Tsu.-Morrow!

アクセスカウンタ

zoom RSS 山陽塩屋で降りてみた

<<   作成日時 : 2017/09/10 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「三宮・姫路 1dayチケット」を買って、目的地も無く姫路から山陽電車に乗った。
20170909sy011400円で姫路-三宮間乗り放題というお得なチケット。
区間内なら1日中どこで降りてもどこから乗っても自由。
とりあえず須磨で降りて板宿まで歩いた。
須磨寺公園や妙法寺川公園などを経由しておよそ3.6km。
ただ歩いただけのようになって疲れたので板宿から電車に乗ることに。
さてこの後どうしようかと思っていると、1dayチケットの広告に「塩屋・垂水・舞子」が紹介されていた。
それを見て板宿から姫路行きに乗った。
降りた駅は塩屋。
塩屋は車で来たことがあるが、電車で来たのは初めてだ。
20170909sy02改札を出ると目の前には畳屋と食堂。
2時までのサービスタイムメニューとして、とんかつや唐揚げの定食に並んで「しろちゃん」というメニューが書かれていた。
あとから「しろちゃん」は店名だとわかったが、「しろちゃん定食」はどんなものかちょっと気になった。

腹は減っていないので「しろちゃん」には入らず。
さてどっちに歩き始めようかと思ったが、塩屋の町は2級河川塩屋谷川の狭いV字谷に沿って南北にできている町で、東西は山、南は海。
よほどの目的がない限り、必然的に北方向へ行くことになる。
なるべく通ったことが無い道をと思うが、どうしても以前に訪れたところに出てしまう。
気がつけば小学校前。
20170909sy03六角形の校舎が見える。
そういえば私が通っていた高校にも蜂の巣形の六角校舎があった。
そこは中央の六角形が階段室と周回廊下になっていたが、ここの中はどうなってるのだろう。
興味はあるが入るわけにもいかないので想像だけにしておく。
おそらく同じような構造だと思うがどうだろう。
20170909sy04小学校裏の急坂を登る。
この町はどこに行っても坂道ばかりだ。
しかも道が狭い。
以前車で来たときは慣れない脇道に入ってしまい、抜け出すまでハラハラドキドキした。
20170909sy06坂を登って見晴らしの良いところに出ると海が見えた。
見えている海は大阪湾。
20170909sy05景色を見て別の道を行くとまた急な坂道。
この辺りの子供達は毎日通学で坂を登ったり降りたりしているのだろうな。
他に比べて足腰が鍛えられてるのかも。
20170909sy07ちょっと懐かしさがある豆腐屋さんの前を通って南へ。
駅を越えるとそこは海。
20170909sy08山電とJRが狭い海岸線を走る。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
懐かしい〜
幼稚園から小学校4年生の2学期まで、塩屋で過ごしました。
六角形の校舎も在学中にできて、ここでも過ごしました。
そう、細い坂道だらけなんですよ〜
訪れて散策してみたいと思いつつも、車ではとても行けそうにないので、いまだに実現してません。
その当時の思い出と現在の実際の感覚は随分違うことが予想できます。
とても、この内容、嬉しいです〜
たぁくんママ
2017/09/11 17:46
たぁくんママ さん>
山陽電車の広告には「ノスタルジックなまち塩屋」と紹介されていました。
新しい住宅などが多く見受けられましたが、狭い路地は古いまま残っているようです。
時間貸しの駐車場をいくつか見つけましたが、狭い道は車では入りにくいですね。
Tsu.-Morrow!
2017/09/11 19:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
山陽塩屋で降りてみた Tsu.-Morrow!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる