Tsu.-Morrow!

アクセスカウンタ

zoom RSS PC-386NOTE Aと照れくさい思い出

<<   作成日時 : 2017/08/24 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

帰省で古い月刊ASCIIのページをパラパラめくっている。
1990年の広告ページに「情報を握った男」。
中嶋悟とともにEPSONのNOTE&BOOK。
20170821pc11ここに載っている1990年10月発売のPC-386NOTE Aを持っていた。
98互換機のノートパソコン。
20170821pc12CPUは386SX 16MHZ。
ちょっと暗めのサイドライト白液晶だった。
重さは3kg程度。
これの前に使っていたラップトップパソコンPC-286LEは10kgもあって、膝上に載せるとその重さで拷問のような状態になったが、このPC-386NOTE Aでやっと膝上に置いても使えるようになった。
20MBのハードディスクパックから後にサードパーティ製の大容量HDDに載せ替えた記憶がある。
たしか40MBだった・・・ような気がする。
20170821pc13これは純正ハードディスクパックの脱け殻。
新幹線で使っていたら車両の揺れでHDD読み込みエラーが発生した記憶がある。
ほとんど仕事用に使っていて、宿泊出張ではモデムと一緒に持ち出していた。

宿泊出張といえばこの頃、結婚前の妻宛に出張先からこのPC-386NOTE Aで手紙をよく書いていた記憶がよみがえってきた。
テキストエディタに思いついた言葉を打ち込んで、それを編集して文章に完成させて。。。
さらにそれをコンビニで買ってきた便せんにわざわざ汚い字で手書きしてポストに入れた。
デジタルとアナログの融合なのだ。
出張から帰ると自宅のポストに返信が入っていた。
今思えばなんてゆったりしたコミュニケーションなんだろう。
パソコンで書いたテキストファイルはすぐに消したのだと思う。
読み返すと恥ずかしいから。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
手のこんだいや愛の籠ったラブレターですね〜
奥様、今もこの手紙お持ちなのかしら〜

パソコンに慣れた今は手書き手紙は漢字が分からなかったり誤字などで、書けなくなりました〜
たぁくんママ
2017/08/26 07:14
たぁくんママ さん>
そういえば手書きの手紙、書かなくなりました。
たまに仕事で手書き文書を書くときに、簡単な漢字が出てこずに困ります。
パソコンなど機械に頼ってるからでしょうね。
Tsu.-Morrow!
2017/08/27 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
PC-386NOTE Aと照れくさい思い出 Tsu.-Morrow!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる