。 乗用車3台分くらいの幅があるのだが、最近この橋の下流川の一部が陥没したらしい。 河川管理者の注意書きが掲示されていた。 「・・・危険なため通行はしないでください。」ということだが、通行禁止にはしていない。 建物内を通り抜けて対岸に通じる他、建物内で営業している店舗があるための配慮なのかもしれない。 小学生たちも普通に通学路として通っているようだ。 激しく蛇行する川の両岸に密集する町なので、橋... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/24 21:15
曽根サイフォン水管橋を見る
曽根サイフォン水管橋を見る 色んな所の疏水・用水路を見ていると、目的の場所に水を届ける様々な技術や苦労などが見えて興味深いものがある。 加東市松沢と小野市曽根町の境界で東条川に隣接するところ。 東条川の右岸が松沢、左岸が曽根町になる。 松沢の見通しが良いところに長い直線のパイプラインが見えた。 広い田畑を鉄管がまっすぐ横断する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 22:46
垂水区の塩屋をちょっと散策する
垂水区の塩屋をちょっと散策する 昨年たまたま通りがかった時に、塩屋谷川放水路の巨大な流木スクリーンを見た。 それからその川沿いにある町がおもしろそうで、ゆっくり散策してみようとおもいながら1年半が経つ。 神戸市垂水区の塩屋という町。 細くて激しく蛇行する川と深い谷。 ほとんど平地が無い峡谷のような所に家が建ち並び町ができている。 道が狭く車で行くと駐めるところが見つからないので、近くを通りがかってもちょっと立ち寄って見るのは難しい。 今日は時間貸し駐車場を見つけたので車を駐めて歩いてみた。 歩き始めたのは駐車場に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/23 00:59
あ、ここにも半円越流堤(安富ダム)
あ、ここにも半円越流堤(安富ダム) 姫路市安富町。林田川の上流にある安富ダムを見に行った。 重力式コンクリートダムでダム湖は富栖湖。 堤体上流側を見ると大きな鉄の檻がある。 檻の中には半円形の越流堤があった。 鉄の檻は常用洪水吐きのスクリーンだった。 このダムの常用洪水吐きは、半円越流型とオリフィス型を組み合わせたもの。 半円越流堤は2年ほど前に鳴滝ダムで見たが、ここにもあったとは知らなかった。 この日は水量が少なくてわずかな越流だ。 左岸から堤体下流側を眺める。 堤頂から林田川下流方向には美しいV字の谷が見えた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/15 23:27
砂模様
砂模様 加古川大堰のゲート横通路。 コンクリート舗装の上を砂が覆い、自然と模様ができていた。 風が描くのか・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/05 23:09
カゴの中のカメムシ
カゴの中のカメムシ 加古川大堰横の河原を歩いていると、なにやら派手な色の昆虫がいた。 これはアカスジカメムシだろうか。 カゴのようになった花がたくさんあって、その中でじっとしている。 風に揺れながら居心地良さそうにしていた。 この花ってノラニンジンかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/22 23:31
放流中の加古川大堰
放流中の加古川大堰 台風11号ではかなり雨が多く降った播磨地方。 一昨日加古川大堰を通りがかったらゲートが上がって放流していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/20 09:28
名畑の流れ橋を渡る(宍粟一宮)
名畑の流れ橋を渡る(宍粟一宮) 宍粟市一宮町須行名。 国道29号線沿いの伊和神社から西に500mほどのところを流れる揖保川に、「名畑の流れ橋」とよばれる橋が架かっている。 「流れ橋」といわれる通り、この橋は揖保川が増水するとわざと流れるような構造になっている。 橋脚はコンクリートで石を固めて丈夫にできているが、橋板はほとんど橋脚にのっているだけ。 その橋板は岸のアンカーからワイヤーロープでつなぎ止められている。 橋板が流れたらまた引き上げて架けなおすのだ。 丸太と板を組み合わせただけなので渡るにはちょっとスリルがあ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/09 23:05
水煙たつ加古川大堰
水煙たつ加古川大堰 今日は風が強く感じられ、橋など見通しが良いところでは体が飛ばされそうになることもあった。 夕方、加古川大堰を上流から見ると、堰から水煙がたっているように見えた。 堰を越流する大量の水が風で噴き上げられていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/08 21:37
醒ヶ井で冷たい水と白い花
醒ヶ井で冷たい水と白い花 滋賀県、中山道の宿場町「醒ヶ井」。 流れる水は透き通り、触れると冷たく気持ちいい。 流れの中には「梅花藻(バイカモ)」がゆらめく。 水の中で小さな白い花がゆらゆらと。 水量が多すぎるのか、季節がおわりなのか、花は控えめに目立たずゆらゆらと水の中。 ゆらゆらと・・・ ゆらゆらと・・・ 〜〜〜・・・* ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/27 23:34
秘密基地発見
秘密基地発見 河口に近い橋の脇にある樋門。 右側に見えるゲートの奥に何かが見えた。 こんなところにボートが隠されている。 きっと秘密基地だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/03 22:14
淡山疏水の起点、淡河頭首工を訪ねる
淡山疏水の起点、淡河頭首工を訪ねる 兵庫県に古くから「いなみ野」とよばれる地域があって、稲美町を中心に加古川、三木、神戸、明石といった各市の一部を含んでいる。 西は加古川、東は明石川、北には美蓑川のそれぞれの流れに囲まれているが、その土地はどの川より30から40m高い地形で台地になっていて、この地域を「いなみ野台地」というそうだ。 周囲に河川がありながら、台地であるがために水に恵まれない。 この地域にたくさんのため池があるのは、そういった理由から、貴重な水を確保するためだったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/23 22:29
塩屋谷川の鉄の柱構造物
塩屋谷川の鉄の柱構造物 神戸市垂水区を流れる塩屋谷川。 河口は山陽塩屋駅の下をくぐった先の大阪湾。 ここから川に沿って上流へ1.5kmほど行くと、突然巨大な鉄の柱が立ち並ぶ構造物が目に入る。 これはいったい何なのか。 気になったので調べてみた。 ここは塩屋谷川トンネル放水路の入口だという。 塩屋谷川はここ下畑町より下流で激しく蛇行し、住宅が密集している。 川の拡幅などの改修が困難なため、大阪湾までトンネルを掘って大水を放流する地下河川をつくったそうだ。 その入口部がこの構造物だ。 上の写真右側の流れが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/08 23:13
六角古墳から林田川の弧
六角古墳から林田川の弧 安富町の塩野。 8年前の合併でここも姫路市になっている。 林田川沿いを車で走っていると、「塩野六角古墳公園」の看板が見えたので、少し立ち寄って見た。 そこには六角形の古墳があり、塩野六角古墳という。 林田川を見下ろす山の斜面にあって、川沿いの桜並木がきれいな弧を描いて見えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/17 21:16
三左衛門堀桜色
三左衛門堀桜色 今日の姫路はぽかぽか春らしい天気だった。 散歩する人が多く見られた昼休みの三左衛門堀。 桜は満開にはもう少しだが、河川公園は春の彩りに包まれていた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/01 22:27
河の中の倒木
河の中の倒木 姫路の砥堀を流れる市川。 穏やかな流れの中に倒木があった。 河の流れは時折激しく変貌する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/03 00:17
苔の岩を静かに流れる水
苔の岩を静かに流れる水 七種川の上流。 水は苔の岩を静かに流れる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/18 22:45
サギ会議
サギ会議 川のまん中にある岩場で鳥たちが集まっていた。 何か会議でもしているかのようだった。 議題は漁場問題か、河川環境問題か・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/15 19:31
美嚢川の舟着場跡に立ち寄る
美嚢川の舟着場跡に立ち寄る 三木、東條街道鍵型の辻近くに舟着場跡がある。 美嚢川は江戸時代、三木川といっていたらしく、高瀬舟での物資運搬が盛んだったそうだ。 付近の舟着場は、上津・中津・下津があり、ここは上津。 解説板によると、上津は街道筋庶民の物資集積地、中津は奉行所専用、下津は宿場町庶民の流通品集積地だったという。 川に降りることはできないが、川舟が行き交う時代を想像してみるのもおもしろい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/11 21:21
新町河川公園で多量の黒い粒
新町河川公園で多量の黒い粒 朝来市生野町。新町河川公園に立ち寄る。 市川と名前を知らない小さな川が合流するところ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/23 00:04
生野トロッコ跡から渓流を眺める
生野トロッコ跡から渓流を眺める 最近、川といえば濁流ばかり見ていたような気がする。 生野町口銀谷。 右岸にトロッコ軌道跡がある市川。 久しぶりの緑の渓流に見とれる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/01 23:38
暴れる闘竜灘
暴れる闘竜灘 台風の影響で加古川の水量も増している。 今日の午後3時30分。 闘竜灘は暴れ狂っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/25 23:55
光の粒が輝く川面
光の粒が輝く川面 無数の光の粒が輝いている。 ここは明石の谷八木川河口付近。 河床から多量の気泡が吹き出している。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/30 22:56
あの桂川がはん濫したって?
あの桂川がはん濫したって? 今年1月に立ち寄った嵐山渡月橋。 この桂川がはん濫した。 カメラを構えているこの中の島も泥水に浸かっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/17 22:00
青空と暴れる市川
青空と暴れる市川 今日のお昼、香寺町と福崎町の境あたり。 市川に架かる香福橋を通りがかると、市川が濁流で荒れていた。 昨夜は深夜2時40分に避難判断水位まで到達した市川。 お昼12時にははん濫注意水位を下回って危険がなくなったとされる。 それでもこの濁流で、見ていると怖さを感じるほどだ。 昨夜はもっと激しかったのだろう。 風雨の激しさを物語るような市川とは対照的に、その上にはきれいな青空が広がる。 今日は各地域で避難勧告や避難指示が出ていたところもあった。 明日は穏やかになるだろうか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/16 20:36
石津川の古い樋門を見る
石津川の古い樋門を見る 堺の石津川。 河口の石津漁港から1kmくらい上ったところ。 阪堺電車の橋梁の上流側すぐ左岸にかなり古そうなコンクリートの構造物があった。 近くに行くとそれは樋門だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/28 23:17
酒飲み専用?
酒飲み専用? 姫路城北の八代付近を流れる船場川。 両岸に白くて高い塀がある。 水害防止だろうかと思ったが、ところどころ塀が無いところもある。 本来の目的はなんだろう? あ、酒飲橋。 酒飲み専用の橋だろうか? この付近では酔っ払いがよく船場川に転落するのかもしれない。 この塀はそのためか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/15 21:57
小さな川におりてみる
小さな川におりてみる 姫路競馬場のすぐ東側を流れる小さな増位川。 船場川に軍人橋付近で合流する。 そこから数百mの間、少しV字に深い流れだが水に触れられるところまで降りることができる。 河原というよりすべてコンクリートの人工物なのだが、きれいに整備されている。 流れる水も透き通っている。 雨雲が近く空が曇っていたせいもあって少し涼めた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/10 23:03
朽ちてますよ!欄干
朽ちてますよ!欄干 大野川沿いを歩いていると素朴な橋がいろいろ架かっている。 簡易的だが役に立っているようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/09 21:56
近所の川でちょっと涼む
近所の川でちょっと涼む 姫路城清水門跡付近で船場川に合流する大野川。 コンクリートで護岸された住宅地の間を流れる川だけど、男山付近は岸辺に緑があっていい感じ。 木陰で流れの音を聞くと少し涼しげかな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/06 22:35
風に揺れる胸毛
風に揺れる胸毛 大野川で獲物を狙うアオサギ。 白い胸毛を風になびかせながら、川面をじっと見ている。 結局なにも捕らずに歩き出した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/12 21:15
ウソの風景
ウソの風景 木の舟が浮かぶ風景だが、 看板が無かったらよかったのになぁなどと思ったので、いたずらで看板を消してみた。 ウソの風景はおもしろくないな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/18 20:27
飛ぶ姿が美しい
鳥たちが飛び交う広畑の夢前川。 飛行する姿が美しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/10 21:09
雨上がりの渡月橋
気まぐれでふらりと立ち寄った嵐山。 日暮れ近い雨上がりの渡月橋。 しっとりとした風景もいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/09 22:18
鉄塔を横切るカモ
鉄塔のシルエットが静かにゆらゆら ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/21 00:02
加古川を渡る列車
冬のどんよりとした空を映す加古川の水面。 その上を山陽新幹線が走る。 一瞬で走り抜けた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/15 21:48
秋色の山に巨大な充電器
兵庫県神崎郡、砥峰高原の少し南。 蛇行する上り坂を走っていると、秋色の山の中にダムが見えた。 犬見川につくられた長谷ダムだ。 今日は雨。 ダムの上は幻想的に見えた。 この長谷ダムは大河内発電所の下部ダム。 この隣には400m近く高いところに太田ダムという上部ダムがある。 大河内発電所はその高低差を利用した純揚水式発電所。 夜間電気の余裕があるときに、その電気でポンプを回して下部ダムから上部ダムへ水を揚げておき、昼間電気が多く必要なときにその水を落として発電する。 夜間電気を水の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/17 23:03
姫路城、大蔵前の外濠跡
姫路城南西部の大蔵前。 これは船場川を北方向にみているのだが、前方に見える橋の右側、方角で言うと東側にさらに橋があるように見える。 このまま少し東にずれてみると・・・・。 船場川の隣にもう一つ川がある。 何かと思えばこれは姫路城外濠だった。 北から南下してきた外濠は、この大蔵前で東に折れ曲がっている。 現在は南側の外濠はほとんどなくなり、この部分だけが唯一残っているという。 100mもない長さの外濠が残されていたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/10 23:33
異世界への扉
緑の中で重そうな鉄の扉が開いている。 別の世界につながっているかのようだ。 ここは滋賀県大津市三井寺、琵琶湖疏水第一疏水第一隧道の入口。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/05 22:40
今日の三左衛門堀はゴミの川
サギがじっと川面を眺めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/29 17:35
こっちを見る青白い顔
何気なく撮った河の写真。 右側にある木の下をよく見ると・・・ 木の陰からこっちを見ているような青白い顔が見えた。 拡大してみると・・・不気味だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/08/03 23:40
逃げ場が無い
日陰がまったく無い河原。 強い陽射しに逃げ場が無い。 人が一人もいないのは納得できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/02 22:54
曇り空の浅草吾妻橋
ツリーの先が霞む曇り空。 日曜の浅草吾妻橋は、たくさんの人々が足を止めて写真を撮っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/26 22:50
隅田川を渡るスペーシアと東京スカイツリー
「雅カラー」の東武スペーシアが隅田川を渡る。 スカイツリーは先端が霞んでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/25 21:27
蛇行する水路
この時期、田畑脇の水路には豊富な水が流れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/22 19:31
船場川と電車と遠い記憶
堤防で船場川を渡る山陽電車を見る。 心地よい風が堤防を走る。 久しぶりに未舗装路を歩くと、ザッザッという自分の足音。 風に乗る草の匂い。 足の裏と耳と鼻が何かを思い出しているような、 遠い記憶の何かがよみがえるような、 そんな気がした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/26 22:51
共食いする鯉
空を泳ぐ鯉なのだ。 緋鯉が真鯉のしっぽにかじりついている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/18 22:21
高砂堀川の高砂樋門を見に行く
加古川の河口から上流へ1.5km程度のところから、加古川から西に分岐して流れる高砂堀川がある。 分岐点にある樋門が普段閉じられているので、正確にはほとんど流れていない。 その高砂樋門を見てきた。 これが高砂樋門。 ローラーゲートを備えていて、加古川の水を取水したり閉止したりする。 前方に見えている橋梁は約250m上流の山陽電鉄。 樋門はやはり閉まっていた。 昨年9月の写真を見ると、偶然開いている樋門が写っていたので、開くときもあるようだ。 これが2011年9月24日の写真。 前... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/08 11:13
水に浮かぶ花びら
水辺の冷たさが和らいできたように感じる。 ここは市ノ池公園の中を流れる小川。 水面にできた光の揺らぎに目をとめると、花びらが一枚二枚と流れてくる。 周りには紅や白の花を付けた梅の枝が風に揺れていた。 桜の花びらがこの水面に浮かぶのはいつごろか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/25 22:06
堺駅前、夜の土居川
仕事で夜遅く南海本線堺駅に着くと、寂しい雰囲気で夕食をとる店も見つからない。 こんなに寂しい町だったかと意外におもう。 駅前にあった関西初出店のイトーヨーカドーも閉店してしまった。 そんな寂しい夜の町でフェニックス通りを歩いていると、住吉橋から建物の灯りが水面で揺らめく土居川が見えた。 長年ヘドロと悪臭の川だったが、今ではヘドロ浚渫や整備がされ何となくきれいに見える。 それでも上流ではまだ水質が悪いそうだ。 この土居川は元々濠なので、上流から水が流れ込まないから水質が悪くなるのもわか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/08 23:27
激しく踊る魚道の水
堰堤の魚道で水が激しく踊る。 水の底を見てみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/22 10:36
加古川、古新堰堤で光る水しぶき
加古川の河口から約3.8km。明姫幹線の橋から上流を見ると加古川が白いしぶきをあげているのが見える。 「古新堰堤(こしんえんてい)」という。 昨日青空の下、河原を少し歩いてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/17 19:31
緑の宮堀川
姫路飾磨の宮堀川。 今日は絵の具を流したようなものすごい緑色だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/20 23:39
夢前川を渡る山陽電車
山陽電鉄網干線。 夢前川の河原にあるパンジーの花壇から、橋梁を渡る山陽電車を見た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/29 19:41
夢前川(ゆめさきがわ)の河原で
兵庫県播磨灘に注ぐ二級河川、夢前川。 その河口から2〜3km上流くらいだろうか、歌野橋付近の右岸を少し散策した。 近くには山陽電鉄の夢前川駅がある。 前方に見える橋が歌野橋。 河原に腰を下ろすといろんな草花が見える。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/29 19:21

トップへ | みんなの「川」ブログ

Tsu.-Morrow! 川のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる