アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「風景」のブログ記事

みんなの「風景」ブログ

タイトル 日 時
烏原貯水池からひよどり展望公園
烏原貯水池からひよどり展望公園 神戸電鉄有馬線を鵯越駅で降りた後、東へ歩くと800mほどで烏原貯水池の西端の川に出る。 右岸の散策路「水と森の回遊路」を行くと対岸に堰堤が見えてくる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/05 23:36
機械構造むき出しの駅
機械構造むき出しの駅 びわ湖バレイロープウェイに乗った。 速い・大きい・絶景。 索道交通機関でもあり、アトラクションでもある。 山頂駅。 駅は建屋らしいものが無く、機械構造物のほとんどがむき出しだった。 外から見て楽しい駅だと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/31 22:04
信貴生駒スカイラインから
信貴生駒スカイラインから 帰省のついでで久しぶりに信貴生駒スカイラインを走った。 信貴山側の信貴山門料金所から7km程度のところにある「鐘の鳴る展望台」。 12mある展望台に上がると視界が開けて気持ちいい。 西側を向くと大阪。 いつも見ている町と違って、どこまでも広い大きな街だと思う。 おそらく夜景はきれいなんだろうな。 もう少し北にある「パノラマ駐車場」から。 およそ60km先、大阪湾を挟んでかすかに2本ならぶ明石海峡大橋の主塔が見えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/30 21:47
びわ湖テラスから琵琶湖と空
びわ湖テラスから琵琶湖と空 琵琶湖西岸のびわ湖バレイ。 速さ日本一というロープウェイに乗って山頂、標高1100mほどのところにある「びわ湖テラス」。 素晴らしい眺めだった。 晴れてるけど雲が多い空。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/29 22:50
エアポート・神戸
エアポート・神戸 昼休みに空港に立ち寄った。 神戸ポートアイランド沖にある神戸空港。 屋上展望デッキに出ると蒸し暑いが、風が吹くと爽やかさも感じた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/17 23:54
五色塚古墳からの風景
五色塚古墳からの風景 明石海峡に臨む五色塚古墳。 暑いけど、吹き抜ける爽やかな風を感じながら、墳丘からの風景を眺めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/14 22:20
青空の五色塚古墳
青空の五色塚古墳 良く晴れた明石海峡。 海峡に突き出た台地に五色塚古墳がある。 全長194mある前方後円墳で墳丘に登ると淡路島がよく見える ここに橋が架かっている風景を、1600年ほど前の人が夢に見たかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 23:02
郡家駅周辺を歩く
郡家駅周辺を歩く 郡家駅付近を少し歩いた。 JR因美線の駅で、若桜鉄道の起点でもある。 暑いので1時間ほどだけ散策。 これといって面白い物は見つからなかったが、初めての町を歩くのは楽しい。 ●郡家駅前● ●旧パン屋さん● ●ナショナルカラーテレビ電器店● ●町営さんさんバスと特急スーパーいなば● ●郡家駅の特急スーパーいなば● ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/24 22:34
出石、有子山城跡へ
出石、有子山城跡へ 昨日思った通り、今日は筋肉痛だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/17 00:12
きっと明日は筋肉痛
きっと明日は筋肉痛 脚が疲れた〜。 きっと明日か明後日は筋肉痛だろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/15 22:20
曇天無風の加古川大堰
曇天無風の加古川大堰 どんより曇り空の加古川大堰。 静か。。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/12 23:53
シミュラクラ(・o・)
シミュラクラ(・o・) 点が3つあると顔に見えるとか。 棚田がある山間部。 砂防ダムだろうか。コンクリートの構造物がある。 ここのマスコットキャラクターではないが可愛い顔に見えた。 なんだか見つめられているような気が。。。 逆三角形に点が3つあると人間は顔と判断するようになっている。 シミュラクラ現象というらしい。 ここは佐用町大垣内。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/20 22:02
さよの空
さよの空 兵庫県佐用町。岡山県との境にあるところ。 佐用の読みはかつて「さよ」だったが、今は「さよう」になっている。 ただ鉄道の駅名は今も「さよ」となっている。 その佐用駅から北西に3km、大撫山の山上には西はりま天文台公園がある。 どんなところなのかと思い行ってみた。 天文台を中心に宿泊施設や芝生の広場がある。 爽やかな風と美しい大空に出会えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/19 21:44
吉川の山田錦
吉川の山田錦 吉川の黒滝を見たついでに周辺を少し歩いた。 ここは日本一の酒米といわれる「山田錦」の産地。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/14 23:35
吉川町黒滝を訪ねる
吉川町黒滝を訪ねる 兵庫県三木市吉川町。 中国自動車道吉川IC近くにある「山田錦の館」から県道を西へ850mほどのところ。 美嚢川にかかる若宮橋に小さな案内看板が見えた。 「黒滝 階段を降りて150m先」 案内通りに歩くと、低い落差ながら幅広の滝があった。 大人の身長2人分くらいの高さがある平たい岩から流れ落ちる。 解説板によると高さ4m幅30mとある。 この日川の水は濁り、泥水の色だった。 川幅いっぱいに広がる滝というのも迫力があっていい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 21:56
注目の的?
注目の的? 一斉にカメラを向けられて・・・ 僕は人気者? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/03 23:31
コスモタワーからミニチュアニュートラム
コスモタワーからミニチュアニュートラム 大阪南港のさきしまコスモタワー。 展望台は地上252m。 眼下にジオラマを走るようなニュートラムを眺めた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/14 00:13
さくらの森公園の段丘崖を下りる
さくらの森公園の段丘崖を下りる 稲美町のさくらの森公園。 この公園は草谷川右岸の段丘崖上にある。 公園内の道は側にある草谷天神社の境内につながる。 境内も崖の上。 ちょうど崖が突き出たような地形の場所にある。 参道の石段を下りると草谷川の谷。 石段は95段あるそうだが数えてはいない。 草谷川の谷には麦畑。 六条大麦が黄金色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/11 23:44
白と青の宮津湾(天橋立にて)
白と青の宮津湾(天橋立にて) 股のぞき発祥の地という傘松公園を下りた後、天橋立の砂州を歩いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/04 21:40
天橋立ケーブルカー
天橋立ケーブルカー 丹後の天橋立に行った。 今回は北側の府中。展望台がある傘松公園は海抜130m。 傘松公園まで天橋立ケーブルカーとチェアリフトが併設されている。 同じきっぷでどちらでも好きな方に乗れる。 私はケーブルカーで登ってリフトで下りてきた。 最大勾配461‰あるそうだが、麓の府中駅構内は勾配がかなり緩やかで78‰しかない。 そのためプラットホームも緩やかなスロープ状で、停車中の車内では座席がかなり山側に前のめりに傾いてしまう。 車内にはシンプルな照明と扇風機。 4分ほどで到着。 傘松駅か... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/03 23:11
木の架線柱と青空と、ハッピートレイン
木の架線柱と青空と、ハッピートレイン 神戸電鉄粟生線、広野ゴルフ場前駅から志染方向へ線路沿いを歩く。 青空の下、木の架線柱が立ち並ぶ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/22 22:41
3人の後ろ姿
3人の後ろ姿 JR姫新線、本竜野駅に行った。 プラットホーム脇に後ろ姿。 赤とんぼの歌詞を思い出してみる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 23:21
冑山神社の裏山を通過するN700A
冑山神社の裏山を通過するN700A 姫路駅の西1kmのところにある冑山。 山頂の冑山神社に向かう石段は山の南側からまっすぐ登る。 石段を登って振り返ると正面は手柄山。 山頂の公園にある建物や手柄山遊園地の観覧車を眺めていると、”ゴ〜”という低く長い音が聞こえた。 神社の裏側を覗くとすぐそばで新幹線の高架をN700Aが通過した。 通り過ぎるのは一瞬。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/06 23:58
民家の軒先を走る姫新線
民家の軒先を走る姫新線 姫路駅から西に1kmほどのところ。 冑山神社の石段を登っているとJR姫新線のキハが民家の隙間を通過した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/05 22:57
駅前通り
駅前通り 山電、東二見の駅前通。 地図を見ないで歩いてみる。 踏切から北に向かって歩くといつも車で通過する明姫幹線の交差点に出た。 「なんだ、ここの道か・・・」 いつもの風景のすぐ近くに、歩いたことが無い道がたくさんある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/26 22:43
レトロチック網干
レトロチック網干 先週ブラブラ歩いた網干の町。 工場、商店、民家・・・ 古そうな建物が多く残っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/23 22:15
網干散策で旧網干銀行
網干散策で旧網干銀行 先々週は網干をぶらぶら歩いた。 網干は姫路市内南西のエリアにある。 姫路に住んで20年以上になるが網干の町を散歩したのは初めてだ。 古い町並みが残っていて、前から気になっていた。 色々見て回ったが、今回はその中のひとつ「旧網干銀行」の建物。 橋本町商店街の入口に立つと、正面に周囲より高い特徴的な建物が目に入る。 コーナーにドーム状の屋根があってよく目立つ。 大正10年頃に建てられたそうで、網干銀行本店として使われていたらしい。 その後銀行移転に伴って個人が買い取り、昭和45年から... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/18 23:50
加古川線久下村駅
加古川線久下村駅 JR谷川駅から「ふれあい通り」をぶらぶら歩いていたら谷川駅の隣、JR加古川線の久下村駅まで来た。 谷川駅からおよそ2km。 道路脇にぽつんと小さな駅舎がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/03 22:46
離島のスペースシャトル
離島のスペースシャトル 頭島のたぬき山展望台。 何気なく撮った写真に巨大ボーリングのピンが写っていた。 そして画像をよく見ると・・・ 建物にスペースシャトルらしき物がくっついている。 屋上にはセスナ機も1機。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/25 21:03
○○は往来禁止
○○は往来禁止 頭島を散歩して帰り道。 頭島と鹿久居島に架かる頭島大橋を渡ると、船が起こした波がキラキラしていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/24 22:28
頭島を散歩する
頭島を散歩する カーナビの現在地・・・。 瀬戸内海に浮かぶ頭島(かしらじま)。 離島にいるように見えるが、カーナビの地図が古いのだ。 現在は日生(ひなせ)から鹿久居島を経由して橋が架かっていて陸続き。 車で渡ることができる。 日生を通りがかった時に立派な橋が見えたので渡ってみた。 島内の市営有料駐車場に車を置いて島をぐるりと散歩した。 まずは島の南西。 漁港があって、定期船の発着場やカキの処理場がある。 島の玄関口のようなところだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/23 23:16
雪が舞う姫路城
雪が舞う姫路城 道路に積もった今朝の雪は昼頃消えたが、夕方また黒い雪雲が空を覆った。 姫路城に雪が舞う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/15 17:57
今朝は姫路も積雪
今朝は姫路も積雪 今朝は姫路の市街地も雪が積もっている。 そういえば2011年1月16日の日曜も同じようなことを書いている。 その日と同じ写真でも載せてみようか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/15 10:01
光明寺の駐車場から滝野の町を見下ろす
光明寺の駐車場から滝野の町を見下ろす 加東市光明寺の駐車場に立ち寄る。 JR加古川線滝野駅から北へ1.5kmほどの道のり。 ここまでは車で来ることができる。 空一面に厚い雲。 滝野の町を眺めた。 正面には加古川の闘竜灘が見える。 ここからだと岩場の荒々しさはあまりわからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/30 23:20
白旗城下をHOT3500が走る
白旗城下をHOT3500が走る 白旗城に登ると、麓から気動車の軽快な音が聞こえてきた。 千種川沿いを走る智頭急行HOT3500気動車が見えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/29 19:48
ひとつの時代の役目を終えた明舞第1センタービル
ひとつの時代の役目を終えた明舞第1センタービル 大蔵谷周辺に行ったついでに、ちょっと明舞センターに立ち寄った。 明舞団地は神戸市と明石市にまたがる昭和39年に町開きされたニュータウン。 その中心にあるのが明舞センター。 道路を挟んで明石側と神戸側のエリアがある。 明石側は元々噴水広場があったところに新しい複合商業施設が最近建設された。 神戸側には開発当初からある団地のシンボル的な建物。 明舞第1センタービル(低層+高層)とピーコック棟の3棟から成る。 第1センタービルの高層棟は地上12階建て。 低層棟と高層棟の2階までは商店な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/18 21:00
淡路島から播磨灘
淡路島から播磨灘 仕事で淡路島へ。 夕方神戸淡路鳴門道を神戸方面へ走ると、播磨灘がとてもきれいに見えた。 室津PAに少し立ち寄って景色を眺めたら、走行中に見えた景色ほどの美しさを感じなかった。 室津PAは鳴門方面の方が高さがあって景色が良いかもしれない。 左前方に見える陸地は小豆島かな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/15 23:12
平福でほっとHOT
平福でほっとHOT 佐用町平福でのどかな風景を見ながらほっとしていると、HOT7000智頭急行スーパーはくとが高架線を走り抜けた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/06 22:22
神戸キメックセンタービル展望ロビー
神戸キメックセンタービル展望ロビー 神戸ポートアイランドのポートライナー医療センター駅。 周辺エリアは医療産業関連が集まった地区。 駅の東隣には神戸キメックセンタービルという建物があって、医療関係の企業や研究施設が入っている。 その10階に一般開放されている展望ロビーがあるので行ってみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/03 00:15
青空の播磨新宮駅
青空の播磨新宮駅 先々週、JR姫新線の播磨新宮駅に立ち寄る。 駅舎は新しいが「駅前食堂」などが古くからの駅前の面影を残しているように感じる。 駅舎に「祝」の文字。 姫新線は今年で80周年らしい。 駅の北側には国指定史跡の新宮宮内遺跡がある。 今度遺跡周辺でも散策してみようかと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/28 23:43
柳田國男生家ともみじ
柳田國男生家ともみじ 福崎町辻川にある民俗学者・柳田國男の生家(移築保存)。 裏山からその小さな家を眺める。 鈴ノ森神社横のもみじはまばらに紅くなっていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/27 23:12
もみじ、もみじ
もみじ、もみじ 11月23日に宍粟市山崎の最上山もみじ祭りに立ち寄った。 時期が悪かったか、期待が大きすぎたか、紅葉の範囲が狭かったように感じた。 それでも紅い彩りはきれいだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/26 08:37
葡萄園池に赤い歩道
葡萄園池に赤い歩道 兵庫県加古郡稲美町。 明治時代に国営の葡萄園があった場所で、その一部に葡萄園池がある。 先日行くと堤体上にカラー舗装の歩道ができていた。 葡萄園池南西角のアプローチ。 昨年行ったときには工事中で立ち入り禁止だった。 新しい解説板が設置されたが、旧解説板も残されていた。 1周約1kmのため池。 たくさんの鳥たちがいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/23 09:57
千丈寺湖をぐるっと歩く
千丈寺湖をぐるっと歩く 兵庫県三田市。 青野ダムの千丈寺湖に行った。 中央に架かるアーチ橋から南東側をぐるりと歩いた。 反時計回りでおよそ8kmを2時間ほどかけてテクテク。 午後2時半。今にも雨が降りそうな曇り空。 青野ダムから千丈寺湖南側から東に向けて歩き出す。 ランニングの人もいて軽快に追い越していった。 見る方向が変わると雲が多いが青空が見えた。 晴れていたらもう少し紅葉がきれいなのかも知れない。 湖畔の風景を見ながら歩いたが、北側の道路で5kmくらい歩いたくらいで飽きてきた。 飽きたと感じる... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/20 00:10
黍田富士から新幹線を眺める
黍田富士から新幹線を眺める JR竜野駅の南にある黍田富士。 その頂上展望台から揖保川を渡ってくる山陽新幹線が見える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/14 22:18
竜野駅から見えた黍田富士へ
竜野駅から見えた黍田富士へ JR姫新線の本竜野駅周辺は時々歩くが、JR山陽本線の竜野駅付近は歩いたことがない。 ということで一度竜野駅に行ってみることにした。 駅の上に架かる歩道橋からさてどちらへ行こうかと周囲を見回していると、南側にある山の頂上に櫓のような構造物が見えた。 公園か展望台があるように見える。 「よし、あれを目指そう」。 駅から南に歩くと、道路上に「ヤッホの森→」という案内標柱があった。 標柱の案内に従い歩くと、神部小学校にたどり着く。 学校の校庭裏に行くと、そこに「ヤッホの森」の入口があった。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/13 20:32
万葉の岬から
万葉の岬から 相生湾の入口、「万葉の岬」に立つ。 家島諸島の上は気持ち良い空。 切り崩した外観が目立つ男鹿島。 花崗岩や安山岩を採掘しているという採石の島。 沈み行く太陽の方向には瀬戸内に浮かぶ養殖いかだ。 もう少し待てば美しい夕陽が見られたかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/02 23:21
志方の城山で雲一つない青空
志方の城山で雲一つない青空 先日登った加古川志方の城山。 頂上の古城跡に立つと、雲一つ無い青空が広がった。 真っ青・・・ 標高271mからの眺め。 少し霞んでいるが明石海峡大橋がよく見える。 太陽はまだ高い。 夕刻になれば夕陽がきれいなのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/28 22:38
青空の下ネッピー走る
青空の下ネッピー走る もう1週間以上前だが加西市北条町をぶらぶら歩いた。 こんな踏切を見ると田舎だなあと思う。 のどかさを感じて心休まる。 この線路は加西市内を走る北条鉄道。 青空の下、加西市のマスコット「ねっぴー」のフラワ2000-3が走る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/22 22:53
なぐさの森でカモ
なぐさの森でカモ 先週土曜日。 福崎町で少し時間があったので静かな場所でゆっくりしようと、七種山の作門寺旧山門まで行った。 ところが山門前には数十人の登山客であふれていたので、おどろいて即引き返す。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/19 22:55
高御位山に登ってみた
一昨日の土曜日、加古川市と高砂市の境にある高御位山に登ってきた。 東側の成井、高御位神宮からてくてく登る。 標高304m。 麓から山頂まで参道が整備されていて登りやすく、30分足らずで山頂に到着。 山頂はせり出した岩場があってすばらしい眺望だ。 どこまで見えているのか。 加古川、播磨、稲美、明石・・・ 少し霞んで明石海峡大橋と淡路島が見える。 手前を流れるのは加古川。 播磨灘も美しく見えた。 空が広い・・・。 バツグンの見晴らしを体験して心地よい汗をかいた。 身近なところ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/17 21:36
千のお地蔵さん
戦隊なら無敵か・・・ いや戦隊ではなく千体の地蔵。 三木市の「志染の石室」に行くと、道案内標識に「千体地蔵」の文字が見えた。 志染の石室駐車場からその道案内に沿って1.5kmほど歩くと、駐車場奥の山裾にずらっと並ぶ無数の地蔵が見えた。 車で来てもよかったのか・・・ たくさんの地蔵が山肌の岩に貼りついているように見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/10 00:04
石がゴロゴロ感状山城跡
相生市矢野町瓜生、羅漢の里に登山道入口がある感状山。 標高300m程度の低い山で、鎌倉時代の城跡がある。 先週土曜日の午後、登ってみることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/08 09:18
色あせてくる畔の赤
田んぼの畔に赤く咲く彼岸花も、そろそろ色あせてきた。 毎年気がつけば咲いていて、気がつけば消えている。 鮮やかな赤を見られる時間はあっという間に過ぎていく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/05 21:28
でっかい針が刺さってる
神戸電鉄粟生線緑が丘駅から西に直線距離で2.5kmのところにある雌岡山。 その山頂に大きな縫い針が刺さっていた。 地面には「神戸らしい眺望景観50選・10選/49|雌岡山」という銘板。 ここは神戸市西区。 神戸市は平成20年に市民から募集して「神戸らしい眺望景観50選.10選」を選定したそうで、そのうちのいくつかの場所にビューポイントサインとして針をデザインしたサインを設置している。 ここはその一つだった。 低い山だが眺めは良い。 明石海峡大橋や淡路島も見える。 明石海峡大橋は西... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/29 22:47
觜崎屏風岩に登る
新宮町觜崎の屏風岩に登ってきた。 揖保川に架かる觜崎橋から上流を見る。 正面を走る列車はJR姫新線。 その奥に見える山に国指定天然記念物の屏風岩がある。 山の中腹まで来たところで揖保川を渡る姫新線を眺める。 橋の少し奥に「寝釈迦の渡し」跡。 さらに登ると屏風岩に到着。 あの岩のてっぺんに登ってみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/27 22:31
参道のヒガンバナ
先日JR山陽本線の宝殿駅と曽根駅の中間地点付近、高砂市阿弥陀町魚橋をぶらぶら歩いていた。 通りから路地奥に石段が見えたので登ってみた。 八坂神社という神社の参道だった。 石段を上がると別の西側参道両脇にヒガンバナが並んでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/25 09:23
明石海峡大橋をくぐるジェノバライン
先週の土曜日は気まぐれで淡路島に渡った。 明石から岩屋まで淡路ジェノバラインの高速船で。 片道約13分の小さな船旅。 明石港を出るとすぐ目前に明石海峡大橋が見える。 2階デッキで海の風を感じながら海峡を進む。 この船の乗客のほとんどは生活のあしとしての利用なのだろう。 甲板に出て楽しんでいるのは私一人だった。 久しぶりの船。 近くでも目的地がある船旅は遊覧船よりワクワクする。 船は明石海峡大橋の南側をくぐる。 海上から見る橋も良い眺めだ。 岩屋港に到着して乗ってきた船を眺め... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/24 00:45
鳥の山展望台へ
気まぐれ淡路島散歩の続き。 ジェノバライン高速船で岩屋港に着いた後、近くの地図で「鳥の山展望台」という名前を見つけてそこを目指すことに。 茶間川でゴロゴロくつろぐ猫たちを見ながら、鳥の山目指して狭い路地の坂を登っていった。 頂上に着くと東屋などがあって、対岸の垂水から須磨辺りまで見渡せた。 ここは淡路サービスエリアから茶間川の谷を挟んで北の向かい側。 サービスエリアのある場所と同じくらいの高さだろうか。 ただ、眺望はサービスエリアのほうがいいと思う。 ここには「せきれい丸遭難者合掌... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/19 00:17
加西ランドマーク展望台
加西市の玉丘史跡公園に立ち寄った。 台風が去った後の青空。 山の上に塔が見える。 加西市ランドマーク展望台だ。 ちょっと運動のため登ってみることにした。 麓の逆池に車を置いて登っていく。 遊歩道の途中にイガグリ。 かけ足で登っておよそ6分。 展望台に到着。 約20mの展望台で、さらに階段を上る。 強い風を受けながらきれいな青空を眺めた。 360度緑が多い風景を見て体を休めた後、またかけ足で下りていった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/01 22:56
高砂・市ノ池公園近くから播磨灘の対岸を見る
お昼前少しだけ時間があったので高砂市の市ノ池公園に立ち寄った。 公園北側にある遊歩道を散策中、高御位山の尾根道方向へ少し登ってみる。 尾根まで8割くらいのところで時間切れ。 海の方を眺めると播磨灘の先に山々が連なって見えた。 かすかに見えている陸地はどこだろう? はっきりしないまま下りてきた。 曇り空の下30分程度歩いただけだが汗がボタボタ落ちた。 後で地図を確認すると写真左側から中央付近までは淡路島で左寄りは四国のようだ。 東かがわ市の海岸まで70kmほどの距離がある。 きれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/27 21:04
観覧車から明石海峡
神戸淡路鳴門自動車道の淡路サービスエリア(下り)には大観覧車がある。 先週明石海峡大橋で淡路島に渡ったとき、その観覧車に乗ってみた。 観覧車はかなり久しぶり。 外は猛暑だったが、ゴンドラ内は冷房付きで快適。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/26 22:34
鳴門・渦の道
明石海峡から淡路島を縦断し、大鳴門橋を渡った。 この橋を渡ったのは初めてか2回目か。 少なくとも渦潮見物は初めてだ。 8月18日。 この日は大潮。ちょうど昼の干潮時に見ることができた。 大鳴門橋の橋桁内に設置された海上遊歩道「渦の道」から鳴門海峡を見下ろす。 海岸近くでは河のように流れる潮流が見えた。 たくさんの渦の列が紀伊水道にむかって続いている中、観潮船が何隻も行き交う。 橋の下の浜辺に下りてみる。 静かに波が打ち寄せる浜から眺める鳴門海峡もいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/23 22:21
播磨灘に沈む夕陽
野島平林は淡路島北部の西側海岸。 日の入りのおよそ30分前。 西の空が赤く染まるころ浜におりた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/22 22:26
笠松山で汗だくだく
加西市にある笠松山展望台まで登ってきた。 今日、午後2時頃。 あとで近くの姫路と福崎のアメダスを見ると、その時の気温は33℃を超えていた。 南東の吊り橋から登っていくと周辺の岩山がよく見える。 眺めはいいが既に汗だくだ。 前方の一番高く見えている山が笠松山。 一見緑に覆われているように見えるが、全体に岩山で樹木もほとんど低木。 登山道は夏でも藪をかき分けるようなこともなく歩きやすい。 だがそれが故に日陰が無く、日射が容赦なく照りつける。 頂上展望台の手前で最後のくさり場。 展... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/16 21:31
天然のジェット水流・三室の滝
兵庫県宍粟市千種町。 ちくさ高原の少し東側。 県道72号線からはずれて三室山にむかう道路沿いに「三室の滝」がある。 道路脇に「三室の滝」の標石と「瀧神社」の鳥居。 鳥居をくぐるとすぐに水しぶきを上げる滝が見える。 小さくかわいい滝のように見えたのだが・・・ 近寄ると高さは低く流れは細いのだが、斜めに滑り落ちる水流は早く、その水は滝壺から激しく吹き上がる。 天然のジェット水流は見ていて面白い。 滝の上に上がってみると、激しい水流を作っている地形がわかる。 大きな岩に幾筋かの溝が刻... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/12 22:26
天から降ってくる星屑か
兵庫県養父市、氷ノ山の東10kmのところに「天滝(てんだき)」がある。 日本の滝百選のひとつで、県下一落差98mの名瀑。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/07 22:04
回生電力活用の省エネロープウェイ
先月だが、久しぶりにロープウェイに乗った。 日本語で書くと「索道」。 有馬温泉と六甲山を結ぶ「六甲有馬ロープウェー」だ。 複線交走式普通索道で傾斜こう長は2764.20m。 最急勾配は28度17分。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/06 21:46
明石城巽櫓から明石海峡が見える?
先週土曜日、明石城跡へ行くと巽櫓が一般公開されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/03 19:17
天から降ってきた星ふたつ
先日、播磨新宮駅の近くを車で通りがかったとき、小さな山の上に大きな岩が突き出ていているのが見えた。 運転中だったのであまり凝視せず通り過ぎたのだが、かなり目立つ岩だったので気になっていた。 そこで前の日曜日、ちょっとその岩を見に行くことにした。 これがその山。 芝田橋から見ると、栗栖川の南側にある低い山。 山の上には大きな岩と東屋も見える。 山の西側に道が見えたので、見えた道をそのまま登っていった。 まず目に入ったのは古そうなボール形の遊具。 上の穴から入ると、らせん状のトンネル... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/23 23:33
多田銀山の青木間歩でひんやり散歩
猪名川歴史街道で多田銀銅山を散策中の続き。 青木間歩にやってきた。 この間歩(坑道)は自由に入って見学できる。 ただし12月29日から1月3日を除く9時から17時まで。 内部は歩きやすく整備され、照明もある。 外は夏の暑さだが、坑道内に入るとひんやりしている。 坑道にぶら下がっている温度計は18℃を指していた。 そして湿度計は85%だが水が溜まってしまっているので実質100%か? 「坑道内で鉱石採取をすると崩壊の恐れがあります。」 坑道の外には手堀りの旧坑道も見られる。 坑道... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/20 22:59
猪名川の歴史街道、村上新田
道の駅いながわから歴史街道を歩く続き。 山の道を・・・ こんなキノコを見たり・・・ シオヤアブみたいな昆虫の交尾を見たり・・・ (この状態で飛び回ってるからすごい) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/18 23:41
出雲街道でキハ122を追う
姫新線沿いに国道179号線を走っていると、キハ122が静かに追い抜いていった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/15 22:47
昭和のトンネルと不動の滝
明治のトンネル「鐘ヶ坂隧道」を見てきたが、この場所は同じ所に3代のトンネルが掘られている。 明治16年(1883年)完成、明治のトンネル「鐘ヶ坂隧道」。 昭和42年(1967年)完成、昭和のトンネル「鐘ヶ坂トンネル」。 平成17年(2005年)完成、平成のトンネル「新鐘ヶ坂トンネル」。 昭和のトンネルは2008年に閉鎖された。 現在はこのようにフェンスでふさがれている。 普段は通行が無いので日光があたる入口付近は苔の緑がアスファルトを覆っていた。 昭和のトンネルにつづく道路の脇に「... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/11 22:52
三ヶ谷の滝から千畳の滝まで
7月3日に歩いた姫路市安富町、三ヶ谷の滝から千畳の滝。 水の流れに癒やされた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/08 23:15
やさしく流れ落ちる千畳の滝
三ヶ谷の滝から渓流沿いに緑の中を歩いて35分ほど。 整備された遊歩道をかなり上ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/06 22:54
緑の中で暑さ忘れる
三ヶ谷の滝からの続き。 少し引き返して分かれ道に「千畳の滝0.7km約35分」と道しるべ。 いきなり急な登り道が目前に。 これを登ると一気に三ヶ谷の滝の上に。 ここから千畳の滝を目指す。 道標に沿って歩くと渓流沿いの緑に包まれる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/05 22:29
”土踏まず”で三ヶ谷の滝
先日姫路市の北部安富町にある「鹿ヶ壺」を見てきたが、夕方だったのであまり奥まで行かなかった。 案内板によると、鹿ヶ壺からもう少し北に上がると「三ヶ谷の滝(みかだにのたき)」「千畳の滝」といった滝がある。 そんなわけで先週に続き今日も鹿ヶ壺へ行ってきた。 渓流沿いに「三ヶ谷の滝」「千畳の滝」を見てきたが、とりあえず「三ヶ谷の滝」。 動画も撮ってきたがそれはまた今度。 三ヶ谷の滝へは「名勝鹿ヶ壺」から山に入って行く道もあるが、今日は「ふれあいの館」横の道から入って行くことにした。 駐車場... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/03 22:47
水が踊る、水量が多い鹿ヶ壺
姫路市の北部、安富町にある鹿ヶ壺をたずねた。 階段状の滝が連続して、それらの滝壺が数多くの甌穴となっている。 今日は雨の後で水量が多く豪快に流れていた。 緑が美しい上流から下りていく。 大きな甌穴がある「鹿ヶ壺」。 甌穴は水流で小石などがクルクルまわって岩盤を削ってできた丸い穴。 これだけ大きな丸い穴ができるまでどれくらい長い時間がかかったのだろう。 「底無」といわれるところ。 水量が多くて白いしぶきしか見えないが、この白いしぶきの下はとても深く、深さ6mあるといわれる。 「駒... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/25 23:33
緑のグリッド
緑は目に優しい。 ここは兵庫県立人と自然の博物館。 建築設計は丹下健三氏。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/21 23:27
トンネルへ、N700A 一瞬
小雨降る高塚山。 トンネルへN700A一瞬。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/20 23:02
116年前完成のダムを見に行く(布引五本松堰堤)
先月、明治38年竣工の立ヶ原堰堤を神戸の烏原貯水池で見てきたが、神戸にはもっと古いダムがあるという。 日本最古の重力式コンクリートダム「布引五本松堰堤」。 それはぜひ見ておきたい。 ということで先週布引まで行ってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/19 21:36
仕事帰りにお城見物
溜まっている仕事を片付けるために休日出勤。 まだ明るい時間に終わったので、帰宅途中少し回り道して夕刻の姫路城へ。 とりあえずいつも見てる観光の定番、城見台公園。 そして観光の人はあまり来ないかも知れないところから、赤い橋と大天守。 この赤い橋は動物園の中にある橋で「城見橋」という。 観光の和船に乗るとこの橋の下まで行くらしい。 一度乗ってみようかと思いながらかなり日が経つ。 大天守東側の「との四門」下から見上げる。 工事期間の長い間、ここには巨大な構台と作業場があった。 美術館... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/18 22:27
渓流をイメージして涼む?
朝から蒸し暑い。 先日歩いた渓流の空気が気持ちよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 09:01
鈴蘭台駅から湊川駅まで歩く(5)トラス構造の電柱
5月14日、神戸電鉄の鈴蘭台駅から湊川駅まで歩き、そのおよそ7kmの道で興味を持った風景などを数回に分けて紹介している。 5回目は神戸市兵庫区菊水町5丁目の・・・「電柱」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/22 23:08
鈴蘭台駅から湊川駅まで歩く(4)立ヶ畑ダム(明治の近代化産業遺産)
5月14日、神戸電鉄の鈴蘭台駅から湊川駅まで歩き、そのおよそ7kmの道で興味を持った風景などを数回に分けて紹介している。 4回目は烏原貯水池、立ヶ畑堰堤。 鈴蘭台駅からおよそ5.5km。 烏原貯水池をつくっているダムが立ヶ畑堰堤。 その外観は一目見て古いものだとわかる。 中央に四連アーチの余水吐とその脇に取水塔がある。 これが取水塔上部の建屋。 カッコイイなあ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/22 21:50
鈴蘭台駅から湊川駅まで歩く(3)明治の水施設
5月14日、神戸電鉄の鈴蘭台駅から湊川駅まで歩き、そのおよそ7kmの道で興味を持った風景などを数回に分けて紹介している。 3回目は烏原ポンプ場付近。 鈴蘭台駅からおよそ4.2km。 越流面に並ぶ石が美しい堰と洋風の白い建物が見えた。 ここは烏原川の水を必要分量だけ取水して烏原貯水池に流す施設らしい。 余った水は堰を越えて下流へ流れる。 そしてその下流すぐには鉄製のゲートが設けられた堰があり、烏原川とは別方向から来る流れが合流する。 写真奥から流れてくる水は石井川の水のようだ。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/21 01:38
鈴蘭台駅から湊川駅まで歩く(2)石井ダムと南無阿弥陀仏
5月14日、神戸電鉄の鈴蘭台駅から湊川駅まで歩き、そのおよそ7kmの道で興味を持った風景などを数回に分けて紹介している。 2回目は石井ダム。 鈴蘭台駅からおよそ2.2km。 見えてくるダム堤体は石井ダム。 洪水調節が目的のダムで、普段は水位が低く上流側からも高くそびえる堤体が見える。 貯水池右岸にある直線の道は神戸電鉄有馬線の線路跡と思われる。 この路線は石井ダムの建設に伴って左岸側の菊水山にトンネルを掘って迂回した。 貯水池右岸には「南無阿弥陀仏」と彫られた「妙号岩」がある。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/19 00:39
やさしく滑り落ちる不二の滝
丹波市の独鈷の滝に寄り道。 独鈷の滝脇の崩れた石段横に「不二の滝」とある。 この先にあるようなので行ってみた。 浅山不動尊を経て登山道の案内板に導かれて川に出ると段々に流れ落ちる滝が見えた。 さらに上流へ少し行くと・・・ 垂直に落ちる独鈷の滝とは違い、ゆるやかなカーブを描いて滑り落ちる滝があった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/06 23:41
たまたま寄り道、独鈷の滝
丹波市内の県道を走っていると「独鈷の滝」と書かれた道標が見えた。 近いようなのでちょっと寄り道。 香良病院近くの観光駐車場から500mほど山に入ったところに独鈷の滝はあった。 落差18m、弘法大師の大蛇退治伝説があるらしい。 滝壺に近寄ると細かな霧なのか涼しい空気を全身に感じた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/05 21:15
黒井城跡で爽快な眺め
5月2日、JR福知山線の黒井駅近く。 戦国の山城、黒井城跡を訪ねた。 城の本丸は黒井駅の北にある城山の頂上。 草木が除かれているので、国道175号線からもすぐにそれとわかるように見える。 登山口は黒井小学校の北すぐのところにある。 専用の駐車場があって、登山道は「なだらかコース」と「急坂コース」のルートを選べる。 上の写真は急坂コースの登り口。 いきなり急な階段があって、その先も急な山道が続く。 100mおきに立てられた「本丸まであと○○m」という立て札から、登り口から本丸までお... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/04 01:43
雨上がり、千姫の小径
雨上がりの夜、千姫の小径。 姫路城西部中濠と船場川をこの道が分けている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/28 23:26
緑の中の原不動滝
今月のはじめ、宍粟市波賀町にある原不動滝を見に行った。 冬に近くまで行ったが、滝までの遊歩道が通行止めになっていたので再訪問。 滝は三段状で落差は88mという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/21 22:17
麦、伸びる
稲美町を行くと道路脇に青い麦の穂を見た。 稲美町は西日本最大の六条大麦生産地だそうで、今は緑の麦畑が広がる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/16 23:05
箱庭サッカー
山の上からグランドを眺める。 ガリバーになったような気分。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/12 21:19
野添北公園の桜
この季節どこの公園も桜があると賑やかだ。 播磨町の大中遺跡から「であいのみち」を東へ行くと野添北公園。 華やかに満開。 ここもたくさんの人で賑わっていた。 背後の塔は円満寺舎利宝塔。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/09 22:34
市川を渡る山電
御旅山から市川を渡る山電を眺めた。 キラキラ輝く川面の上を電車が走る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/08 23:23
山南仁王で雨の桜
加古川に篠山川が合流する場所。 簡易パーキング「山南仁王」で加古川の対岸を眺める。 雨の桜もいいかも。 花びらが地面を飾っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/07 21:18
姫路の御旅山に登る
山電妻鹿駅の北東約500mのところに標高140mの御旅山がある。 これは先月麻生山(小富士山)に登った時に山頂から見た御旅山。 前方に見える山がそれだ。 これは3年くらい前の写真で南側の飾磨高校側から見た御旅山。 近くを通る度に山頂に見える東屋が気になっていた。 そこで一昨日の土曜日、南側の妻鹿宮の下公園から登ってみた。 山頂までは起伏があるが歩きやすい登山道が続いた。 低い山だが山頂は高い木が無く360度眺望が良い。 北は市川をはさんで姫路の市街地、南は市川河口から播磨灘が見渡... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/04 22:51
石野駅跡は休憩所建設中
先日、三木鉄道廃線跡に残されていた別所駅の駅舎が取り壊され、新しく休憩所を建築している様子を見た。 そして一昨日、同じく残されていた石野駅を見に行くと、既に旧駅舎の姿は無く休憩所の建設途中だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/29 20:08
春らしい色が見えてきた
日曜日の加古大池。 だんだん春らしい色が増えてきたのを感じた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/28 23:52
麻生山の崖っぷちの岩で足がすくむ
昨日、姫路の麻生山(小富士山)に登ってきた。 173mの小さな山で、JR御着駅と山電白浜の宮駅の間くらいにある。 山頂からは播磨灘がよく見え眺めがよい。 この山は全体に岩場が多いが、山頂付近海側に切り立った崖に突き出たような岩があった。 恐る恐るその岩に立ってみたが、足がすくんで10秒も立っていられなかった。 岩のフチからかなり手前だったが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/13 23:11
阪堺天王寺駅前の変化
阪堺電車の天王寺駅前停留所。 あべの筋の拡幅に伴い道路中央に新しい軌道がつくられている。 線路切替は来年1月ごろか。 浜寺駅前行きに乗客の行列が吸い込まれていく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/11 23:12
取り壊されたビルの空間
久しぶりに天王寺動物園の横を歩いていると、旧阿部野橋ホテル(大手前看護専門学校)があった場所にポッカリと空間ができていた。 ここには新しく地上13階地下1階のビルが建つ。 建築主はドンキホーテホールディングス。 ドンキホーテ阿倍野店とホテルの複合施設となるようだ。 ・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/08 00:51
解体その後、三木鉄道別所駅跡は「休憩所」建設中
2008年廃止になった三木鉄道。 その後駅舎がホームやレールと共に残されていた別所駅。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/06 20:14
久しぶりの阪堺線恵美須町駅
阪堺線恵美須町駅。 久しぶりに駅の周囲を歩くと、周りがほとんど駐車場になっていることに気がついた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/05 22:59
福崎町、辻川の小さな崖
最近恐ろしい容姿の河童が出る池で話題になっている福崎町の辻川。 先週も河童出現時刻を過ぎたころに池の近くに行くと子供の泣き声が聞こえていた。 池から出てきた河童が怖くて大泣きしているのだ。 幼い子にとっては衝撃的な妖怪との遭遇だろうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/04 22:37
ひよどりごえから見る神戸
神戸市北区ひよどりごえ森林公園。 管理事務所があるメインゲートから北大園路をほんの少し入ると、神戸の市街地が見渡せる場所がある。 正面は和田岬。 中央やや左にノエビアスタジアム神戸が見えている。 ここから見る夜景はきれいかな? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/15 21:47
新須磨SSP通過
山陽新幹線、新須磨SSP(補助き電区分所)を通過する「のぞみ」「さくら」を眺める。 のぞみ、あと8kmで新神戸へようこそ。 さくら、九州へいってらっしゃい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/28 20:31
崖っぷち。高砂市竜山・観濤処から生石神社までの尾根道を歩く
1年ちょっと前に国指定の史跡になった高砂市の「石の宝殿」と「竜山石採石遺跡」。 石の宝殿がある生石神社(おうしこじんじゃ)にはこんな新しい碑が建てられていた。 国史跡「石の宝殿及び竜山石採石遺跡」。 史跡の範囲は生石神社周辺から竜山(加茂山)の観濤処付近まで。 生石神社前と観濤処は山の尾根道でつながっているが、崖っぷちを通る道が危険なため現地の表示では通り抜けをしないよう勧めている。 通行禁止にはなっていないので何度か通っているが、初めて通ったときはいきなり目前に現れる足元の崖っぷちに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/24 22:15
のぞみ、さくら、こだまはEVA
高砂市加茂山の中腹「観濤処」。播磨灘が見えるこの眺めの良い場所に「観濤処」と大きな文字が刻まれた碑石がある。 この碑石が完成したのが天保7年というが、今も高砂の町や播磨灘がよく見え眺めが良い。 山陽新幹線もよく見える。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/23 22:33
立ち入り禁止の道
年始に訪問した各土地でいくつか立ち入り禁止の道を見た。 チェーンやバリケードの先には、人が足を踏み入れないが故の道の姿があった。 ・寺の旧参道・ ・城山の崩れた遊歩道・ ・通行禁止の橋・ 人が入らない人工物は自然がゆっくりのみこんでいくように見える。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/18 22:07
住んでる街を眺める
自分が住んでる街の様子を眺めようと広峰山の展望台に登った。 ふもとから展望台近くまで車で数分、簡単に行ける。 展望台からは姫路市内が見渡せる。 今日は残念なことに全体が霞んでいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/11 22:51
須磨浦公園にて
須磨浦公園西側の休憩所付近。 駅から少しだけ上がったところ。 おだやかな海と空があった。 ほんの少し歩いてみる。 こんなところに塩屋谷川放水路管理通路の入口があった。 放水路の海への出口はここから西に200mのところにある。 放水路出口の施設と海岸の間は平地が無く、JR・国道・山電と密集していて通路を確保できなかったのかもしれない。 これは何? モデルの動物は何だろう。 与謝蕪村の句碑があった。 「春の海終日のたりのたりかな」 句碑に「須磨の浦にて」という詞書きがあったので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/26 00:19
垂水区の塩屋をちょっと散策する
昨年たまたま通りがかった時に、塩屋谷川放水路の巨大な流木スクリーンを見た。 それからその川沿いにある町がおもしろそうで、ゆっくり散策してみようとおもいながら1年半が経つ。 神戸市垂水区の塩屋という町。 細くて激しく蛇行する川と深い谷。 ほとんど平地が無い峡谷のような所に家が建ち並び町ができている。 道が狭く車で行くと駐めるところが見つからないので、近くを通りがかってもちょっと立ち寄って見るのは難しい。 今日は時間貸し駐車場を見つけたので車を駐めて歩いてみた。 歩き始めたのは駐車場に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/23 00:59
森のコンサート
ガラスの向こうで演奏会。 三木山森林公園の音楽ホールは森が見えるガラス張り。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/12 22:40
小赤壁の海岸
姫路市内で唯一の岩石海岸という小赤壁。 木場から福泊にかけて直線で800mほどの海岸は岩だらけの海食崖。 崖の上にある公園には何度か行ったことがあるが、崖の下にあるという遊歩道には行ったことが無かった。 福泊側から崖の下へ行ってみた。 ゴツゴツした岩場から播磨灘が見える。 岩場の海岸を少し西に歩くと、いきなりフェンスが見えた。 この先落石の危険があるので立ち入り禁止となっていた。 海岸にはいつ頃作られたかわからないが、岩場に沿ってコンクリートの歩道が設置されているようだが、所々浸食... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/12 01:15
たばこ屋さんのショーケース
加西市の北条町内を歩いていると古いたばこ屋さんのショーケースが見えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/09 23:41
木場の石棺仏(袖もぎ地蔵)
姫路小赤壁の北側。 木場と福泊を結ぶ道沿いに気になる建物があった。 車で通ると一瞬懐かしいような雰囲気を感じる風景。 何度か通るが一瞬なのでなぜ懐かしいような気になるのかわからない。 先日その道を歩いてみた。 そのなぜか懐かしさを感じる場所にさしかかる。 ここだけ少し他とは雰囲気が違う。 流し台、ほうき、ちりとり、木の扉。 子供の頃普通に身近にあった何気ない物がそこにある。 一瞬の風景の中に感じた懐かしさはこれだったか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/08 22:53
お地蔵さん大集合
堤防のむこうは海。 海に向かっておそろいのようで。 お地蔵さん大集合。 寒くなってきた。 みなさん防寒対策もよろしいようで。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/07 23:22
プーさんのおなか、気持ちいいよ
八家地蔵横の建屋を覗いてみると・・・ プーさんのおなかで気持ちよさそうに眠る猫。 じっとガマンのプーさんだった・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/05 23:57
明石のタイムトンネル
明石市内の国道2号線を歩いていると、古そうな建物が目に入った。 吸い寄せられるようにその中に入ってみると・・・ 一気に50年くらい時間が戻ったような異空間だった。 ここはタイムトンネルか。。。 このまま通り抜けると元の世界へ戻れなくなるかも知れない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/03 21:33
味噌屋のレンガ煙突
加西市の北条を歩いていると赤レンガの煙突が見えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/26 23:21
松が丘公園と明舞センター
先日訪問した松が丘古墳。 松が丘公園をぐるっと巡って公園正面に戻ってきた。 鳩のモニュメント奥にドーム屋根が見える。 ドーム屋根のところから林の中を巡る散策路があって、緑の中を散歩できるようになっている。 木の陰に隠れているのは・・・巨大なうん○? いや、失礼。大きな貝殻だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/21 23:52
ここどこ?
青空だけど、なんだか暗〜い風景。 ここはどこ? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/16 22:44
城壁の門
加古川市の八幡町宗佐。 道路の先に長い壁が見える。 まるでこの向こうに城壁に囲まれた町でもあるかのようだ。 道路の所だけ門のように開いている。 この長い壁は旧三木鉄道の盛り土だ。 鉄道は廃止され、盛り土と橋台を残して橋桁が撤去されている。 がっちりした橋台はやはり堂々とした城壁の門のように見えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/08 00:20
御津のコスモス
御津町の国道250号線を走っていると、綾部山梅林近くの岩見で広いコスモス畑が目に入った。 そろそろコスモスの季節は終わりかとおもっていたが、まだこんなに綺麗に咲いているところがあった。 国道沿いにある片公園に車を停めて一面のピンクを眺めた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/05 21:17
暗い森の中へ
一人で森の中に入った。 奥へ奥へ。 まだ日は落ちていない。 光は確かに届いている。 しかし森の中はもう暗い。 日没まであと1時間あるのに。 いや1時間しかないのか。 急いで来た道を引き返した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/04 00:04
古代人の未来
神戸市垂水区にある五色塚古墳。 ここに来るのは何回目かな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/31 00:18
明石海峡のクレーン船
マリンピア神戸から明石海峡を眺める。 大きなクレーン船が静かに橋をくぐって行く。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/29 23:30
水辺の花畑
稲美町の水辺の里公園に立ち寄った。 公園北端にある「水辺の花畑」ではコスモスが咲いている。 今日は急に気温が下がり強い風が吹いた。 風に揺れるコスモスは少しくたびれぎみ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/25 19:28
アキバの展望はイマイチ
神戸市西区でたまたま道ばたに「展望台」の文字が見えた。 どんな展望か気になったので、矢印の方向に向かって歩いて行った。 秋葉神社の看板の先には急な坂道。 コンクリート舗装の細く急な坂道がかなりきつい。 坂を登り切った山頂に秋葉神社があった。 そして境内横には木造のやぐら。 これが展望台のようだ。 低いが山のてっぺんなので眺望が期待できそうだ。 早速登ってみる。 ありゃ! 正面北側の窓からは木しか見えない。 東側は? わっ! 神社の屋根。 西は? なんとか住宅地が見え... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/21 00:41
黄色く変わりつつあるイチョウの葉
北条鉄道の網引駅。 久しぶりに来ると駅舎は新築され、周辺に芝がはられるなど駅全体がきれいになっていた。 駅舎は2013年2月に再建されたそうだ。 70年ほど前。 この近くで日本海軍の戦闘機「紫電改」が故障のため線路をひっかけて不時着し、直後に通過した列車がずれた線路によって転覆、乗客11人死亡という大事故があったそうだ。 駅にはそのことを記す説明板も立てられていた。 ホーム横に大きなイチョウの木がある。 その葉は少し黄色く色が付き始めていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/18 19:08
三木鉄道跡をふらふらと
三木鉄道が廃止になったのは7年前くらいだろうか。 別所町内ではその跡地のほとんどが遊歩道に整備されているが、別所駅付近に行くと駅舎やレールが残されていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/12 00:29
加古川大堰近くで加古川線
午後4時を過ぎた頃。 加古川大堰付近で田畑の間を駆け抜ける加古川線を眺めていた。 加古川行きの125系の窓に乗客の姿はなかった。 城山(じょやま)をバックに加古川103系が走る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/06 00:24
下石野の広い空
三木市別所町。 2008年に廃止になった三木鉄道の下石野駅跡地に行った。 線路があった盛土は削られて平地になり、駅の面影はなくなっていた。 空がとても広く感じた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/27 00:32
Nagi MOCAの青空
久しぶりに岡山県奈義町にある奈義町現代美術館(Nagi MOCA)へ。 前回の訪問からおよそ5年ぶり。 巨大な作品そのもので構成され建築されたような美術館。 もう一度来たくなる理由は美術館があるこの場所に魅力があるからか。 町役場がある中心地でも建物の密度が低い。 心に余裕ができるような落ち着き感。 目前には標高1255mの那岐山が見える。 気持ちいい青空がひろがっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/25 23:58
蛇行する畔道と弁慶の足跡
三木市の跡部というところ。 美嚢川沿いの畔道を歩く。 蛇行する畔道を行くと道ばたに石が立っているのが見えた。 立っているのはふたつの石仏。 その内のひとつは弁慶の足跡といわれるくぼみがある。 足形のように見えるような見えないような。 田んぼの方を向いている表側は石仏が彫られている。 足跡と跡部という地名は何か関係があるのだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/24 22:47
クローンでつなぐ生命
あちこちでヒガンバナが咲いている。 国道312号線で市川町を北上していると、ヒガンバナの赤が目に入ってきた。 小さな丘の周辺にたくさんのヒガンバナ。 丘の上にあるのはこの地区の公民館。 少し周辺を歩いてみた。 田畑の畔にずらっと赤い花。 短い期間だが鮮やかな花を見せてくれる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/23 21:47
竹藪とキューブ
道路脇にキューブの集合体 コンクリート枡がいっぱい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/22 23:49
夕刻の姫路城
今日は自宅周辺道路の交通量が異常に多くておどろき。 他府県ナンバーの車が列をつくっていた。 シルバーウィークで各地から姫路城へ観光でおいでのようだ。 私は毎日白い大天守を見ているが、大修理後の天守にはまだ登っていない。 「もう少し落ち着いてから・・・」とおもっていたらいつまでも行けないようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/21 19:57
黒橋から淡路島を眺める
山陽電鉄大蔵谷駅と人丸前駅の中間のところに黒橋(くろばし)という跨線橋がある。 複々線のJRと複線の山陽電鉄あわせて6線をまたぐ道路橋。 線路の両側で高低差が大きくかつ接続する国道2号線が線路脇にせまるため、勾配とカーブをもった独特の形状を持っている。 現在の黒橋は4代目で5年ほど前に架け替えられた。 先代の橋は70mほど東にあって、現在は線路の北側に行き止まり道路と橋台が残っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/16 00:05
寺前駅で播但103系
JR播但線寺前駅。 103系電車が留まる。 姫路から来た電車はここで終点。 この先和田山までは気動車に引き継がれる。 色あせた車体にパッチワークのような塗装だが、”JR WEST JAPAN BANTAN103”のロゴが誇らしげ。 奥の4番線に留置されている車両は塗装がきれいだ。 播但線の顔が3つ並ぶ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/13 21:24
遠くから見る奈良ドリームランド
奈良の若草山に登ったときのこと。 山上から奈良の街並みを眺めていたら、大きな遊園地が見えた。 あれは何? 少し考えたが、あれは奈良ドリームランド跡地だ。 中央にある人工の山は「ドリームホルン」だ。 奈良ドリームランドは2006年8月に閉園したが遊具などの施設は残されたまま。 閉園して9年経ち、園内は荒れて廃墟と化しているようだが、遠くから見るとまだ営業している遊園地のように見えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/12 09:13
季節外れのばら園
この夏帰省時に母が「浜寺のばら園に行こう」と言うので一緒に出かけた。 浜寺公園にあるばら庭園。 1990年に完成した庭園で私はその中を見た記憶が無かった。 バラの花は季節外れだが、バラを抜きにしてもゆっくり散策できて楽しめる庭園だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/08 00:44
田舎じゃないけど故郷は故郷
8月末の帰省で浜寺公園に行った。 松林を抜け旧堤防を越えると”ゴー”という騒音が聞こえる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/07 00:50
あかい高密度
初めて伏見稲荷大社。 朱色の鳥居が思った以上に高密度だった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/04 23:52
そろそろ秋が来る
奈良若草山山上で涼しい空気を感じた。 同時に秋の近さをおもわせる風景も。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/03 23:30
気持ちいい表情
久しぶりに奈良の若草山へ出かけた。 「奈良奥山ドライブウェイ」を使って車で山頂へ。 鹿たちがブチブチ音を立てながら草を食べている。 ブチブチ・・・ブチブチ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/02 22:52
明治建築の旧堺燈台を訪ねる
大阪堺市の大浜公園近くに旧堺燈台がある。 明治10年建築の木造洋式灯台。 10年ほど前に保存修理されたそうで、建築当時のデザインで美しい姿を見せている。 ただ残念なことに、この場所は工業地帯で高速道路の下。 風景は良くない。 河口対岸の工場壁面に大きな壁画ができていた。 4年前に立ち寄った時には無かった壁画だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/09/01 23:51
浜寺公園駅を見たくて
正月以来の里帰りで不在にしていたこともあり、1週間以上ブログ記事更新をサボっていた。 外出先でもいろんな手段でブログくらい書けるのだが、たまにはサボるのもいい。 こういう趣味でやっているものは義務にならない程度がいいとおもうのだ。 ただの言い訳っぽいけど。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/08/31 22:01
ドライブレコーダに怪しい人が次々と
姫路市安富町。安富ダムをさらに北へ車を走らせていた。 道ばたに怪しい人がいた。 建物の中を覗いているようだ。 さらに今にも飛び出してきそうなおじさん。 えっ!大八車まだ使っているのか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/22 00:47
踊ってはじける?
木漏れ日がさす公園の噴水を見ていた。 水しぶきにわざと当たってみる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/19 23:10
ゲートレス化した菅生ダム
明神湖右岸、リコーダーと犬形ロボットがあった山中稲荷神社から少し歩いて菅生ダムの堤体を見る。 重力式コンクリートダムだが、見た感じ様子がおかしい。 ゲートの構造が見えるのにゲートが無い。 このダムは建設当初非常用洪水吐きにローラーゲート2門を備えていたが、近年になってゲートを撤去して自由越流部を拡幅するゲートレス化工事が実施された。 洪水時は最高水位に達すると自然に放流される自然調節型のダムに改造されたのだ。 左側が拡幅された自由越流部。右側のゲート跡にも自由越流部が設けられている。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/11 00:49
砂模様
加古川大堰のゲート横通路。 コンクリート舗装の上を砂が覆い、自然と模様ができていた。 風が描くのか・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/05 23:09
播州葡萄園池
兵庫県稲美町印南。 この地域にはたくさんのため池があるが、そのなかの一つに「葡萄園池」というため池がある。 周辺は水田ばかりで葡萄園は見当たらない。 水田の先に見える少し高くなったところが葡萄園池の堤防。 堤防に上がってみようと思ったが、今は工事中のようで立ち入り禁止になっていた。 明治13年。この土地に総面積約30万平米の官営ワイナリー「播州葡萄園」が開設された。 ところが病害虫の被害その他の事情で十数年後には廃園になってしまったそうだ。 播州葡萄園跡は国史跡・近代化産業遺産とな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/25 01:02
泳いでペロ
池で何かが泳いでいた。 ヘビだった。 ペロペロっと舌を出す。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/23 22:55
放流中の加古川大堰
台風11号ではかなり雨が多く降った播磨地方。 一昨日加古川大堰を通りがかったらゲートが上がって放流していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/20 09:28
のどかな風景を走る列車はBトレ?
JR加古川線。神野と厄神の間。 田んぼの間を貫く直線レール。 短く見える列車はまるでBトレインショーティが走ってるみたいだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/19 01:34
エネルギーを吸い上げる
加西市の逆池。 黒いケーブルがうねうねと水上をはう。 池に浮かべられたソーラーパネルから地上に送電するケーブルだ。 ケーブルは密閉された樹脂管に収められて水上に浮かんでいる。 その姿は動物的なマシンに思える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/14 21:38
カモ〜
飛ぶカモ。飛んでるカモ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/11 09:32
クローバーいっぱいの丘で
神戸市垂水区の垂水健康公園。 クローバーいっぱいの小山があった。 腰を下ろしてみると、ブーンと翅音が聞こえる。 小さな蜂たちが蜜を集めていた。 シロツメクサに混じって淡いピンクのモモイロシロツメクサも。 こんなに近くでシロツメクサの花を見るのは久しぶり。 四つ葉のクローバーは探さなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/05 22:56
留置線のねっぴー、フラワ2000-3
北条鉄道の北条町駅。 「ねっぴー」のフラワ2000-3が留置線にいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/02 00:46
日曜の青空
6月28日の日曜はよく晴れて青空が見えた。 稲美町草谷を歩いていたら、爽やかな風が吹いて気持ちよかった。 少し丈が伸びた稲が風に揺れる。 道ばたに植えられたひまわりが青空を見上げる。 谷底から太陽を求めて思いっきり高く伸びる木。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/01 00:24
緑の海を進む列車
草をかき分け、緑の海を走っているように見えた。播但103系。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/29 22:20
水田と水車(新野)
久しぶりに新野を歩いた。 兵庫県神河町新野。 3年前にもこのブログで書いていたようだがもう一度。 田んぼの中に点々と水車が見える。 正面に見えている建物はJR播但線の新野駅。 水車は水路から一段高い場所にある田んぼに水を汲み上げる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/28 23:47
海上SCP工法の作業船
先日播磨町望海公園の岸壁を歩いたとき、対岸に係留されている大きな作業船を見た。 工場が浮かんでいるような船で巨大な3本の柱が特徴的だ。 クレーン船ではないようだが、いったい何をする船だろう。 船には「第20光号」という掲示が見えた。 調べると第20光号は日本海工株式会社保有の作業船だった。 この作業船は海上サンドコンパクションパイル工法(海上SCP工法)による海上地盤改良を行うためのものらしい。 海上に人工島や空港などを造るとき、強く固めた砂の柱をやわらかい海底地盤に打ち込んで地盤を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/17 22:09
コロコロの根
幹なのか根なのか・・・。 コロコロの塊になっている。 どうなっているのか・・・。 大蛇が何かをのみ込もうとしているようにも見えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/15 21:35
雲に覆われた加古大池
稲美町にある加古大池の外周を歩いた。 一周すると約3kmの距離がある。 兵庫県下で最大といわれる大きなため池だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/06 22:35
小さな水たまり
花壇に小さな小さな空中の水たまり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/06 00:34
山の中の池
緑多い山中の池。 平地にあるため池とは違った雰囲気がある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/22 00:08
もうすぐ黄金色
福崎町辻川のもちむぎ畑。 まだ緑がわずかに残る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/19 23:28
那波の大島山は緑の島
相生湾那波港の奥に見える大島山。 いつも通りすがりに見るだけだった山に初めて足を踏み入れた。 大島山は今は陸続きだが、元々は相生湾に浮かぶ離れ島だったそうだ。 頂上には善光寺と住吉神社があって、長治元年に築かれたのがはじまりという大島城跡でもある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/17 22:14
ナメラで3000系
三木市のナメラ商店街を歩いていると、3000系電車が走り抜けた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/14 00:02
加古大池で雲を見る
最後に綿菓子を食べたのは何年前だろうか。 綿菓子はその味より綿菓子機で作っているのを見るのがおもしろい。 機械のまん中で高速回転する回転釜。その周りの小さな穴から溶融した砂糖の糸が噴き出す。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/12 22:48
緑の中で落ちる水
宍粟市山崎町に「比地の滝(ひじのたき)」がある。 国見の森という自然公園。その山麓の交流館という施設から300mほど山の中を歩くと、緑の中で静かに落ちる滝が現れる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/10 19:16
すごい人でびっくり、夜の姫路城
第66回祝賀・姫路お城まつりで5月3,4,5日は「3Dプロジェクションマッピング」を開催している。 人混みがあまり好きでは無いので昨日から城には近寄っていないのだが、今夜ちょっと様子を見てきた。 城周囲はものすごい人出でびっくり。 会場の三の丸広場に入るのは早々にあきらめ、動物園横の遠くから眺めた。 普段夜はほとんど誰も居ない「城見台公園」。 こんな光景初めて見た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/04 22:44
翠明湖の畔でホーホケキョと鳴く声が聞こえ
多可町の糀屋ダムがある翠明湖。 その湖畔に「なか・やちよの森公園」という自然公園があり、山の中の散策路などが整備されている。 そのうちのひとつ、「みはらしの小径」を入ると、とても近いところから「ホーホケキョ」と聞こえた。 鳴き声に合わせてお腹がふるえ尾を振る。 くちばしを高く上げて声を遠くまで飛ばしていた。 散策路は総延長18kmあるらしい。 次は展望台まで行ってみようか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/02 22:57
和気の「こまいのしし」
藤まつりで賑わう和気町の藤公園。 そのすぐ横に和気神社がある。 鳥居前に行くと、そこには狛犬ではなく「こまいのしし」がいた。 おしりがかわいい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/01 22:14
夢前川で春らしさいっぱい
姫路市夢前町の置塩城跡ふもとまで行った。 置塩城は山城で、登山口の案内板によると山頂まで約40分とある。 少し登山道を入ってみたが、気まぐれで登るにはちょっと距離があるので引き返した。 麓を流れる夢前川の河原で春らしい明るい彩りを見た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/29 00:40
夕陽と姫路城大天守
今日の日没直前。 夕陽を背に姫路城大天守がその輪郭をくっきりさせていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/26 19:01
なんとなく落ち着く色
曇った日の稲美町加古大池。 並木がある堤防の向こうにはもう一つ大きな池がある。 空も水面もギラギラしない穏やかな水色。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/26 09:01
木の陰からこっそり
稲美町の天満大池。 水辺にいるサギを木の陰からこっそり覗いてみた。 2mくらい近寄ったところで気がついたらしい。 あわてて飛び去った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/24 00:04
草木の変顔ペガサス?
宍粟市一宮町、草木ダム脇の東屋。 あれ?何かいる? 顔がちょっと変だけど、馬かな? いや、翼があるみたい・・・。 ペガサスか! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/15 23:29
人気者の河童
福崎町辻川の河童。 先週土曜日のお昼も池に人だかりができていた。 あいかわらず大人気だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/14 23:07
雨のような湧き水(志染の石室)
昨日久しぶりに「志染の石室(しじみのいわむろ)」。 もしかしたら金水が見られるかもと思い行ってみた。 雨は降っていなかったが、石室の上からは雨のように水が降ってた。 窟屋の金水といわれる溜まり水は、金色のような土色のような。 もっと晴れていたらきれいなのかな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/14 00:01
アメンボ絡まる?
池の水面を見るとアメンボ。 こんな状態で水面を揺らしている。 細い足が絡まっているんじゃないかと思った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/12 23:07
名畑の流れ橋を渡る(宍粟一宮)
宍粟市一宮町須行名。 国道29号線沿いの伊和神社から西に500mほどのところを流れる揖保川に、「名畑の流れ橋」とよばれる橋が架かっている。 「流れ橋」といわれる通り、この橋は揖保川が増水するとわざと流れるような構造になっている。 橋脚はコンクリートで石を固めて丈夫にできているが、橋板はほとんど橋脚にのっているだけ。 その橋板は岸のアンカーからワイヤーロープでつなぎ止められている。 橋板が流れたらまた引き上げて架けなおすのだ。 丸太と板を組み合わせただけなので渡るにはちょっとスリルがあ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/09 23:05
生石神社の桜
先週土曜日の生石神社境内。 なかなかきれいな桜だった。 ここ数日の雨風でだいぶ散ってしまっているかもしれないな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/08 00:56
消えたフェリー前
旧明石たこフェリー桟橋前の「フェリー前」交差点。 フェリー廃止後もしばらく「フェリー前」という交差点名が残っていたが、昨日行ってみると交差点名が変わっていた。 「交差点名が変わりました」という看板が立てられていた。 「錦江橋南詰」。 フェリーの名残が消えていく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/07 00:22
青くなった姫路城
姫路城大天守。 今夜だけ青い光に包まれた。 静かな城下町から青い姫路城を見る。 滅多に見られない眺めだろう。 白い城故、青色がきれいに染まっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/02 22:50
箱庭のような神社
先週少し立ち寄った福崎町の岩尾神社。 時間が止まっているのか? 神社の前には400年ほど前の石造鳥居と石橋が残されている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/01 21:49
日暮れの空と航跡
日が沈む頃、空にはいくつもの航跡が静かに描かれていた。 姫路城大天守上空にも航跡が・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/28 22:21
グランドオープン直前の姫路城
姫路城大修理後のグランドオープン直前。 大天守は白く美しい。 そのうち黒ずんでくるだろうから、これだけ白い大天守を見られるのは今だけかな。 今日明日とも仕事があるので見ることはできないが、今日はブルーインパルス祝賀飛行の予行があった。 昼間の写真は娘が撮影。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/25 23:59
行者山と神吉山を散歩する
加古川市の平荘湖周辺には低い山がいくつかある。 先月は黒岩山に登ったが、先週の土曜日はその隣にある行者山と神吉山を歩いた。 行者山の山頂。 大きな石像が建てられてあり、「行者山98m」と書かれている。 低い山で、道はきれいに整備されていて歩きやすいので簡単に登れる。 霞んでいるが眺めはいい。 行者山から西を見ると、低いところに大きな石碑が見える。 そこは神吉山。 「日露戦役記念碑」とともに「神吉山58m」と書かれている。 この日はここまで。 ほんの少しだけの散歩。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/24 23:03
鉄塔そびえる
小高い山に登って送電線鉄塔を眺める。 雨上がりに近くに行くとジリジリと音が聞こえる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/24 00:00
霞んだ空の夕日
今日はポカポカと暖かい日だった。 夕方帰宅途中に西の空を見ると、白く霞んだ空に眩しくない太陽が丸くはっきり見えた。 目を離した隙に山の向こうに消えていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/22 19:21
草置城を訪ねる
朝来から神子畑を通って宍粟市の一宮へ抜ける国道429号線。 その途中、一宮町百千家満というところで何ヶ月か前に「草置城」の看板がある脇道を見た。 その時は通り過ぎたが、ずっと気になっていた。 昨日やっと行く機会ができたのでちょっと訪ねてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/20 23:36
花と雨ガッパ
福崎町辻川のため池・・・といえば河童。 雨が降るなか池に行くと、河童の河太郎がいつものように水際で固まっていた。 河童は雨が似合う。 花がきれいだと眺めていると、河次郎が池から出てきた。 雨が降ってもあいかわらず河次郎はその不気味な容姿で池に来る見物人を脅かしている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/19 22:55
播磨高岡駅を見下ろす
小高い山に少し登ってみると、近くに播磨高岡駅が見えた。 JR姫新線の無人駅で隣は姫路駅。 姫路行きの列車が停車している。 少し待っていると、姫路側から単行のキハ122が入ってきた。 入れ替わりで2両編成の姫路行きキハ127が出発していった。 姫新線はかつてキハ40系が走っていたが、現在では路線が高速化されてこれらの車両が活躍している。 キハ40系の時代からかなりイメージが変わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/18 23:00
第三市川橋梁を走り抜けるキハ
JR播但線、長谷駅と生野駅の間。 山間部に蛇行する市川を何度も渡り播但線が走る。 ここは第三市川橋梁。 和田山発寺前行きのキハ40が駆け抜ける。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/17 21:51
春の色と冬の色
昨日姫路市内を歩いていると、民家の庭で春らしい色が目に入った。 そろそろ春なんだなあ・・・などと独り言。 その後神河町に行くと・・・ 県道39号線、長谷から砥峰高原へつづく道路は途中から雪で覆われていて、雪がちらちら降ってきた。 仕方なく引き返してきた。 山はまだ冬なんだなあ・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/15 19:53
雨の停留所
始発の停留所で電車を待つ。 何か懐かしいような。 夢の中のような、ぼやっとした空気と雨の音。 時々、雨もいいかな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/10 00:17
那波港「みずべのさんぽみち」で緑と青
相生湾那波港。 中央公園の南から始まる「みずべのさんぽみち」を少しだけ歩く。 遊歩道は緑に囲まれてはじまる。 緑のトンネルと木漏れ日に春を感じた。 木々の間から入り江の浜が見える。 穏やかな波が細かくよせる。 水辺に出ると青い空がひろがった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/08 20:31
黒岩山でいい眺め
加古川市平荘湖の北西に132.5mの黒岩山がある。 ウェルネスパークのすぐ北に大歳神社(毘沙門さん)があって、その参道に絵地図があった。 昔話の絵本にありそうな、ものすごくおおざっぱな絵図。 要所に立てられた道標に沿って、西側から黒岩山に登った。 急な岩場を登りきると、眼下に加古川・高砂などの風景が広がった。 すぐに山頂。 ここの眺めは良くないが、少し南に出るとおよそ180度見渡せる。 南東から北西までカメラを振ってみた。 遠くは霞んでいたが気持ちいい眺めだった。 東側に下山し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/04 23:04
山上の送電線鉄塔
加古川市、平荘湖の北西にある黒岩山。 高いところに立つ送電線鉄塔がある風景を眺めた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/03 00:48
竜山石の道標
高砂の農人町を歩いていると、公園の片隅に石の道標発見。 文化8年(1811年)に建てられた道標で、高砂産の竜山石でできている。 東面には「右 姫路 石のほうでん 楚ねの末川 道」と刻まれている。 元々は少し離れたところにあったものを移設したらしい。 東に15mほどのところの路上に元の位置を記した金属板が埋められていた。 写真左手前に見える緑のカラーコーンのあたりがその場所。 中央奥桜の木の下辺りが今の場所。 ちょっと失礼して道標を元の位置に置いてみた。 もちろん画像だけ。 大き... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/28 01:41
小さな森の参道
加西市、北条鉄道播磨下里駅近くに善防池というため池がある。 池の畔を歩いていると、低い山のふもとにまっ白な真新しい鳥居があった。 その白い鳥居の奥には古びた石の鳥居。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/25 21:41
雨でもにぎやかな平荘湖
小雨降る日曜日、平荘湖の湖畔。 鳥たちのいろいろ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/23 22:47
空を覆う雲
平荘湖近くの小高いところから高砂町方面を眺めた。 今日は雨が降ったりやんだり。 空一面を雲が覆っていた。 煎餅布団から出した綿みたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/22 20:16
ダム堤体のメガソーラー(権現ダム)
兵庫県加古川市を流れる加古川右岸。 県道79号線を平荘湖からさらに北へ上がっていくと、低い山の間に人工的な巨大建造物が見えてくる。 権現第1ダムだ。 堤頂の長さは357.4m、高さ32.6mのロックフィルダム。 以前は石積みの堤体が見えていたのだが、今は金属枠と黒っぽいパネルで覆われている。 覆っているのは太陽光発電パネルだ。 兵庫県企業庁のメガソーラープロジェクトの一つ。 権現ダム太陽光発電所。 堤体横に行くとずらりと列んだパネルが見える。 このダムは堤体斜面の傾斜が緩く、さ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/21 22:30
鳥も注目する?ため池の太陽光発電
池の畔にいるのはカワウかな? 池の水面をじっと見つめているのだが、その視線の先では工事が進められている。 太陽光発電のパネルが次々と浮かべられているのだ。 フロート式のメガソーラー。 兵庫県のため池フロート太陽光発電は、2013年7月に小野市浄谷新池で実証実験による発電が始まった。 今兵庫県内ではダムやため池のフロート太陽光発電の建設が数多く見られる。 池の水面という場所は広くて風通しも良く、太陽光発電には効率がいいのかもしれない。 水面を覆ってしまうことで生態系に影響が出ないのか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/02/20 23:07
木造タワーとレンガ煙突
国鉄高砂駅跡近くのお風呂屋さん。 煉瓦煙突からもくもくと煙が出ていた。 見慣れているけれど、近くに行くとついつい写真を撮りたくなる建物だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/19 21:57
額縁の中の・・・
あるショッピングモールの駐車場。 ブロック塀がきれいにくり抜かれていた。 額縁に入った絵のように見える。 入ると戻れなくなる穴かも・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/18 22:35
付かず離れず白と青
加西市の逆池で、大きな体の青いのと白いのがいた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/02/17 22:37
みしゃか山展望台で息切れ
先日行った「丹波並木道中央公園」。 園内を歩いていると、茅葺き民家近くに「マムシ注意」とともに「みしゃか山入口・てんぼう台まで やく15分」という立て札があった。 登り階段だが歩きやすそうに見える。 ”15分くらいだったら・・・”とおもって行ってみることに。 「おっ!山道」 起伏はあまり激しくないがずっと登り坂。 道は整備されていて歩きやすいが、雪解けのなごりなのかぬかるんでいる。 早歩きでどんどん進んで行く。 すでに靴はドロドロ。 約10分後、三釈迦山山頂展望台が見えた。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/16 22:45
田んぼの中を走るディーゼルカー
加西市内の播磨下里駅−長駅間。 田んぼの中を走り抜けるディーゼルカー。 走っているのは北条鉄道のフラワ2000-1。 ヘッドマークに「祝」の文字が遠くからでも見える。 北条鉄道は今年3月3日で播州鉄道開業から100周年、4月には北条鉄道として30周年になる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/15 21:06
公園の古民家でホッとする
丹南篠山口から国道176号線を北上していると、「丹波並木道中央公園」という道標が見えた。 西側に入る一本道があったので入ってみた。 「兵庫県立丹波並木道公園」という。 2007年10月開園でまだ新しさが感じられる公園だ。 山を利用した自然公園に田舎の里の雰囲気を加えたような広い公園。 その中に茅葺き屋根の古民家があった。 明治初め頃の庄屋宅で、別の場所から移築公開されている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/13 20:58
水煙たつ加古川大堰
今日は風が強く感じられ、橋など見通しが良いところでは体が飛ばされそうになることもあった。 夕方、加古川大堰を上流から見ると、堰から水煙がたっているように見えた。 堰を越流する大量の水が風で噴き上げられていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/08 21:37
雨の姫路駅北口
雨降りの夜、姫路駅北口の東側一般車乗降場。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/02 22:11
白い朝
宿泊先でいつもと違う朝。 バルコニーからカーテン越しに眩しい光が入る。 雪で白くなった町が朝の陽射しに輝いていた。 寒さが厳しい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/01 23:30
月で遊ぶ
まん丸ではないけれど、明るい月が出ていた。 月を蹴飛ばして遊んでみた。 まずは軽く後ろに蹴り上げて・・・ そして、アクロバティックに・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/01 00:00
ニュータウンを走る神戸電鉄1500形
夜のニュータウン。 通勤通学客を乗せて、神戸電鉄1500形が走る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/29 23:31
静かなダム湖
上郡付近を通ったついでに安室ダムまで行ってきた。 だれもいない静かなダム湖。 本宮湖という。 落石だらけの道をぐるりと一周してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/23 22:26
美蓑川を渡る神戸電鉄1300形
今日お昼ごろ、三木市内を1時間ほどぶらぶら散策していた。 美蓑川の岸を歩いていると、黒い雲で空が低く雨がぱらぱら落ちてきた。 少し暗い空の下、美蓑川を渡る新開地行き神戸電鉄粟生線1300形を追った。 粟生側2両は3扉、新開地側2両は2扉の4両編成。 小高い山に見える細長い白壁は三木城跡上の丸公園。 ナメラ商店街から上の丸公園に上る階段の脇を電車が通る。 この先すぐに三木上の丸駅がある。 この後上の丸公園へ行こうとしたら少し強めの雨が降ってきた。 歩き始めは雨が降りそうだったが、傘... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/17 22:12
石の宝殿の山に裏から登る
兵庫県高砂市の生石神社。 石の宝殿がある山を裏から登ってみた。 生石神社境内の駐車場から岩場を少し登ると、獣道のように人が通った跡がある。 そのままどんどん登っていくと、石の宝殿裏側の頂上に出た。 振り返ると見慣れた景色。 播磨灘が見える。 目を下ろすと登ってきた岩場。 上から見ると急斜面に見える。 何度かここまで来ているが、ここから登って来られるとは思わなかった。 特に近道というわけでもないので、神社正面から登った方がいい。 正面からは石の宝殿脇に自然の岩場を削った階段があ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/13 22:05
坂の辻峠に雪が舞う
昨日神河町の寺前駅から宍粟市の一宮まで県道8号線を車で走った。 県道8号線は北側の峰山高原と南側の雪彦山の間にある坂の辻峠を走る山間部の道。 15時頃神河町の平地では雨が降っていたが、標高が上がると雨は雪に変わった。 車外温度計も0℃を示す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/12 09:32
石灯籠に明かりが灯る
日暮れの神社境内。 明かりが灯る石灯籠。 白熱電球の明かりがまぶしい。 電気が無かった頃は、小さな火がゆらゆら揺れていたのだろう。 そんな灯りの風景、見たことも無く想像が難しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/07 19:47
阪堺電車天王寺駅前の小屋
阪堺上町線天王寺駅前。 拡幅中のあべの筋。 停留所の端、場内信号機の脇に小さな小屋がある。 到着・出発する電車とともに古くさい雰囲気の小屋を眺めた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/03 23:03
大晦日商店街
大晦日。 2014年最後の営業を終えたとある商店街アーケードを歩く。 静かな通り。 新年を迎える準備は整っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/31 21:24
タイムスリップ商店街
大阪天王寺駅周辺を散策していたら、昭和の時代に戻ったような場所に入り込んだ。 ここだけ時間の進み方が遅いのか、止まっているのか・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/30 22:23
雪の上の小さな足跡
雪で覆われていた昨日の砥峰高原。 足元を見ると雪の上に小さな足跡。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/29 00:06
砥峰高原の白い道
今日、砥峰高原へ行ってみた。 長谷ダムがある神河町側から、車で県道39号線を上っていった。 池には氷がはり、草原を雪が覆う。 白い道が遠くへ続いていた。 雪の中にバス停があった。 季節限定の観光用だろうか。路線バスは来ていないはずだ。 神河町や一宮町の山のふもとでは雪は無かったが、少し山に登るとこのように積雪が見られる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/27 23:48
油断してるとすぐ暮れる
ひよどりごえ森林公園で。 昼間なのに太陽が低い。 油断してるとすぐに日が暮れる。 冬至が過ぎたところ。 昨夜も今夜も月が細い。 そういえば今年の冬至は新月と重なり、朔旦冬至(さくたんとうじ)というそうな。 太陽と月が同時に復活した、とてもめでたい日だったが、今日まですっかり忘れていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/26 20:51
神社の森で目の衰えを実感する
一昨日、朝来から国道429号線で神子畑を通り宍粟市一宮に抜けた。 道の駅「いちのみや」で少し休み、その向かいの播磨国一の宮「伊和神社」に。 午後4時半。 森の中に続く南東側裏の参道は薄暗い。 道の先がぼやけて見えた。 目の衰えを実感する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/25 22:42
神河町で福本遺跡
兵庫県の神河町。 国道312号線を走っていると国道沿い東側に「福本遺跡」と書かれた大きな看板が見えた。 この道は何度も通っているが気がつかなかった。 気になったので少し立ち寄ることにした。 看板がある丘を登っていくと、そこには解説板と復元住居があった。 丘から見えるのは市川と越知川が流れる平地。 南側のすぐ近くで二つの川は合流する。 復元住居の周辺は、ただ広い野原が広がる。 福本遺跡では1万3千年以上前の旧石器時代から縄文・弥生・奈良時代といった長い歴史上の遺物が出土しているそう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/24 23:16
雪をのせた神子畑鋳鉄橋
朝来市の神子畑鋳鉄橋。 明治の建造物で国指定文化財。 今日は雪がのっていた。 雪の景色も似合う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/23 21:45
変化する明石駅周辺
今日、車で明石駅近くを通りがかった。 旧たこフェリー乗り場。 フェリー前交差点。 フェリー乗り場の面影はなく、建設中のマンションがそびえていた。 ただ、交差点の名前はまだ「フェリー前」として残っている。 車を停めること無く通り過ぎた。 画像はドライブレコーダからのキャプチャ。 明石駅の南側は再開発工事中。 町はさらに変化していく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/21 23:27
保存樹ムクノキのシルエット
姫路城北西、清水門跡横の土塁上に大きなムクノキがある。 夕方、葉を落としたたくさんの枝がきれいなシルエットをつくっていた。 暖かくなればまた緑の葉をたくさんつけるだろう。 2011年にこの木の緑いっぱいの写真を撮っていた。 (2011年6月26日の記事) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/09 22:13
これで最後
明石駅前の明石公園を歩いていると、最後の一枚になった葉がぶらさがる木を見つけた。 地面に近い枝にひとつ。 よく見るとボロボロだけど、最後までがんばっている。 昨日は二十四節気で「大雪」にあたっていたそうだ。 冬だなあ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/08 21:52
冷える夜の月
夕方帰宅すると東の山から月が昇るところだった。 稜線にいた月はカメラを出してくる数分のうちにどんどん昇っていく。 窓を開けると寒い。今夜も冷えそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/07 20:18
一日のおわり
閉館時刻間際の姫路市美術館。 一日が終わっていく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/04 22:00
落ち葉流れる
夕刻の姫路城東部中濠。 たくさんの落ち葉が水面に落ちる。 久長門跡の北側と南側をつなぐ狭い水路には絶え間なく落ち葉が流れていた。 大量の葉っぱはどこへ行く? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/03 22:18
鈴の森神社で降り積もるもみじを見る
福崎町辻川山にある鈴の森神社。 そこにもみじが降り積もる一角があった。 道を土が見えないくらい紅い葉で埋まっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/01 22:20
播州赤穂で可愛い花をみつける
播州赤穂の福浦海岸から東御崎海岸を少しだけ歩いた。 今にも雨が降り出しそうな空模様だったが、海岸は寒さを全く感じない温かさ。 コンクリートで固められた海岸線の遊歩道をゆっくり歩く。 ふと岩肌が見える陸側の斜面を見ると、青い小さな花があった。 可愛い花だが形がおもしろい。 人の手指のようだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/30 21:46
姫路城でフワフワもみじ絨毯
そろそろ紅く染まった葉も落ちるころ。 今日夕方、ちょっと姫路城周辺を歩いてみたら、北西部の土塁にもみじの絨毯ができていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/29 22:09
土砂に覆われた旧道
神戸電鉄有馬線と交差する旧道。 かつてはこの狭い道を自動車が走っていたようだ。 今はすぐ脇に新しい道路ができて切り替わっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/28 23:44
ひめじもめん
江戸時代に姫路藩の専売品として「姫路木綿」が全国的に有名だったそうだ。 姫路に永く住んでいるが知らなかった。 明治になって姫路木綿の産業は下火になったそうだが、その姫路木綿を再興しようと明治11年に官営の紡績工場が設立されたそうだ。 工場の動力源は水車と蒸気機関だったという。 姫路城北西部を流れる船場川。 ここにその工場の水路跡が残っているというので探してみた。 川沿いの道からは見えずしばらく探していたが、船場川の左岸にある白川神社の境内から見ることができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/27 23:11
紅葉する木とかくれんぼ
通りがかった小さな公園。 きれいな紅葉を見せる木の下で女の子がかくれんぼ。 もういいよ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/25 19:57
イチョウがカエデを飾っていた
秋の色をさがしに加古川の日岡山公園へ。 公園南東部を歩くときれいな紅葉が見られた。 小径にたくさん葉を落としているイチョウの隣には真っ赤なカエデ。 紅いカエデにイチョウの葉が降りそそいで色を添えていた。 イチョウがいっぱい隠れているのがわかるかな? イチョウは自分の足元も黄色い葉を敷き詰めて飾っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/24 20:24
姫路城の紅葉をちらりと眺める
昨日今日と暖かかった。 姫路の今日の最高気温はアメダスによると13時で19.4℃。 上着を着ると暑い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/23 20:18
窓に紅葉を映しながら走る電車(神戸電鉄有馬線)
神戸電鉄有馬線は有馬温泉駅までの山中を走る。 有馬口と有馬温泉の中間あたり。 有馬温泉行きの電車が窓に紅葉を映しながら走っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/23 19:09
竜山の様子を見に行く
先月国の史跡に指定された高砂市の竜山石採石遺跡。 何か変わったことでもあるのかと思って竜山に登ってみた。 とりあえず加茂神社側から登る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/23 00:36
好古園で木々の影絵
日が短く昼の太陽も低い。 庭園の小径や壁に草木の影絵が映し出されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/21 23:26
姫路城周辺の紅葉はどうかな
昨日の記事コメントで紅葉の話が出たので、今日姫路城周辺をぶらぶら歩いて紅葉の様子などをみてみた。 天守の北西、北勢隠門跡から土塁の内側に入ったところあたり。 紅い色はまだ少なく、紅葉の見頃はもう少し後といったところ。 しかし良い時期になるとここに鮮やかな紅葉のトンネルができ、紅い葉が地面を覆うのだ。 3年前の12月はじめに書いたブログ記事にその様子がある。 http://tsu-morrow.at.webry.info/201112/article_4.html 来週あたりにまた来よ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/16 23:29
今日の姫路城大天守(残りわずかの鉄骨構台)
今朝姫路城天守をを見ると、鉄骨構台の上にあった移動クレーンがいつのまにか地上に降りていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/15 18:23
道ばた装置
明石の西二見を散策していたとき。 ぶらぶら歩いていると道ばたに何かの装置が見えた。 こういう手作り感がただよう機械に興味がわくのだ。 中心は自動車のトランスミッションのようだ。 入力側にプーリが付けられている。 1つの回転動力から減速された3つの回転運動を取り出す装置のように見える。 何に使っていたのだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/13 23:32
昭和と元禄
土曜日散策の続き。 明石魚住の海岸を少し入ったところをぶらぶら。 タイル貼りショーケースがあるたばこ屋さん。 もう営業していそうに無いが、昭和の雰囲気が残っている。 そしてたばこ屋さんの前、右に少し見えているのが薬師院「ぼたん寺」。 春になるとたくさんの牡丹が咲く。 門前にかかる石橋。 こちらは「元禄八年」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/11 20:56
瓦1万枚の大屋根は
土曜日散策の続き。 西二見から東へ歩いて瀬戸川を渡ったところ。 そろそろ引き返そうかと思ったら目の前に瓦葺きの大屋根が現れた。 数えたわけではないが、瓦1万枚くらいはありそうな大きな屋根。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/10 22:35
魚住の海岸で瓦垣
昨日、明石市の西二見緑地から瀬戸川を越えた辺りまでの海岸沿いを歩いた。 曇り空の下、往復約6km。 埋め立て人工島(東新島)へ渡る東二見橋からさらに東へ500m行った海岸沿いを歩いていると、陸側斜面にたくさんの瓦が見えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/09 18:02
茶すり山古墳から竹田城跡を眺める
国道312号線和田山JC付近を走っていると、「茶すり山古墳」の案内標識があったので、何となく案内に沿って行ってみた。 播但連絡有料道路と北近畿豊岡自動車道の和田山ジャンクションから県道136号線を東に1.8kmのところに整備された大きな墳丘が見えた。 予想外に大きな墳丘に驚く。 それもそのはず、円墳の茶すり山古墳は直径約90m、高さ約18mという。 円墳としての規模は近畿地方最大といい全国4位だとか。 5世紀前半古墳時代中期のもので、墳丘頂上に木棺を埋設した埋葬施設がある。 頂上に行... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/03 22:36
光る!虫食い
明日は冷えるらしい。 いっそう太陽がうれしく感じそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/02 23:53
柱状節理は青龍洞が美しい
昨日の記事の猫崎半島は面白い地形が多く見られて面白い。 先端に近いところには柱状節理も見えるそうだが、そこまでは行かなかった。 豊岡市で柱状節理といえば玄武洞が有名だ。 これは青龍洞。 玄武洞公園には四方の守り神、四神の名を取った玄武洞・青龍洞・南朱雀洞・北朱雀洞・白虎洞がある。 その中で長くきれいな柱状節理が見られるのは青龍洞。 私は玄武洞公園内では青龍洞が一番美しいとおもう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/31 23:36
猫崎・竹野海岸のエメラルド
昨日の記事では「火星」などと言って遊んでいた写真の場所。 本当はこんなところ。 兵庫県豊岡市の日本海に面した海岸。 ここに細長く海に突き出した猫崎半島がある。 猫崎の西側は波食棚の平らな岩石海岸になっている。 訪れた今月26日の日曜は、青空とおだやかな海が広がっていた。 この海岸の岩場には、所々に円形の深い穴が見られる。 甌穴とかポットホールといって、岩のくぼみに入った小石などが水の流れなどでコロコロころがって岩が削れてできた穴。 どれだけの年月ころがれば、こんな大きな穴になるん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/30 23:44
火星に着陸
猫崎の海岸を歩いていたら、火星みたいに見えた。 火星、知らないけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/29 23:47
超高速チェアリフト
ビューン!とひとっ飛び・・・ 超高速チェアリフト。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/28 23:58
妙見の森ケーブルでのんびり急勾配を楽しむ
兵庫県川西市、大阪との県境付近に妙見山に登る「妙見の森ケーブル」がある。 ちょっと気まぐれで久しぶりにケーブルカーに乗ってみた。 往復切符を買ってしばらく待つと、2号車「ときめき」号が入ってきた。 妙見の森ケーブルは麓の「黒川」と「ケーブル山上」の600mの区間を2両で往復している。 最急勾配は23度で2駅の高低差は223mだそうだ。 車両に乗り込んで駅舎を見ると、新しいような古いような、落ち着いた雰囲気を感じる。 終点の架線柱が正面に立っているのが目立つ。 発車するとゆるやかな勾... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/28 00:23
福知山線旧線跡のトンネルを歩く
JR福知山線武田尾駅近くに、同線の廃線跡がある。 国鉄時代に武庫川沿いを走っていた旧線。 今の季節、歩くと気持ちいい。 いくつかある鉄道用トンネルを歩けるのも魅力だ。 武田尾駅から廃線跡3つめのトンネル入口まで行って折り返してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/24 23:49
夕刻の大塚古墳
兵庫県福崎町。 稲刈りが終わった田んぼの中にぽつんと小山がある。 古墳時代後期の円墳で、大塚古墳という。 日が西の空に傾いた午後5時、畔道をこの古墳まで歩いてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/21 21:20
地下は大忙し
昨日書いた高塚山。 山頂南展望台から見ると、明石海峡大橋につながる神戸淡路鳴門自動車道がこちらに向かって延びている。 その道路はこの展望台の真下を走っているのだ。 そして、神戸淡路鳴門自動車道と地下で交差するように、山陽新幹線が高塚山の下を走る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/20 22:48
高塚山から明石海峡大橋を眺める
神戸学園都市を歩いていたら、高塚山ハイキングコースの案内看板があった。 地下鉄学園都市駅につながる県道488号線の高塚山西出入口から高塚山に入った。 高塚山は標高186mと低い山で、明石海峡の海岸から5kmほど北に上がったところにある。 周囲は大学などの学校や新興住宅地が迫る。 山の中の遊歩道を行くとすぐに山頂。 南の展望台からは明石海峡大橋が見えた。 晴れているが遠くが少し霞んでいる。 明石の街が見渡せる高さがある展望台から見ているが、これでも明石海峡大橋の主塔の3分の2ほどの高... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/20 00:18
なぜか懐かしさを感じた風景
路地の先に踏切。 初めて来た場所だが、なぜか懐かしさを感じた。 神戸電鉄粟生線・高町踏切道近くにて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/18 20:47
池の畔で散歩
三木山森林公園、睡蓮の池。 ゆっくり歩く犬の散歩を眺めていた。 水面にゆらゆらと映る風景を見ているとゆったりした気分になる。 こっちは睡蓮の葉の上を散歩する鳥。 子供だろうか。 立ち止まると、葉と共にゆっくり水の中へ。 こちらはほほえましい気分になった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/16 22:18
ぬるっと赤い妖怪
福崎町辻川山公園のため池に現れる河童。 9月末から新しくなって出没している。 肌は赤くヌルっとした感じがあり、前より怖さが増している。 右手に持った尻こ玉を口に入れようとしているところがさらに不気味だ。 まだ正面から見ていない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/15 21:56
考古博物館の油圧式エレベータ
兵庫県播磨町にある兵庫県立考古博物館に行った。 地階の「ネットワーク広場」と1階を結ぶエレベータが直接式の油圧エレベータだった。 写真をちょっとオモチャの家風にしてみた。 両脇にガイドレールがあるので、金沢21世紀美術館ほどのインパクトは無いが、その特異なデザインに引き寄せられた。 カゴが上階にあるとき、地階に行けば油圧ジャッキと緩衝器が見える。 この博物館には屋外に展望塔があって、そこにはシースルーのエレベータシャフトがある。 設計者はエレベータにこだわりたかったのだろうか。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/14 22:31
ムリを承知でお願い
そんなに余裕が無いとおもうが・・・ なんとか努力してみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/13 17:35
レトロチック軽食屋
さて、昨日の東二見散策その続き。 二見横河公園の煉瓦塀が見える通りに、昭和のまま時間が止まったような軽食屋があった。 「軽食 といせん」。 今は岸壁から少し離れているが、人工島へかかる東二見橋ができる前は、すぐ横に二見港の岸壁があったようだ。 うどんや丼物などが食べられるようで、パンや飲み物も販売していそうだ。 暖簾がしまわれていて、この時は営業時間外のようで残念だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/12 22:21
隠れアイテムは龍神様
先日寄り道した飛龍の滝。 滝の傍らには龍の石像。 もう少し近寄ると・・・ 画像右側、滝の水がかかるところに石像が立っているのが見える。 これは昨日の記事に載せた写真にその正面の姿がある。 そして画像左側に岩が見えるが、岩の後ろに何か違和感があるのだ。 文字が刻まれた岩。 そして何かが隠れている。 岩の後ろにまわると、そこには傷ついた龍神像があった。 岩に隠されているのは何か理由があるのだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/07 23:08
飛龍の滝で爽快な水しぶき
佐用町の千種川沿い。県道368号線で車を走らせていると、「○○の滝」という看板が一瞬視界に入った。 そのまま通り過ぎて1kmほど走ったが、少し気になったので引き返してみた。 その看板には「飛龍の滝3.5km」と書かれていて、南向きの矢印がある。 3.5kmなら近い。 少し寄り道してみることにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/06 22:57
蜘蛛に捕まっちゃったタコ
蜘蛛に捕らわれてしまったタコを見つけた。 全身蜘蛛の糸まみれになってしまっている。 なんとなく悲しそうな顔に見えるのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/04 23:50
快走2000系(神戸電鉄有馬線)
山間部の急勾配を走り抜ける神戸電鉄2000系電車。 上り勾配も快走! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/30 23:39
鈴蘭台車両基地をぶらぶら
神戸電鉄の鈴蘭台車両基地周辺をぶらぶら歩いた。 車両工場・検車場があって、鈴蘭台駅の南約700mのところにある。 道路の跨線橋から車両基地の一部が見えた。 上の写真右2線が有馬線。左側が車両基地の入出庫線。 入出庫線はこのまま鈴蘭台駅まで本線と並行して延びている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/30 00:00
40パーミルを駆け下りる神戸電鉄1100形
昨日は鈴蘭台から石井ダムまで歩いたのだが、そのダムの河川である鳥原川沿いには神戸電鉄有馬線が走っている。 元々ダムがある場所を走っていたのだが、石井ダムの建設に伴って、現在は菊水山トンネルでダムを迂回している。 Wikipediaによると鈴蘭台駅の標高は278mで、石井ダム下の旧菊水山駅は標高173m。 駅間2.9kmで、その高低差は105mある。 昨日は歩いての上り下りで息が切れたが、電車もがんばって急勾配を上り下りしているのだ。 鈴蘭台車庫近くの40パーミルを駆け下りる新開地行き1... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/28 22:56
予期せぬダム堤体越え
今日は気まぐれ散歩でかなり歩いた。 神戸電鉄の鈴蘭台車両基地を見てみようと思い、鈴蘭台駅から南へ少し歩き車両基地へ。 駅から車両基地まで700〜800mくらい。 留置されている電車たちを眺めて車庫の南端に行くと、そこからさらに南へ延びる歩行者専用のきれいな舗装道路があった。 道路は神戸電鉄の線路と並行して延びているので、何だろうと思いとりあえず歩いてみた。 車両基地から1kmほど歩くと、ダムと貯水池が見えた。 石井ダムといい、洪水調節が目的の重力式コンクリートダムだそうだ。 自然調... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/28 00:34
代用石、いいのか?
ヒガンバナのむこうに石灯籠。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/26 23:59
煙る宮山
福崎、大門宮山。 岩尾神社が煙に包まれて、大きな屋根がやわらかくぼんやり見えていた。 霧ではなくて、野焼きの煙。 真昼の少しの時間、幻想的な風景が見えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/25 21:41
雨上がりのガラス屋根
雨上がりの歩道橋通路。 人々が歩く上にはガラスの天井。 そこには逆さに歩く人々がいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/23 01:24
ガラスの中の人たち
ガラスの中を歩く人たちは、上下逆さになっていることを知らない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/21 22:56
緑にのみ込まれる廃墟
朽ちる建物をのみ込む緑。 廃墟。 人工構造物が”自然”に消化されようとしているようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/19 22:30
藪の中へ、神戸電鉄大谷踏切道
神戸電鉄粟生線で樫山と大村の間を乗車していると、途中片側が藪しか見えない踏切がある。 粟生方面に向かって右側が藪で、道らしき物が見えないのだ。 とても気になっていたので、大村から樫山まで歩いてみた。 大村から樫山までは2.4kmあって、藪の踏切はそのほぼ中間地点にあった。 大村駅から1.1kmのところが山陽自動車道の高架下。 カーブと急勾配の途中に踏み切りが見えた。 踏切の側には神姫バスの「榊」停留所がある。 ちょうど3000系電車が通過した。 小さいながら遮断機もある踏切だ。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/19 00:01
竜山から2つのN700Aを眺める
高砂の町を新幹線N700Aが駆け抜ける。 西へ向かう列車。背景に見える海は播磨灘。 東へ疾走する列車。 どちらも車体側面に”N700A”のロゴが入っているが、ロゴのデザインが違っている。 こちらはN700系のロゴに小さなAの文字付きデザイン。 ”SHINKANSEN Series N700 A”と付記。(末尾のAはロゴイメージのAにかかっている) こちらはN700に大きなAのデザイン。 ”SHINKANSEN Series N700 Advanced”と付記。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/16 22:56
塗装変更された山陽電鉄332
昨日高砂の竜山に登った時、「観濤処」から新幹線の高架あたりを眺めていたら、地上にオレンジ色の車体が見えた。 あれ? あれは個人宅に設置されている山陽電鉄300形の332じゃないか。 2年前にもこのブログで書いたことがあるあれだ。 http://tsu-morrow.at.webry.info/201210/article_6.html 以前はクリーム色と青色だったが・・・ きれいにオレンジ色と緑色の湘南色っぽくなってる。 遠くからしか見ていないが、かなり美しく塗装されているようだ。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/14 22:47
金剛城寺の仁王像
8月末に立ち寄った福崎町の金剛城寺。 その仁王門。 昭和7年に建立されたといい、赤青の彩色がある仁王像が守っている。 仁王像はこの仁王門建立の時、ここから北へ約3.6kmにある旧山門から移されたそうだ。 旧山門は元禄14年(1701年)に建立されたとされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/11 22:44
通路の向こうに電車が見える
ツルツルタイルの通路を歩くと、電車の先頭が見えた。 北鉄金沢駅に停車するモハ8911だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/10 22:46
700年そこにいる
姫路書写山の大スギを近くで見た。 姫路市の保存樹として指定されている。 樹齢約700年という。 そうか、700年そこにいるのか。 あと300年いれば、千年だぞ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/04 21:08
せめぎ合う屋根と屋根、圓教寺三之堂
さて書写山圓教寺(えんぎょうじ)、その続きとなる。 摩尼殿からさらに奥へ300mほど行くと、コの字に三之堂を形成する、本堂の大講堂(だいこうどう)・食堂(じきどう)・常行堂(じょうぎょうどう)が見える。 迫力と落ち着きが一度に迫ってくるような不思議な魅力が感じられた。 写真右は大講堂、正面に食堂、左は常行堂。 食堂は長さ40mもある総2階建てで、2階には寺宝が展示されていて拝観することができる。 食堂の2階から常行堂の舞台を見る。 食堂の軒下まで常行堂の屋根が迫っていて、目の前すぐに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/01 22:04
天禄元年の舞台造り、書写山円教寺摩尼殿(まにでん)
昨日、近所を買い物などで出かけていたら、気まぐれでなんとなく書写山の麓にいた。 近くなので書写山の麓にはよく行くが、昨日はなんとなく書写山に登ってみようかとおもった。 山に登るといっても、15分ごとに発車するロープウェーに乗れば簡単。 数分で山上駅に着き、そこから先は広大な圓教寺(えんぎょうじ)で山間に建物が点在している。 姫路に20年以上も住んでいるのに、圓教寺は初めてだ。 どうせ気まぐれなので、少し散策して下山しようとおもったのだが、仁王門を経て摩尼殿(まにでん)を見るとその規模と... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/31 23:48
時空を越える門
書写山を歩いていると、坂道の脇に門”だけ”があった。 門のむこうがわの風景は本物か? じっと見ていると吸い込まれそうになる。 入った途端に風景が変わるとか、ないだろうけど。 一度入ると戻れなくなりそうな気がした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/30 21:05
阿倍野で昭和のビルディングを見る
大阪阿倍野。 「阿倍野も変わったなあ」と思いながら歩いていると、ルシアスビルの南側から古びたビルがチラッと見えた。 あれは何? 吸い寄せられるように足が向いた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/29 23:56
醒ヶ井で冷たい水と白い花
滋賀県、中山道の宿場町「醒ヶ井」。 流れる水は透き通り、触れると冷たく気持ちいい。 流れの中には「梅花藻(バイカモ)」がゆらめく。 水の中で小さな白い花がゆらゆらと。 水量が多すぎるのか、季節がおわりなのか、花は控えめに目立たずゆらゆらと水の中。 ゆらゆらと・・・ ゆらゆらと・・・ 〜〜〜・・・* ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/27 23:34
東尋坊の看板猫の・・・しっぽ
東尋坊の遊覧船チケット売り場。 厳しい暑さの中、一匹の猫が気持ちよさそうに寝ている。 窓の戸が少しだけ開けられていて、室内の冷房ひんやり空気が漏れている。 戸の隙間で頭を冷やしてくつろいでいるようだ。 さっきまで周辺を歩き回っていた。 好きなときに散歩し、好きなときに寝る・・・そんなかんじ。 観光客になでられるのも慣れているようだが、肉球は敏感らしい。 夏の東尋坊、暑かった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/25 22:11
猛暑なのに涼しいミラクル
昨日は京都にある仁和寺を訪ねた。 京都では国道に設置された温度計が、所により37℃を表示するという猛暑。 仁王門前を歩くとおもいっきり「猛暑」を体感する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/19 23:06
2つの終点
先週の土曜日。 天王寺動物園に行った日。 通天閣でものぼろうかと思ったが、すごい行列だったのでやめた。 通天閣がこんなに人気だとは、通天閣に失礼だが意外だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/18 21:24
山で鹿の群れに出会う
奈良と三重の県境付近。 室生湖近くの山で、鹿の群れに出会った。 見える範囲に5頭ほど。 昨日の動物園と違ってこちらは野生だ。 何度も振り返って様子を見ながら、遠ざかって行った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/17 22:12
昭和の空気漂う
昨日神戸深江浜の卸市場に立ち寄った。 「神戸市東部中央卸売市場」という。 関連事業所の棟には、昭和のまま時間が止まったような食堂や喫茶店などが営業していた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/15 23:47
どんな灯りだったのかな?
昨日の夕暮れ、通ったことが無い道を行くと、古そうな外灯柱を見つけた。 後から蛍光灯が付けられているが、元々はちょっとおしゃれな感じに見える。 どんな明かりが灯っていたのだろう・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/13 23:46
歩道にこぼれ落ちた夕陽
日没前、早めに仕事を終えて帰り道。 少し遠回りして姫路城の北側を自転車で走る。 歩道の自転車レーンに夕陽がこぼれ落ちていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/12 21:57
雨は好きか?
また雨が降る。 足元にカエル。 手がなんとなく可愛い。 雨の中、嬉しそうな感じが伝わってくる。 雨は好きか? そして木を見ると、セミが雨宿りしているのか、音も立てずただじっとしている。 雨は嫌いか? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/08 21:36
piole屋上からJR姫路高架駅を見る
JR姫路駅の西側。 ピオレ姫路の屋上広場から見た風景。 駅がすべて高架になって5年以上になるようだが、この角度から姫路駅を見たのは初めてだ。 画像右に停まっているのは姫新線のキハ127。 左の高架は新幹線。 前方でJRをまたいでいた山陽電車が上下逆転したので消えたように見える。 地上駅だったころの姫路駅しか知らない人はどう感じるだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/06 22:42
ボーリングのピンじゃないよ
志染の岩室からぶらぶら歩いていたら、三木総合防災公園内で石に刻んだ地蔵さんがあった。 地元では「どっこいさん」と呼ばれているらしい六地蔵。 上段に35の小座像、下段に六地蔵。 ボーリングのピンみたいに並んでいる。 横に古墳(円墳)があったそうで、石は古墳の蓋石だったと考えられている。 昔の人が「こんなところにちょうどいい石が・・・」と思ったのか、墓の石に地蔵を刻んでしまったのだな。 地蔵の姿に、ほのぼのとした感じがある。 (元は別の場所にあったが、道路整備で移設されてきたそうだ) ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/05 23:12
高いところから雨の大手前通りを眺める
姫路駅前(北口)にあるショッピングセンター、ピオレ姫路。 ここに屋上広場があるというので、雨が降る土曜日に行ってみた。 雨に濡れる大手前通りから姫路城が見えた。 山陽百貨店の屋上より高いんだな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/04 22:32
傘をさして緑の小径
しとしと降る雨の中、志染の岩室に立ち寄った。 岩室はいつも通りだったが、途中の小径が静かで気持ちよかった。 「左下金水」の道標がある分かれ道。 雨で濡れた石段を下りていく。 立ち止まってぐるっと見回す。 緑に囲まれていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/03 21:08
目に優しい緑
眼前に広がる緑。 みごとにまっすぐな幹とともに緑が心地よい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/01 22:38
遠くから花火見物
今日は日没後から”ドン・ドン・ドン”と大きな音が響き渡った。 姫路みなと祭海上花火大会だ。 各種約3,000発の花火だったそうだ。 混雑があまり好きでは無いので、毎回近くまで行って見ることがない。 今回も遠くからビルの間から打ち上がる花火を見物した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/26 22:17
姫路駅眺望デッキからの眺め
いつの間にか姫路駅の北口で「眺望デッキ」が完成していた。 近くに住んでいるのに、建設中だったことも忘れていた。 大手前通りからまっすぐ正面に姫路城天守が見える。 なかなかいい眺めではないか。 記念撮影にも良いね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/25 22:25
笑う口のような石室入り口
兵庫県福崎町、妙徳山神積寺横に妙徳山古墳という古墳時代後期の円墳がある。 林の中に小さな山があって、周囲を歩くことができる。 墳丘の南側に笑っている口のような横穴があった。 そーっと中を覗いてみる。 石室の中は土砂が流れ込んでいて天井が低く感じられる。 福崎町の史跡解説文によると、石室の長さは玄室と羨道をあわせて12.4mあるそうだ。 石室内に入るのは少し怖かったので、入口から覗くだけで帰ってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/24 21:32
行く先を蜘蛛の巣に阻まれる
福崎町、「文殊御山の森」を訪ねた続き。 妙徳山には自然の中を散策できる遊歩道がある。 道標に「山上広場」とあったので、そこを目指してみることにした。 まず西側の道から行こうとしたのだが、たくさんの蜘蛛の巣に阻まれ退散した。 はらってもはらっても、強力なテグスのような糸が体にひっかかる。 今度は開山堂の脇に見えた道標にしたがって上る。 山上広場まで140m。 草が茂るが蜘蛛の巣は少ない。 少し歩けば山上広場らしきところに到着。 テーブルとベンチが備えられていた。 「広場」という... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/22 22:39
妙徳山神積寺、緑をまとった奥の院
福崎町、「文殊御山の森」を訪ねた続き。 妙徳山神積寺(みょうとくさん じんしゃくじ)の本堂横からなだらかな登り道がある。 その道のすぐ先に、ちらりとお堂が見えた。 近寄ると立派なお堂が緑に包まれていた。 ここは開山堂といい、通称奥の院と呼ばれているそうだ。 寺の公式WEBサイトには「開山の慶芳上人が祀られている。」とある。 外の扉は開かれていたが、格子の内扉は閉まっていた。 格子扉から中を覗いてみたが真っ暗で何も見えない。 とても気になったので、失礼してカメラで撮影させてもらった... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/21 20:27
妙徳山神積寺で鐘の余韻にひたる
兵庫県福崎町。 先日、辻川山を散策したときに、周辺の里山3つが「ふくさき三獅子山ふれあいの森」として整備されているという案内看板を見た。 辻川山を「民俗の森」と称し、それに加えて「文殊御山の森」「宮山の森」の3つがある。 案内板の地図を見ると、「文殊御山の森」「宮山の森」どちらも行ったことが無い場所だ。 その内のひとつ、「文殊御山の森」を昨日訪ねてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/20 22:59
むかしばなしの地蔵堂
分かれ道の傍らに地蔵堂。 昔話の絵本に出てきそうな雰囲気がある。 電灯線が引き込まれ、前を通る道もアスファルトだけど、何か違った空気を感じる。 時間の進み方が違うような錯覚。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/18 22:30
軽トラ専用軌道?
山下城跡下の農道。 やたらときれいな轍である。 軽トラ専用の軌道でもあるのかと思うくらいだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/15 22:31
加西の里山に山下城跡があった
加西市の西端を車で走っていたら、こんもりとした森の麓に[山][下][城][跡]という大きな看板が見えた。 山の上には吹き流しがなびいている。 一度通り過ぎたものの、少し気になったのでわざわざ引き返して見に行ってきた。 道路から山下町内の集落に入っていくと、民家の軒下にワイシャツといっしょに親切な案内板がかけられていた。 案内の通りに進んで行くと、常行院というお寺の前に「山下城跡」の絵地図が立てられていた。 縮尺や方位が実態に合っていない絵図で、距離感がつかめず歩いてみて不安になった。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/12 23:52
街と郊外の播但線103系
姫路から寺前までの電化区間を行く播但線103系。 姫路市街地の高架区間を過ぎると、すぐに緑多い郊外の風景に変わる。 ・京口・野里間を走るJR播但線103系・ ・福崎を走るJR播但線103系・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/11 20:13
横顔シルエット
明石市国道2号線の朝霧橋にいると、右から左から電車がよく走る。 まっすぐ前を見る運転士さんの横顔シルエットが見えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/09 19:55
赤く燃える空
厚い雲とともに、一面に赤く燃える美しい空が見えた。 カメラを持ち出したとき、既に黒い雲が赤を制圧し、先の美しさは消えていた。 美しい空は一瞬で消えることがよくある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/08 20:28
秘密基地発見
河口に近い橋の脇にある樋門。 右側に見えるゲートの奥に何かが見えた。 こんなところにボートが隠されている。 きっと秘密基地だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/03 22:14
壺根古墳公園(坪根古墳公園)を訪ねる
相生を走る国道250号線。 道の駅「あいおい白龍城」から西へ700mほど行ったところの相産高校交差点に、南向き矢印で「壺根古墳公園」の道標が出ていた。 その道標は何度も見ていて気になっていたが、近くまで行っても今までその公園にたどり着けないでいた。 今回迷いながらも、やっとたどり着くことができた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/01 22:02
雨雲迫る播磨中央公園展望台
JR加古川線滝野駅の北側に播磨中央公園がある。 播磨中央公園の敷地は広く、フラワーゾーン・中央広場ゾーンなど8つのゾーンに区分けされていて、滝野駅に近いところが公園の東端、自然散策ゾーンとなっている。 滝野駅の北すぐにある第6駐車場に「展望台300m」という道標があったので、行ってみることにした。 林の中に続くほとんど階段の遊歩道を上っていくと、大きなウッドデッキの展望台があった。 展望台は南東方向を向いている。 加古川流域の町を見渡す。 厚い雲が空を覆っていて、雨雲が早足で近づいて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/29 20:50
辻川山の展望台に立つ
福崎町辻川山公園。 ここのため池から河童が出現するようになってしばらく経つが、相変わらずの人気で、出現の時刻になると多くの人が集まってくる。 池の中から出てきているのが河次郎で、池の畔の手前で後ろ姿で見えているのが河太郎。 (2匹については福崎町のWEBサイトで) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/28 21:08
踏切の先は不思議の国か
神戸電鉄粟生線に乗っていて、樫山駅と市場駅間でいつも気になっていた踏切がある。 踏切の先が藪の中で、電車の中からはその行き先がよく見えない。 「あの踏切の先はどうなってるのだろう?」 ・・・ということで、実際に見に行ってきた。 粟生線を樫山駅で降りて、西へ200mほど歩くと、草木が生い茂る緑の中に踏切らしきものが見えてきた。 踏切の南側。 どこから私有地なのかよくわからないような道だ。 表示によると、ここは軸谷踏切道。 踏切の前に立つと、反対側目の前には緑のトンネルがぽっかりと口... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/06/27 22:45
酒蔵がある風景
山崎の篠ノ丸城址、一本松まで上った帰り。 最上山公園の東側、山崎八幡神社の近くに下りてきた。 瓦屋根に赤レンガの煙突が見える。 なんかいい雰囲気かも。 通りに出ると、そこには老松酒造。 老松酒造のWEBサイトによると「明和5年(1768年)創業以来二百四十余年の歴史を有する」とある。 ここから北を見ると、篠ノ丸城址の山が見える。 筋向かいには山陽盃酒造。 こちらは「170年前江戸期天保8年に創業」とある。 酒蔵がある通りの落ち着いた雰囲気に出会えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/24 22:52
篠ノ丸城址でヘトヘト
曇り空の土曜日に宍粟市の山崎。 咲ランドショッピングセンター(イオン山崎店)付近から北西の山を見ると、とんがり帽子のような建物が見えた。 あれは何だろう。 公園でもあるのかなと思って、そのとんがり帽子を目指して山を登ってみることにした。 少し遊歩道を歩くと、案内板があって、ここはもみじ山がある最上山公園ということがわかった。 あのとんがり帽子は、やはり公園の展望台だったようだ。 展望台前は石畳。 そしてとんがり帽子の展望台。 右が展望塔、左がトイレ塔。 展望塔に登ると、山崎町内... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/23 22:43
崖の上、ふたたび。
高砂市の市制60周年記念事業のひとつで、「高砂市れきし館」というのをやっているというので、会場の「ふれあいの郷生石研修センター」をのぞいてきた。 高砂市の今昔写真展示や映像の上映がされ、昭和の雰囲気の駄菓子屋もある。 7月6日までやっているので興味のある人はどうぞ。 詳しくは高砂市のWEBで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/21 22:22
花菖蒲園の虎
今月初旬に立ち寄った播州山崎花菖蒲園。 花の向こうに何やら黄色いものが動いている。 あれはトラではないか。 おじさん、あぶない! トラに喰われるぞ! あれは花を守るトラだった。 おじさんは喰われなかったので安心してほしい。 少し汚れた風船のトラだった。 風が吹くとウロウロと歩き回るように動くのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/20 22:29
JR土山駅北側で石臼ごろごろ
JR神戸線の土山駅北口側を歩いた。 土山駅は加古川市と明石市に囲まれた位置の播磨町にある。 JR神戸線(山陽本線)は東西に走っているという感覚が強いのだが、明石海峡から姫路辺りまではかなり南北に傾いている。 土山駅付近ではさらに南北へ走る方向になる。 そのため地図上で見ると、北口側は東で、南口側は西といったほうが方角としては近い。 しかし普段、播磨灘は南にあるという感覚があるので、北口南口といったほうがわかりやすいのだろう。 播磨地方に住んで長いが、今でもよくこの付近で方角の錯覚や思... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/18 20:28
やさしく鮮やかな緑に包まれる
鮮やかな緑色を放ちながら、やわらかな木漏れ日をつくる。 やさしい緑に包まれると心地よい。 森の木も緑のベールに包まれていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/16 22:33
ちょっとスリルを味わう竜山散歩
先日訪れた高砂市の名所、観濤処。 大きな岩に刻まれた文字。 高砂の町から播磨灘まで見渡せる眺望の良い山の上にある。 加茂御祖神社の脇から整備された階段で登ったのだが、反対側にも道があるようなので、階段ではないほうの道を歩いてみた。 少し歩くと視界が開け、こんなところに出た。 崖の上の道だ。 西側が垂直に落ちる崖。 おもわず「うわっ!」「コワっ!」と声が出た。 実はこの崖、昨年下から見上げて写真を撮っていた。 これが下から見た崖。 少し歩いて振り向くと。。。 とりあえず高い方... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 4

2014/06/13 22:54
観涛処にやっとたどり着いた
高砂市の竜山に、巨岩に観涛処という文字が刻まれた眺望の良いところがある。 市の史跡に指定されている。 何度か行ってみようとおもいながら、その場所がわかりにくく、近くまで行ってもたどり着けなかった。 8日の日曜日、周辺をゆっくり歩いていたら、やっとその場所がわかった。 石の宝殿で有名な生石神社の南にある竜山。 その山の麓に加茂御祖神社がある。 加茂御祖神社の脇から山を登る階段があった。 観涛処の場所までずっとこのようなコンクリート階段が続く。 階段を上りきると、文字が刻まれた岩が姿... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/12 21:39
姫路城天守を北側から眺める
大修理の鉄骨が徐々に取り除かれつつある姫路城大天守。 南や東から見ているとまだ鉄骨が見えるのだが、久しぶりに北から見ると、ほとんど鉄骨が見えない状態だった。 こうして見ると、天守が周囲より高いところにそびえ立つ様子で堂々としている。 ところで姫路城の北方向といえば広嶺山がある。 ちょっと展望台まで登ってみた。 展望台は山頂ではなく、山陽自動車道のトンネルの上に近いところだ。 ここからは姫路の街と播磨灘が見渡せる。 この場所は初めて来たのだが、こんなに眺めの良い展望所があることを知ら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/10 00:39
天空に浮かぶ山
神戸市西区の神出町。 手中池という池の堤防から東を見ると、、三角形の山が見えた。 あれは雌岡山(めっこさん)じゃないだろうか。 その山の上空には、山とそっくりな形をした大きな雲が浮かんでいた。 山がそのまま浮かび上がったような感じだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/08 22:17
スリムに見える錯覚
周囲の鉄骨が少なくなってきた姫路城大天守。 素屋根に覆われていた期間が長かったせいか、天守がスリムになったような錯覚を感じる。 ・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/05 22:42
火の見櫓と半鐘
福崎をぶらぶら歩いていたら、半鐘台が見えた。 鉄骨の4脚。 四角いステージに屋根には風見が付いている。 近寄って見上げると、半鐘が下がっていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/04 22:05
福崎駅を出る特急はまかぜ
JR播但線福崎駅で一旦停止後、和田山方面に出て行くキハ189系特急はまかぜ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/06/02 22:39
階段がある風景
何気なく振り返ると、部屋の中に大階段があった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/30 22:29
新町公民館
福崎町内を歩いていると、何となくいい感じの建物。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/29 22:42
一番高いところ
避雷針の上に鳥。この辺りでは一番高いところ。 細くて小さいところに器用にとまるもんだ。 気持ちよさそうだな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/28 22:30
小さな道、見つけた
先週土曜日。稲美町の北にある、さくらの森公園を歩いた。 たくさんの桜の木がある公園は緑に覆われていた。 ぶらさがる毛虫に気をつけながら、公園内を少し南に歩いてみたら、黄色い花がいっぱい。 さらに南を見ると、小さな道を発見。 公園南側斜面を下りていく道だ。 草谷天神社ではなく、道路の東側に下りる道。 落ち葉で敷き詰められた道を歩くと、足元にやわらかな桜色をした可愛い花が咲いていた。 新しい道を見つけると嬉しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/27 22:02
サギソウがこんなところに
他の町へ行ったときに、マンホールのデザインに興味を持ったりするが、自分が住んでいるところは無関心だったようだ。 足元のマンホールを見て、初めて「サギソウ」のデザインに気がつく。 白鷺が飛ぶような姫路市の市花、サギソウの花。 たまには足元も見てみよう。 白鷺城といわれる姫路城は、修理後の白い大天守が半分まで見えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/26 20:05
久長門跡のアオサギとゴイサギ
夕方姫路城の中濠を歩いていたら、久長橋の下にアオサギがいた。 久長門跡の九長橋は車が通れるような橋だが、その南北両側に小さな石橋が架かっている。 その南側の石橋(久長門前南橋)と九長橋の間にあるわずかな隙間に、時々ゴイサギがいて、水が流れ落ちるところで魚などを狙っているのだ。 隙間が小さいので、ゴイサギほどの小さな体だとうまく周囲から隠れられて、ちょうどいい餌場なのだろう。 ところがこの時そこにいたのは、大きな体のアオサギ。 九長橋の上からものすごく目立っていたのだ。 よく見ると、ア... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/25 19:35
黄金色に輝くフサフサ
今日の神戸新聞NEXTに、兵庫・東播地域で大麦の収穫が始まったという記事があった。 稲美町、加古川市を中心とする東播地域は、西日本有数の大麦の産地で、麦茶の原料になるシュンライという品種を栽培しているそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/24 21:25
淡山疏水の起点、淡河頭首工を訪ねる
兵庫県に古くから「いなみ野」とよばれる地域があって、稲美町を中心に加古川、三木、神戸、明石といった各市の一部を含んでいる。 西は加古川、東は明石川、北には美蓑川のそれぞれの流れに囲まれているが、その土地はどの川より30から40m高い地形で台地になっていて、この地域を「いなみ野台地」というそうだ。 周囲に河川がありながら、台地であるがために水に恵まれない。 この地域にたくさんのため池があるのは、そういった理由から、貴重な水を確保するためだったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/23 22:29
レトロチックショーケースの時計屋
JR播但線福崎駅前を歩いていたら、簡素な看板建築のお店が1軒見えた。 瓦屋根の2階建てに洋風前面。 時計屋さんだ。 正面は木のガラス引き戸と作り付けのショーケース。 久しぶりにこのようなショーケースを見た。 きれいに時計が並べられている。 店内中央にはガラス越しに大きな柱時計が見えた。 時計店の風格を感じた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/21 21:44
花と葉を透過する光
1本の木に小さな花がたくさん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/20 23:25
ひとり佇む水辺
池の対岸で静かに立つ、まっ白なサギが一羽。 休息の一時か。 私もこちらで一人佇む。 (日岡山公園で) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/19 23:03
今日の姫路城大天守・白い姿がさらに
平成の大修理素屋根撤去が進む姫路城大天守。 白い天守が半分ほど見えてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/18 19:17
相楽園の蘇鉄
先日行った神戸の相楽園には蘇鉄園がある。 その蘇鉄を見てると、モジャモジャしたスポンジみたいなものの中に赤い丸いものが見えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/14 22:08
森に射し込む陽
このところ忙しく疲労が溜まっている。 なかなか疲れが取れないのだが、月初めに撮った森の風景でも見てみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/13 23:28
偶然の最終日・旧ハッサム住宅
神戸市中央区、兵庫県庁すぐのところにある、相楽園という庭園に行ってみた。 市街地に一辺140mくらいでほぼ正方形をした広い日本庭園がある。 庭園敷地内には重要文化財の「旧小寺家厩舎」、「旧ハッサム住宅」といった建物もある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/05/12 00:17
神経集中しすぎで無防備
姫路城西側、千姫の小径でアオサギが何かを狙っている。 魅力的な何かがあるらしい。 さらに本気モード。 だんだん近づいていくのだが、まったく気がついていない様子。 獲物に神経を集中させているのだろう。 しかし、獲物は捕り逃がしたようだ。 照れ隠しのように一本足で立つ。 数分後、ようやく私に気がついて逃げていった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/09 22:35
塩屋谷川の鉄の柱構造物
神戸市垂水区を流れる塩屋谷川。 河口は山陽塩屋駅の下をくぐった先の大阪湾。 ここから川に沿って上流へ1.5kmほど行くと、突然巨大な鉄の柱が立ち並ぶ構造物が目に入る。 これはいったい何なのか。 気になったので調べてみた。 ここは塩屋谷川トンネル放水路の入口だという。 塩屋谷川はここ下畑町より下流で激しく蛇行し、住宅が密集している。 川の拡幅などの改修が困難なため、大阪湾までトンネルを掘って大水を放流する地下河川をつくったそうだ。 その入口部がこの構造物だ。 上の写真右側の流れが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/08 23:13
七種の滝を見てきた
作門寺山門まで何度も行っているのだが、七種の滝の雄滝にはなかなかたどり着けない。 それほど山奥でも無く、また特別に険しいわけでもない。 たまたま福崎町方面に行ったときに、時間の都合が付かないという理由だけなのだ。 七種の滝は福崎町、七種川上流の七種山にある。 一度見に行ったことがあるような気がするのだが、雄滝の記憶は全くない。 手前の虹ヶ滝までしか行っていないのかもしれない。 そんな七種の滝・雄滝へ、5月3日に行くことができた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/06 21:37
地球人なのだが
昨日出かけた先の道中で、空がなんとなく綺麗だなと思った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/05 17:11
シーズン前のラベンダーパーク多可
多可町加美にある「ラベンダーパーク多可」へ行ってきた。 姫路市街から車で1時間半程度の距離にある。 今日は渋滞などがあってもっと時間がかかったが。 ラベンダーはまだオフシーズン。 広い丘陵地のラベンダー園はさみしい風景。 脇役のように植えられているシバザクラや、クリスマスローズなどを見て散歩してきた。 ラベンダーの見頃は、開花が早いストエカスラベンダーが5月中旬かららしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/04 21:10
古墳上空にモヤモヤっと
加西市の玉丘古墳。 青空にモヤモヤっと何かを放出しているみたいだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/05/03 20:08
深緑の中にある彩り
加東市の北端に近い平木に播州清水寺がある。 山中の広い境内を歩いていると、緑の中に様々な彩りを見つけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/02 09:10
長い直線道路の理由(地形が記憶するもの)
先日、稲美町の北端にある「さくらの森公園」に立ち寄ったとき、近くに長い直線道路があるのを見た。 道路の直線部分は1.7kmもある。 車のナビで地図を見ると、そこだけ長く大きな長方形の区画になっているのがわかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/30 20:51
雨粒が重そうなシバザクラ
市川町文化センターにシバザクラの花壇がある。 昨年綺麗に咲くところを見たので、雨が降る中少し立ち寄った。 規模は小さいけれど、小さな花の密集が美しい。 今日は見頃にはまだ早かったようだ。 咲いている花は雨粒が重そうで、みんなしょぼんとしていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/29 19:16
姫路城の白い屋根
徐々に鉄骨の覆いがはずされて、姿が現れつつある姫路城大天守。 瓦屋根がとても白いことに気がつく。 これは一昨日の姫路城天守。 そしてこれは大修理直前、2010年6月の姫路城天守。 大天守の屋根の色が明らかに白くなっている。 瓦は黒いのに白く見えるのはなぜか。 それは屋根を近くで見るとよくわかる。 瓦に施された目地漆喰がまっ白なのだ。 脇にある小天守の瓦屋根と比べると違いが分かる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/04/28 22:45
花から噴水?〜フラワーセンターで
加西市にある兵庫県立フラワーセンター。 日曜の今日は大勢の人で賑わっていた。 チューリップから水が噴き出してる? 空の雲に向かってみんなで背伸びをしているようだ。 飯盛山展望台。 フラワーセンターは花壇だけでなく、山の遊歩道もある。 気軽にちょっとハイキング。 セーターを着てたら暑かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/27 22:24
今日の姫路城・ぐるり1周
大修理の素屋根解体が進む姫路城大天守。 今朝その大天守を見ると、東側上層階の壁が朝の陽射しを浴びて白く輝いていた。 ・姫路城大天守東側・ 徐々に白鷺城が姿を現してくる。 夕方、日が暮れる前に姫路城をぐるり1周歩いてみた。 ・姫路城大天守南東側・ ・姫路城大天守南側・ ・姫路城大天守北西側・ ・姫路城大天守北側・ ・姫路城大天守東側〜夕陽・ 陽が落ちる頃、朝と同じ角度で見ると、鉄骨が少し減っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/26 22:28
緑のトンネルと木漏れ日
今日はポカポカと暖かい日だった。 公園の小径も緑が濃くなってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/24 22:25
沈んでは現る里
朝来市の多々良木ダム。 ここは揚水発電の下部調整池。 ここより高いところに黒川ダムがあって、そこは上部調整池。 夜間、電力にゆとりがあるとき、下部調整池から上部調整池に水を揚げ、昼間にその水を下部調整池へ落として発電する。 上部と下部、各調整池の高低差は約400mある。 そんな特徴があるダム湖なので、発電所稼働時は1日の水位変化は大きくなる。 ダム湖の底に現れた橋、小川、建物跡、道。 ここに集落があったのか。 沈んでは現れる。 沈んでは現れる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/23 22:09
急斜面に張り付くレールを見た
神子畑選鉱場跡。 山の斜面を利用して大きな選鉱場が築かれていた。 その斜面の高低差は75mあり、22階建てビルの高さに相当するという。 そんな斜面で荷物や人を上げ下ろししていたのがインクライン。 ケーブルカーのようにレールの上の台車を、ワイヤロープで巻き上げて急斜面を走行させていた。 台車は2台あって、交互に往復していたそうだ。 急斜面に張り付くように敷設されたレールは今も残されているが、ぐにゃぐにゃと曲がってしまっていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/22 21:59
ムーセ旧居の鳥
神子畑選鉱場にある洋館、ムーセ旧居。 屋根の上にかわいい野鳥。 キセキレイかな? おしりも黄色い。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/21 20:15
巨大円盤状構造物
朝来、神子畑(みこばた)選鉱場跡に立ち寄った。 神子畑選鉱場は、1987年(昭和62年)に明延鉱山の閉山とともに操業を停止した、錫などの鉱石を選鉱していたところ。 およそ10年前までは建屋などが残っていたが、今では基礎部分やコンクリート構造物だけが残されている。 国道429号線を行くと、神子畑に巨大な円盤状のコンクリート構造物が現れる。 選鉱場が稼働していたときのシックナー(沈降分離濃縮装置)跡で、直径約30mあるそうだ。 2基残されているシックナー跡を眺めた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/20 21:59
六角古墳から林田川の弧
安富町の塩野。 8年前の合併でここも姫路市になっている。 林田川沿いを車で走っていると、「塩野六角古墳公園」の看板が見えたので、少し立ち寄って見た。 そこには六角形の古墳があり、塩野六角古墳という。 林田川を見下ろす山の斜面にあって、川沿いの桜並木がきれいな弧を描いて見えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/17 21:16
何も考えない瞬間
福崎町の七種山に七種滝がある。 時間の都合でその手前にある虹ヶ滝まで行った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/16 23:32
ちゅーとはんぱやなぁ
福崎町七種川を遡り、七種山の入口を少し散策する。 旧金剛城寺の山門から七種滝までの間に「弁慶ののこぎり岩」という岩がある。 弁慶がのこぎりでこの岩を切ったというのか。。。 えぇ?半分も切れてないじゃないか。 中途半端やなぁ。 もうちょっと頑張ってもいいんじゃないか? ”あきらめが肝心”ということかな? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/15 23:59
おもいっきりピンク
稲美町、さくらの森公園に昨日立ち寄った。 名前の通り桜の木が植えられた公園で、花見で楽しむ人々の姿も見られた。 一口に桜といっても色々種類があって、それぞれ花の色にも個性がある。 淡く控えめな色で咲くものから、おもいっきり明るいピンクを振りまくものまで。 私の好みは、白に近いピンク色。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/13 18:17
白物再利用
JR山陽本線の土山駅周辺をぶらぶらしていたら、建物のすみっこに手書きだけどしっかりした看板が目に付いた。 「ゴミを置かないで下さい」と書いてある。 しっかりした白い板に大きく文字が書かれているが・・・ ・・・?・・・ 左下の三角形は何かな? これはもしかして、ドアの取っ手だな? ”REFRIGERATOR”の小さな文字が見える。 冷蔵庫のドアだ。 取っ手部分の形状デザインから、1970年代後半モデルのNational冷蔵庫と思われる。 これかもしれない。 2ドア冷蔵庫の下側冷... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/12 23:39
三木鉄道跡の別所駅
2008年廃線の三木鉄道跡。 高木駅に続き別所駅にも立ち寄った。 別所駅には駅舎がある。 木造の小さくて素朴な駅舎だ。 ホームと駅外部を仕切る柵。 こうして見ると、まだ通学生徒などの乗客がホームを歩いてきそうな雰囲気だ。 ホームに「乗車口」の表示が見える。 ホーム前だけレールが残されていた。 隣の駅は既に撤去された西這田駅。 そして反対側の隣は高木駅。 どちらもレールはもう無い。 列車が来ることはないのだが、線路に下りてはいけないような気がした。 駅舎の横には立派な石碑が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/11 23:48
三木鉄道跡の高木駅
先日三木鉄道跡の西這田駅が撤去されているのを見た。 西這田は駅舎を持たないプラットホームだけの駅だったが、高木駅も同じようにホームだけの駅。 高木駅はまだ残っていた。 ホームへ上がるスロープの一部はごみステーションになっていた。 駅名表示は撤去されているが、ホームと上屋は残されている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/10 21:27
今日の姫路城大天守・天守上層部鉄骨撤去始まる
大修理の後、工事用素屋根解体中の姫路城大天守。 天守本体側上層部の鉄骨が撤去され始めている。 大天守のてっぺんが見えている。 クレーンも大接近。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/09 20:16
桜咲く、煉瓦アーチの飾磨樋門
姫路市保城、市川の飾磨樋門。 市川の水が取り込まれ、ここから船場川として飾磨まで流れる。 今日たまたま通りがかったら、3連煉瓦アーチと花こう岩の樋門を満開の桜が飾っていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/06 17:55
西這田駅が消えた
2008年に廃止された三木鉄道。 その廃線跡にはまだいくつか駅舎が残っているが、西這田駅も最近までホームが残っていた。 これは2011年10月の西這田駅。 レールは無くなっているが、まだホームは残っていた。 しかし、今日その西這田を通りがかると、駅だった場所が工事中だった。 ホームや屋根が取り除かれている。 ホームへ上がるスロープの手すりだけ、つたに絡まって残っていた。 踏切跡にはまだレールが残っている。 現在この周辺では三木鉄道跡地を、ゆめ街道遊歩道として整備工事中だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/05 22:40
二本の木
空模様はあやしいが、この2本の木は楽しそうに見えた。 記念の一枚。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/04 22:06
田園風景を走る北条鉄道フラワ2000-3
山の上から加西の田園風景が見える。 小さく見える家や道路を眺めていると、遠くから踏切やコトンコトンという鉄道の音が聞こえてくる。 播磨下里駅に向かってゆっくり走る1両の車両が見えた。 塗装の色合いから「フラワ2000-3号」だろう。 フラワ2000-3は、6年前まで三木鉄道を走っていたそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/03 19:51
三左衛門堀桜色
今日の姫路はぽかぽか春らしい天気だった。 散歩する人が多く見られた昼休みの三左衛門堀。 桜は満開にはもう少しだが、河川公園は春の彩りに包まれていた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/01 22:27
急斜面の岩場で足がすくむ
加西市にある古法華自然公園の東端。 山の上の小さな吊り橋に立ち寄った。 この吊り橋は今日で2回目。 前回は昨年4月だから、およそ1年ぶりだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/29 22:23
日向のポンプ
井戸だろうか。 ちょうどそこだけ陽当たりが良い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/27 23:10
人がいるかと思った
姫路の飾磨。 野田川排水機場の下流。 防潮堤を背伸びして見ると、漁船があった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/25 00:00
おだやかな入り江でゆったり気分
昨日、土曜日。 相生の那波。 青空とおだやかな入り江を見ているだけで、気分はゆったりとした。 鳥たちものんびりしている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/23 21:32
今日の姫路城大天守・透けすけ素屋根鉄骨
大修理用素屋根の解体が進む姫路城大天守。 今日はこんな様子。 あまり大きな変化は見られないが、素屋根の骨組みが透けすけになってきた。 大修理見学施設だった場所も骨組みだけになり、階段も透け透けになっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/22 19:48
銀の馬車道終点で赤煉瓦建物を見る
イオン姫路リバーシティーショッピングセンターの南側。 宮堀川を野田川に向かって歩いていると、赤レンガの建物が見えた。 門の表札に浅田化学工業とあり、その工場の建物のようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/21 23:13
もうすぐ春ですか?
昨日のお昼休みは、運河公園のベンチでまったりする人が何人もいた。 とても暖かく「もう春だな」と感じたのだが・・・ 今日は雨。 兵庫県は今夜から冬型気圧配置となるようで、春が近づいたり遠のいたり。 3歩進んで2歩下がる。 とりあえず1歩ずつ春が来ているようだが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/20 22:05
岩山で石の祠に会う
加古川の日岡山。 道をそれてなだらかな岩場に出ると、視線の先に人が座っているような石の祠が見えた。 近寄ってみると3分の1くらいがコンクリートで補修されているが、石の部分が古そうだ。 「文久二戌年」だろうか? 文久2年なら150年ほど前になる。 そのころここは前方に木が生い茂っていなくて、もっと見晴らしが良かったのかもしれない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/19 22:25
空き巣をねらう
橋の上から電柱の上を見下ろすと、そこに鳥の巣を見つけた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/16 18:53
わが家で団らん
時々車で通るところで、チラリと見えるサギたちのコロニー。 かなり前から気になっていたのだが、今日やっと歩いて見に行った。 しばらく見ていなかったので、サギたちがいるのかわからなかったが、その場所に行くとたくさん集まっていた。 巣も多く見える。 みんな首を伸ばしたりきょろきょろしたりするが、ほとんどその場でじっとしている。 わが家でのんびりリラックスかな。 並んでいる二羽はずっと寄り添っている。 あっ、お隣さんが帰ってきた。 「おかえりー」 「ただいまー」 サギもわが家で団らん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/15 21:29
赤いバラスト
JR新大阪駅。 周囲にある道路照明の影響か? バラストが怪しげに紅く染まっていた。 明るいホームでは、くろしお号が出発時刻を待っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/12 23:05
壁面に絡みつくもの
大きな鉄道駅の裏側。 建物の壁面に絡みつく配管。 壁面の角にあるが故の、奇妙な複雑さに目がとまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/11 21:58
お宮さんで梅の花
お昼休みに歩いていたら、近くの小高い場所のお宮さんに赤い花が見えた。 石段を上がり境内に入ると、梅の花。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/04 21:57
河の中の倒木
姫路の砥堀を流れる市川。 穏やかな流れの中に倒木があった。 河の流れは時折激しく変貌する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/03 00:17
ため池の底から現るもの
福崎町、民俗学者 柳田 國男の生家の近く。 たまたま通りがかると、辻川山公園のため池に人だかりがある。 いったい何があるのだ? ため池を覗いてみると、・・・? 水面がブクブクしているぞ! ・・・? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/03/01 18:40
三鷹の庚申塔
中央線三鷹駅の近くを歩いていると、レンタカー屋の前に何やら古そうな建物が見えた。 その前には「三鷹市指定文化財」の解説板が立てられていた。 庚申塔というらしい。 立てられた年代は享保14年(1729年)という。 庚申信仰による供養塔だそうで、関東に多く建立されているらしい。 大阪・兵庫で見たことが無かったので、珍しくおもった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/27 22:41
東京タワーでいろいろ楽しむ
先日の東京タワーぶらり訪問。 いろいろ写真を撮って楽しんでいた。 残りの写真を載せるのだ。 やっぱり夜景はきれいだった。 眼下は赤羽橋の交差点。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/26 23:13
気持ちいい、青・白・緑
日曜日は気持ちいい晴れの天気。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/24 22:09
御坂サイフォンを出口水槽から見る
兵庫県三木市、淡山疏水(淡河川疏水・山田川疏水)にある御坂サイフォン。 淡河川から引いた水を、山から向かいの山へ志染川の谷を越えて通す、逆サイフォンの導水管。 何度か改修されているらしいが、最初に設置されたのは1891年という。 サイフォンの最下部で志染川を渡る眼鏡橋(御坂サイフォン橋)は何度か見に行ったことがあるが、今日はサイフォン出口水槽がある山の上から向かい側の山を見た。 サイフォン管は、向かい側の山にある呑口水槽から中央の志染川の谷まで一旦下り、こちら側の山にある出口水槽まで上が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/23 22:56
夜に輝く東京タワー
夜になってぶらぶらっと東京タワーを見に行った。 スカイツリーもいいが、やはりタワーといえば東京タワーなのだ。 夜に輝く東京タワーを眺める私。 久しぶりに近くに来たが、夜は初めてかもしれない。 ワクワクしながタワーに向かう。 東京タワーの下にある交差点は、そのまんま「東京タワー下」。 タワーの下から見上げる。 赤い鉄骨が美しい。 せっかくなので特別展望台まで上がることにした。 美しい東京の夜景を見ることができた。 あまり人が多くなかったので、一人でこんなことができた。 もう一... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/21 00:56
なかなか溶けない雪
東京の武蔵境に滞在しているのだが、先日の大雪が街からなかなか消えないのだ。 日当たりがいい大通りなどは、ようやく雪が消えてきた。 しかし道路脇や路地裏などはまだたくさん雪が残っている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/19 22:12
寒い夜にスカイツリーを見上げる
仕事が終わってから、気まぐれで夜のスカイツリーを見に行った。 業平二丁目歩道橋の上でスカイツリーを見上げる私。 夜外を出歩くには寒すぎた。 少し後悔して、寒さに震えながら周辺を散歩した。 夜のスペーシアといっしょにスカイツリーを眺める。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/19 00:23
新幹線ホームから姫路城
久しぶりに姫路駅新幹線ホームから姫路城を見た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/18 00:09
東京の雪はかなりすごかったみたいだね
東京に来てみたら、雪がまだたくさん残っていた。 武蔵境の駅前。 アスファルトにはほとんど残っていないが、除雪した雪が高く積まれている。 もう雪は消えてるものと思ってたらそうでもなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/17 00:39
ポスト前の足跡
先週土曜日の雪。 近くの郵便ポスト前。 たくさんの足跡を見ていろいろ想像してみる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/15 22:56
足下を飾る
やっと最後のリレンザを吸い終わった。 さて、スマートフォンのメモリには先週木曜の写真が残っていた。 ちょうど体調に異変を感じ始めたころの昼休み。 外堀川にかかる橋を歩いていると、200mほど先にやたらとそこだけ鮮やかにピンクだった。 近寄ってみると、そこにはたくさんの花びらが敷き詰められていた。 君が自分でやったのか? やるねぇ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/14 23:35
白い豊岡駅(キハの屋根に積もる雪)
今日は雪いっぱいの豊岡へ。 おとといの日曜には気温20℃を記録した兵庫県の豊岡。 今日は一転して寒くなり、正午過ぎにはJR豊岡駅は雪で真っ白になっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/04 22:27
志染の石室に立ち寄る
三木市三木総合防災公園の北端。 山陽自動車道三木東ICのすぐ近くに、志染の石室といわれる史跡がある。 昨日気まぐれで立ち寄った。 岩山に平べったい横穴の空洞がある。 解説板によると空洞の大きさは幅14.5m・奥行き7.2m・高さ2.7mで、「・・・飛鳥時代、後の顕宗天皇と仁賢天皇が幼少の頃、政変の難を逃れて隠れた石室といわれています。」とある。 この石室には水が溜まっているのだが、生息している「ひかり藻」とやらの作用で、春にはまれに水が金色になるらしく、「窟屋の金水」ともいわれている。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/03 20:41
バイパス道路の裏側で静かな異空間
三木市の志染バイパスを車で走っていると、東吉田交差点で遺跡の解説看板らしきものを見つけた。 一瞬遠くに小さく見えただけで通り過ぎたのだが、気になったので引き返して見に行った。 看板は思った通り遺跡の解説で「吉田住吉山遺跡」とある。 今から10年ほど前、この志染バイパスか建設される際に発掘調査され、それによって発見された南北朝時代の城跡だそうだ。 600年以上前の遺跡ということか。 バイパス道路の建設によって、この遺跡は大きく削り取られたらしい。 まだ見た目が新しい階段を上っていくと、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/02 22:27
草が茂る明治の馬車道
生野町真弓と神河町の境にある峠。 国道312号線のすぐ東に草が生い茂る道があった。 南側から歩いて入ると、最初は車が通れるような道だが、だんだん歩いて入るのもためらうほど荒れてくる。 草が生い茂る中、銀の馬車道の解説板があった。 日本初の高速産業道路といえる馬車専用道路。 銀山がある生野から姫路の飾磨港まで約49km。 当時ヨーロッパの最新技術を導入して明治9年に完成。 物資の効率的輸送に貢献したそうだ。 正式には「生野鉱山寮馬車道」というそうだが、通称「銀の馬車道」とよばれてい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/28 23:23
すすきをゆらして、HappyTrainが駆け抜ける
どんよりとした空の下。 ”HAPPY TRAIN”がすすきをゆらして走り抜けていった。 空は暗いけど、ラッピングが明るく楽しい。 〜見ても幸せ、乗るともっと幸せ〜の”HAPPY TRAIN”は神戸電鉄粟生線を走る。 いいこと、あるかな? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/27 21:31
ラーメンの上であやとり
きれいな青空をバックに巨大なあやとり。 神戸市北区の上津台というニュータウンで、長野川にかかる上津大橋だ。 二つのコンクリートアーチを、あやとりでもしているかのように、たくさんのワイヤが渡されている。 下から見ると、ワイヤロープはこのように整然と渡されているのがわかる。 橋桁の上のここだけ見ると、変則的な斜張橋のように見えるが、橋本体はラーメン橋。 橋桁の下にはがっちりと桁と一体化した橋脚がある。 橋の中央にはウィング状に広く張り出したテラスがある。 ラーメン橋の上にあるコンクリー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/26 21:47
姫路城大天守横にクレーン出現
大修理からようやく素屋根が撤去されようとしている姫路城大天守。 今日大天守を見ると、作業用鉄骨構台に移動式クレーンが上がっていた。 大修理が始まった頃は、同じ構台に素屋根建設のためのクレーンがあった。 その時の写真は私のWEBページ”つもるサイト”にある。 今度は素屋根解体のためにクレーンが活躍する。 東側最上層部の側面シートが撤去され、大天守の一部が見えてきた。 構台の上にいる大きなクレーン。 移動用ゴンドラに乗り込もうとしている多くの作業員たちが見えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/25 21:05
妻鹿駅前を鳥瞰する
山陽電車の妻鹿駅周辺。 瓦屋根がいっぱい。 国府山城址から鳥瞰。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/23 22:47
電波を求めて・・・
坂道の雰囲気が良くて撮った写真。 後で画像を見ると、前方の屋根に大きな存在感があるアンテナが写っていた。 瓦屋根の上に立つアンテナマストはかなり高い。 よく見るとすごい数の導波器。 27素子のパラスタック式UHFアンテナのようで、垂直偏波用に設置されている。 27素子もあるUHFアンテナは初めて見たのでちょっとびっくり。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/21 23:57
元禄14年建立・作門寺山門
仁王像もなく寂しくそこにある山門。 作門寺山門は福崎町の七種川を遡った七種山の入口にある。 七種山の山中にはかつて作門寺という寺があったそうで、これはその寺の門。 棟札の銘文から、元禄14年の建立とされる。 元禄14年といえば、あの忠臣蔵で有名な「浅野 長矩」が亡くなったという年。 310年以上前からここにあるのだ。 頑丈なんだな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/20 23:53
巨大砲身のような藍那トンネル
神戸電鉄粟生線の藍那トンネル。 藍那側を正面から見ると気がつかないのだが、 横から見ると・・・ 巨大な大砲の砲身のように飛び出していた。 砲弾の大きさは直径3mくらい? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/19 20:13
苔の岩を静かに流れる水
七種川の上流。 水は苔の岩を静かに流れる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/18 22:45
メガトンネルからドーン!
妻鹿の町を歩いていると、赤煉瓦のトンネルを見つけた。 山陽電車の妻鹿(めが)隧道。 地図では「妻鹿トンネル」と記載されている。 妻鹿駅と白浜の宮駅の中間地点にある全長150m程度の短いトンネルだ。 妻鹿トンネルからドーンと飛び出してきた山陽電車。 明石-姫路間が明姫電気鉄道として開業したのが1923年(大正12年)というので、このトンネルもその頃のものだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/16 20:35
森で緑に変わった赤煉瓦
森の中にレンガの構造物があった。 長い年月で赤いレンガが緑に変わっている。 木も生えている。 森にのみ込まれようとしているみたいだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/15 19:32
雪雲フィルタでふんわり太陽
昨日の国道312号線、神河町と生野町の境界付近。 雪雲が自然のフィルタになって、昼間の太陽が丸く肉眼で見えた。 雪の中、寒さを忘れて山の向こうの太陽を見ていたら、突然雲が途切れて目がくらんだ。 眩しいっ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/14 19:45
生野の町に雪が舞う
生野銀山がある町、朝来市生野町。 今日、口銀谷は雪が舞い、家々の屋根を白くしていた。 びわの丸公園の上から町を眺めた。 ・びわの丸公園から雪の口銀谷・ ・びわの丸公園から雪の生野駅周辺・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/13 19:17
ここにも官兵衛・国府山城址に登る(その1)
姫路では今、どこに行っても「官兵衛」の文字が見える。 山陽電車妻鹿(めが)駅の北1kmもないところに、甲山(こうやま)という高さ100mほどの低い山がある。 ここは「国府山城(こうやまじょう)」という山城があったところで、「黒田官兵衛ゆかりの地」とされる。 妻鹿は自宅から近いわりには歩いたことがない町で、この国府山城址も知らなかったが、少し立ち寄って見ることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/11 23:07
木造の建物にしみじみする
三木市のナメラ商店街あたりを時々歩くことがある。 神戸電鉄粟生線の上の丸駅が近い。 何度も歩いているが、まだ歩いたことがない道もある。 先月末、ナメラ商店街から脇に伸びる坂道を初めて登った。 上の丸公園の南側に出ると、そこには図書館や美術館などが集まった場所があった。 図書館は新しそうな立派な建物だ。 隣にはコンクリート造りの堀光美術館もある。 そんな文化施設の敷地内に、古い木造の建物が残っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/11 00:04
巽櫓と青空(明石城)
明石城から明石海峡大橋と青空が見えた。 巽櫓の壁と雲が白い。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/09 21:47
天然木の架線柱
神戸電鉄粟生線の木の架線柱。 根元の少し上が、わずかに曲がっている。 天然ものだね! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/08 20:12
明石城から明石駅と淡路島
特急はまかぜがディーゼル音をとどろかせて、姫路方面へ明石駅を出て行く。 明石駅の向こうには風車が列ぶ淡路島。 ビルの隙間からわずかに海峡が見える。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/07 00:36
大鳥大社のお詣りは大渋滞
あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/01 23:06
大晦日の日暮れグラデーション
とある大型店舗の屋上駐車場で、 2013年大晦日の日暮れを見た。 西の空のグラデーションがきれいだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/31 20:19
大阪城イルミネーションは人がいっぱいだった
今日12月30日、大阪城で開催されているスーパーイルミネーションのイベントに行ってきた。 美しいイルミネーションと天守に映される3Dマッピングが楽しめる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/30 23:23
雪雲の中の太陽
奈良、石舞台古墳から東に少し入ったところ。 少し山に登って談山神社付近。 車の車外温度計がマイナス1℃を表示し、雪が舞っていた。 木々の枝や葉に雪がのっている。 西に傾きかけた太陽が、雪雲のむこうからフワッとした光を届けていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/29 20:02
もしかして・・・歩く?
広い公園で、植え込みの中に何か気配を感じて覗いてみたら・・・錆び付いた装置。 どこかに接続されていたはずのパイプはすべて外されている。 君はもう自由だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/27 22:26
県指定文化財だったのね
福崎に柳田國男の生家が保存されているが、その家がとても小さい。 柳田國男は「日本一小さな家」と言っていたそうだ。 そのすぐ近くにとても大きな日本家屋がある。 時々その建物の裏側にある土塀脇を歩いて、「大きな家だなぁ」と思っていた。 このまえ初めてその正面側を歩いたら、「大庄屋三木家住宅」の案内板があった。 兵庫県指定文化財だそうで、現在修理工事中で正面の建物は工事用の素屋根で覆われていた。 何度も近くを歩いているのに気がつかなかったなぁ。。。 ・大庄屋三木家住宅裏庭側・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/25 23:02
丸山駅前に迷い込む(神戸電鉄有馬線)
神戸長田から北へ少し上がったところに、丸山町というところがある。 この辺りは平地がほとんど無く、起伏に富んだ地形で曲がりくねった道が入り組んでいる。 地図を見るとまるで迷路のようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/24 23:02
山の上から鳥瞰すればフラワ2000-1
藤ノ木山第2展望台から田園風景を鳥瞰すると、ゆっくり走る北条鉄道フラワ2000-1が見えた。 小さく見える車両を追っていると、風に乗ってジョイント音が聞こえるような聞こえないような・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/18 21:20
山という字のような山
昨日登った藤ノ木山。 第2展望台近くの鎖場を登りきったところから、先ほど歩いてきた東の山を見下ろした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/17 22:23
藤ノ木山に登ってみる
姫路市に藤ノ木山という低い山がある。 加西市との境界付近で、標高は269m。 周辺は藤ノ木山自然公園として遊歩道などが整備されている。 15時少し前、麓の自然公園駐車場に車を停めた。 曇り空で薄暗い空模様だったが、ちょっと登ってみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/16 22:48
日没と明るい月
まだ午後5時前だというのに日が暮れる。 空はまだ青いが月は明るい。 陽が落ちると一段と寒さを感じる。 明朝の予想最低気温は姫路0℃だとか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/15 19:55
サギ会議
川のまん中にある岩場で鳥たちが集まっていた。 何か会議でもしているかのようだった。 議題は漁場問題か、河川環境問題か・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/15 19:31
オレンジ色に輝く鏡餅
師走も半ば。 ホームセンターやスーパーなどでは鏡餅のセットが売られていたりする。 今日は鏡餅みたいな夕日が輝いていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/14 20:28
カモ、集まる
えさは何も持ってないのに、岸辺に立つだけでカモたちが集まってきた。 残念だけどえさは無いよ。 「けっ!ガッカリだよ!」 捨て台詞を残して去って行くのだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/12 21:33
美嚢川の舟着場跡に立ち寄る
三木、東條街道鍵型の辻近くに舟着場跡がある。 美嚢川は江戸時代、三木川といっていたらしく、高瀬舟での物資運搬が盛んだったそうだ。 付近の舟着場は、上津・中津・下津があり、ここは上津。 解説板によると、上津は街道筋庶民の物資集積地、中津は奉行所専用、下津は宿場町庶民の流通品集積地だったという。 川に降りることはできないが、川舟が行き交う時代を想像してみるのもおもしろい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/11 21:21
赤煉瓦の小屋
三木市の東條街道を北へ歩いていると、道ばたに小さな煉瓦造りの小屋があった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/10 22:21
五色塚古墳から明石海峡を眺める
明石海峡大橋の明石側アンカレイジの少し東側。 神戸市垂水区五色山に兵庫県で一番大きい古墳という五色塚古墳がある。 前方後円墳で、葺き石や立て並べられた埴輪を再現してきれいに復元整備されている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/09 23:16
海峡の町を行く山陽電車
明石海峡大橋の明石側アンカレイジがある舞子付近。 海岸付近の平地が少なく、わずか100mくらいの幅の中に、JRと山陽電車、そして国道2号線が集中する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/12/08 23:58
まつぼっくり、挟まる
Y字形の枝にまつぼっくりが挟まっている。 落下したときの偶然か?それとも誰かが挟んだ? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/07 20:13
でっかいネズミがスーイスイ
平荘湖の湖面で何かが泳いでいる。 でっかいネズミか? ヌートリアかも・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/06 23:58
カモ、着水体勢にはいる
平荘湖でカモの飛翔を見る。 高速で飛行してきたカモは、着水寸前で翼を大きく広げブレーキをかける。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/05 22:46
見上げてみれば常緑
太くはないが、真っ直ぐに伸びる高い木。 てっぺんを見上げてみれば、明るい色の緑の葉が空を覆っていた。 というより、私が緑に覆われていたようだ。 幹に手をあてて、緑の葉を見ていると寒さがやわらいだような気がした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/03 22:38
林の中で金色に輝く
林の中で黄金色のもみじが揺れていた。 葉が光っているわけでもないのに、そこだけ輝いているかのよう。 薄暗い林の中で、周囲の木々も光っているように見えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/02 22:17
くさび形文字の落書き
くさび形文字の落書きみたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/26 22:26
物干し竿と夕日とジェット機と
まっ赤になった窓を見ると、物干し竿の下にやわらかな夕日が見えた。 高い空にはジェット機が白い尾を光らせていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/25 21:35
白雪姫が残っていた御立交通公園
南側交通公園の遊具などが撤去されて工事中の御立公園(姫路市)。 御立交通公園は1976年(昭和51年)に完成したのだが、1982年(昭和57年)に「メルヘンランド」と称して、おとぎ話の主人公の像などが立てられた。 設置された「メルヘンランド」の浦島太郎や桃太郎、花咲じいさんなどの像は工事に伴い撤去されただが、今日立ち寄って見ると白雪姫が残されていた。 当時の広報記事によると、アリパパと四十人の盗賊、西遊記、ガリバーもあったそうだ。 設置当時の写真と顔立ちが同じなので、おそらく31年前から... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/23 18:11
びわの丸公園から口銀谷を眺める
JR播但線生野駅の北東にある古城山。 その麓の少し高いところに、びわの丸公園があって、その公園に先週行ってきた。 近くを通る度に気になっていたのだが、なかなか行く機会が無かった。 びわの丸公園は山の斜面にあって、ブランコやローラー滑り台などが設けられた児童公園といった感じだが、公園の上には展望台があった。 展望台からは生野駅など口銀谷の町並みが見渡せた。 この山の上には生野城があったそうで、山城への登山口になっている。 知らなかったなぁ。 登り口の案内があったが、天気が悪かったので... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/20 20:52
木陰、ではなくて・・・木と影
いわゆる木陰ではなくて、木と影。 幹と枝が影をつくっていた。 枯葉が風に舞っていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/19 22:12
地面を黄金色に飾る神明神社のイチョウ
生野町にある神明神社。 社の脇に立つイチョウの葉が黄金色。 足下の地面も黄金色に飾っていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/13 22:43
神明橋と紅葉(生野)
生野町の市川に架かる神明橋。 渡る先には神明神社がある。 周囲の木々が欄干の朱をまねるように紅くなりはじめていた。 これから日ごとに紅く染まっていくのだろう。 鳥居の先にある雨にぬれた階段は、紅や黄の落ち葉で覆われていた。 山を少し上がったところ、紅い葉のむこうに神明橋の欄干が見えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/12 18:17
煙たなびく里山
夕方、加西を車で走っていたら、低い空に煙がたなびいていた。 雲じゃなかったんだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/09 23:59
炎の木
燃えてるみたいに見えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/08 23:54
宴の後はいがだらけ
獣たちが食べ散らかしたのだろうか。 いがだらけ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/06 22:13
夕暮れのバス停・もうバスは来ないのかな
もうすぐ日没という時間。 誰もいないバス停。 道路に落ちる影が寂しさを増幅させていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/05 20:15
森の中の秘密基地
兵庫県のある森の中。 地上からはわからないが、上空から見ると姿を現す。 SFや古いスパイ映画などで出てくる秘密基地のような外観。 そしてこれだけ大きな施設だが地図に載っていないのだ。 やはり秘密基地か? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/11/04 19:48
お肌ツルツルのキハ41 2001
JR播但線、生野の中筋踏切を通過するキハ41 2001。 この色に塗装されてまだ月日が経っていないのか、新車のようにツルツルに見えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/03 09:50
石垣の緋毛氈に反応する
石垣の上に鮮やかな赤い布が干してあった。 何があるのかな? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/02 22:43
生野トロッコ跡から渓流を眺める
最近、川といえば濁流ばかり見ていたような気がする。 生野町口銀谷。 右岸にトロッコ軌道跡がある市川。 久しぶりの緑の渓流に見とれる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/01 23:38
森を貫く緑の光線
たつの市にある菖蒲谷森林公園。 木立の中に少し足を踏み入れて、振り返ってみたら緑の光が降りていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/31 22:31
透き通ったぬけがらの眼
森の公園を散策していると、目の前の小枝に何かがぶら下がっていた。 どうやら誰かのぬけがらのようだ。 器用に脱いである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/30 22:21
睡蓮のモザイク
何気なく通りがかった溜め池。 水面に美しい色が散らばっていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/29 21:41
叶わなかった願い・国鉄鍛冶屋線
雨の日、旧国鉄鍛冶屋線の曽我井駅跡地を通りがかった。 そこには鍛冶屋線存続をよびかける看板が残されていた。 「みんなで守ろう国鉄鍛冶屋線」 「切符は往復を買いましょう。/定期券は地元駅で買いましょう。/通勤通学旅行には汽車を利用しましょう。」 その文字は色あせ消えかかっていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/28 22:46
コスモスの隣で、ひまわりが揺れていた
小野市ひまわりの丘公園。 公園横の圃場ではコスモスといっしょにひまわりが風に揺れていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/27 01:19
暴れる闘竜灘
台風の影響で加古川の水量も増している。 今日の午後3時30分。 闘竜灘は暴れ狂っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/25 23:55
丸い部屋でくつろぎタイム(君たちどういう関係?)
今日は平日で天気が悪く、子どもたちは一人もいない。 静まりかえった昼間の公園。 遊具のタイヤに可愛い影が。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/24 22:06
草の陰からいたずらをする者
池の畔で遠くに泳ぐ水鳥を眺めていたら、岸辺の草陰から眩しい光が眼に入る。 光は何度も私の眼を射す。 あの草の陰には妖精がいるはずだ。 水でできた鏡で私の眼を狙い、水鳥の観察を邪魔しているのだ。 光が眩しすぎて妖精の姿は見えなかった。 奴らはいたずらの成功に嬉しくて喜んでいることだろう。 私は少しくやしい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/22 22:21
名古屋Midland Square前の群衆
19日の土曜日。名古屋駅前の名駅通では、第59回名古屋まつりの行列が見えた。 ミッドランドスクエア前は人で埋まっていた。 郷土英傑行列が行く。 帰ってから”ミッドランドスクエア”を調べたら、42階のスカイプロムナードがあるらしい。 せっかく前まで行ったのに、スカイプロムナードに行けばよかったなぁ。 高いところ&エレベーターが好きなのに・・・。 シースルー・ダブルデッキ・シャトルエレベーターも乗りたかったなぁ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/10/21 20:25
池の畔でボブスレー???
小野市来住の女池をぶらぶらしていると、池の畔に長ーいコンクリートの構造物が見えた。 柵ではない。 どうやら何かのパイプのようだ。 近くで見ると、上部が開いている。 遠くからはパイプに見えたが、円形の開水路のようだ。 たどっていくと、道路脇の小さな水路につながっていた。 なぜ高架になってるのだろうか。 少ーし気になる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/18 22:42
美しい時間、夕刻のきすみ
山間の里、来住をぶらぶら散策していると、いつの間にか影が長くなっていた。 雲一つ無い空は青く、稲刈りが終わった田んぼは金色に。 この時間にこの場所をぶらぶらしてたことがちょっと嬉しい。 農道に散らばった小石の影も伸びていた。 日ごとに日が短くなる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/15 22:59
池の畔で夕陽を受ける可愛い野の花
小野市の鴨池公園付近。 午後から「きすみの見晴らしの森」まで歩いて、女池まで戻ってきたら太陽が山の向こうに隠れようとしていた。 静かな池の畔で、夕陽を受けた可愛い花のシルエットが、少し寂しそうに見えた。 足下を見ると、そこにも咲いていた。 その淡い色、いいね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/14 23:10
コスモス畑が広がる里
加古川市志方町で開催中のコスモスまつり。 志方町東部8箇所のコスモス畑で開催されている。 そのひとつの野尻会場に立ち寄った。 広大な高畑会場と違って少し小さめの会場だが、里山がせまり、のどかな落ち着いた雰囲気がある。 静かな里できれいな花に囲まれてみた。 ・加古川市志方東コスモスまつり野尻会場・ ・コスモス畑を走るカブ・ ・神社の鳥居とコスモス・ ・コスモス、花の海・ ・ひまわりも咲いてるよ・ 2013年の開催は10月20日まで。 詳しくは志方東地区交流広場のWEBサイトで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/13 22:19
午後の月とススキ
よく晴れた午後、小野市きすみの辺りの里山を散策していると、ススキが西に傾きかけた太陽に照らされて輝いていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/12 23:11
天空に燃えさかる炎
秋空に暗黒の雨雲が漂い、太陽を覆い隠そうとしていた。 太陽の反撃か。 雨雲から爆発的な火炎が立ち上り、空は一瞬にしてまっ赤に燃えた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/11 21:40
馬ノ背斜面で汗をかく
高砂市の鹿嶋神社付近。 大鳥居から山を見ると、青空の下の岩場が気持ちよさそうに見えた。 30分ほど時間があったので、ちょっとあの岩場まで登ってみようか。 大鳥居の駐車場から野鳥の森に行くと、すぐ馬ノ背登山口がある。 尾根筋まで40分、高御位山まで100分という案内板があった。 そこから10分ほど登って、馬ノ背までの途中斜面で振り返ると、遠くまで広がる景色が見えた。 高砂・加古川の街のむこうに淡路島と播磨灘が見える。 少し左に目をやると、明石海峡も見える。 少し霞んでいるが、明石海... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/06 21:27
初めての森の遊歩道で道に迷いそうになる
三木市、三木山森林公園の西端。 県道神戸三木線沿いにある地蔵口。 ここから三木山森林公園には車で入れないので、注意書きと共に公園の略図がある。 ここを徒歩でほんの少し入ると、「下池−>」という立て看板とともに森への遊歩道入口があった。 「下池」というところに通じているらしい。 先ほどの案内看板を見ると・・・ 森の中の遊歩道は描かれていないが、「下池」はすぐ近くだ。 とりあえず遊歩道を歩いてみよう。 足下にはどんぐりが散らばる。 たくさんの緑。木陰が気持ちいい。 歩きやすい道が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/04 23:18
ちょっと窮屈そう・・・地味に立っている階段下の立石の道標
三木農協会館前交差点にある立石の道標。 「左あかし道」「右ひめぢ道」と刻まれている。 階段下で頭がつっかえそう。 ビストロ・ド・ノブには「立石の道標が目印」と書かれているのだが、道標よりもこの建物のほうがわかりやすい目印だとおもうのだ。 かなり印象的は「うろこ」だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/02 22:18
この世の仇かたき・・・と憎むもの
三木市本町の古い木造家屋。 外壁面にかなり古そうな看板が掛かっていた。 古びて色あせているが、「この世の仇かたき」という文字が強烈な印象を与える看板だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/01 19:54
光の粒が輝く川面
無数の光の粒が輝いている。 ここは明石の谷八木川河口付近。 河床から多量の気泡が吹き出している。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/30 22:56
路地裏の勤労スタンド
姫路駅前。 小溝筋のパステルおみぞの東側ひとつ入ったところ。 十二所線の南側に古くからの建物が残る一角がある。 そこを初めてちょっと歩いてみた。 予想以上に古い雰囲気が残っている。 昔は賑やかだったのかも知れないが、今は一部を除いて店を開いている様子が無い。 そんな路地裏の一軒に「勤労スタンド」発見。 軒下に「勤労スタンド・千金」という、あんどん看板が目に入った。 カウンターバーだったのか。 かなりのレトロ感だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/29 21:12
秋の青空と天空の白鷺
大修理中の姫路城大天守。 修理見学施設「天空の白鷺」に行ってきた。 自宅からいつも見えているので、いつでも行けるという思いから今日まで行ってなかった。 ということで初めてである。 素屋根の中の大天守も堪能したが、青空を伴った周辺の景色も良かった。 ・仮設構台から東の空を見る・ ・天空の白鷺見学室から大手前通り・ ・天空の白鷺見学室から男山・ ・見学室のようす・ ・大修理素屋根内部・ ・葺き替えられた大天守の瓦・ 葺き直しが終わった屋根の漆喰の白さが印象的だった。 大修理は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/28 22:58
奥新田西古墳探訪
今週はじめ、山陽自動車道西行きの権現湖PAに立ち寄った。 そこで周辺の風景を眺めていたら、東南東方向に盛り土と石の構造物が見えた。 権現湖PAには何度も立ち寄っているが、これには今まで気がつかなかった。 古墳の横穴式石室に見えるが、やたらと盛り土が露出している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/27 23:52
木漏れ日まで眩しい暑い日
昼間がとても暑い。 アメダスのデータを見ると、昨日姫路では気温が31℃を越えたようだ。 昨日のお昼、加古川の日岡山に立ち寄ったが、そこもかなり暑かった。 OAAはりまハイツの屋上展望台に上がってみた。 地平近くにへばりつくような雲が覆っているが、その上空は快晴。 高い雲が眩しいくらいに白い。 それにしても暑い。 強い陽射しに耐えられず、公園の林に逃げ込んだ。 木陰でホッと一息。 暑いお昼は、木漏れ日すら眩しかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/26 21:06
海岸の花にやってきたクマバチ
昨日歩いた明石の藤江海岸。 小さな花壇越しに淡路島を見ていたら、ブーンという大きな虫の翅音がすぐ近くで聞こえる。 この音はもしかしたらクマバチ? 翅音を追うと、黒くて大きな蜂が花壇の周りを飛び回っている。 大きいなぁ。 散った花が多くて寂しい花壇だね。 どの花にしようかな・・・? おいしそうな花を見つけて、目がキラーン! 逆さになって蜜を吸っている。 顔や足が花粉まみれになっている。 クマバチはいつ見ても可愛い。 もっと見ていたかったが時間が無いのですぐにお別れ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/23 23:42
藤江の海はキラキラしていた
明石、藤江の海岸を歩いた。 午後2時すぎ。 青い空、播磨灘がキラキラ輝く。 強い陽射しに肌が焼けていくように感じた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/22 23:26
「いざよい」の次は「もうよい」?(十七夜の赤い月)
中秋の名月の前は「待宵(まつよい)」、後は「十六夜(いざよい)」などというそうだが、十六夜の次の今夜は十七夜。 ”もうよい”と言われそうだが、東の山から出てきた月が少し欠けながらも綺麗だったので、写真を撮って愛でてみた。 稜線の向こうから赤い月が昇り出す。 もう少し稜線がはっきり見えればよかったのだが暗すぎた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/21 22:37

トップへ | みんなの「風景」ブログ

Tsu.-Morrow! 風景のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる