Tsu.-Morrow!

アクセスカウンタ

zoom RSS アルミケースとアルミフレームケースは違う?

<<   作成日時 : 2017/07/20 23:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先日新しいアルミ工具ケースを買ったので、使い古しの工具ケース(工具カバン)を処分することになった。
せっかくなので分解して少し構造を見てみよう。
画像
これは今まで使っていた古い工具カバン。
商品名として「アルミケース」で販売されていたもの。
私の個人的意見としてこれは「アルミフレームケース」と表記すべきと思っている。
その理由はフレーム(枠)以外はアルミではないからだ。
画像
これは内装。
ウレタンスポンジが貼り付けられている。
この内装を剥がすとケース外装の素材が見える。
画像

画像
フレーム(枠)以外の底面側面などすべての面が木材だ。
底板を外してみよう。
アルミフレームケースの材質例
木材合板の外側に極薄のアルミシートをかぶせてある。
他の面も同じ構造。
アルミケースの材質例(分解写真)
底面他の材質が木材だからといって何か悪いというつもりは無いが、商品の仕様の材質として明記すべきではないかと思う。
私はおそらくMDFか合板だろうと予想して購入しているので気にならないが、もしかしたら全部アルミだと思って購入している人がいるかもしれない。
この工具ケースの商品仕様は次のように記載されていた。
「主要材質:アルミニウム/エポキシ粉体塗装」
この「主要材質」というところが”逃げ”なのだ。
全部とは言っていない。
しかしフレーム以外の本体大部分は木材の普通合板というのが実態だ。

メーカによってはきっちり「アルミフレームケース」と称して販売しているものもある。
材質の表示例としては次のようなものがある。

例1:アルミフレームケース・本体材質:アルミ、PVC
 本体はアルミとポリ塩化ビニルでできていることがなんとなくわかる。
 おそらく面の部分は塩ビ板なのだろう。

例2:アルミフレームケース・材質:本体:ABS・ MDF/フレーム:アルミニウム/内装・ 仕切り:EVA・ MDF/肩紐:PE
 きっちりした表記の例。
 フレームはアルミでできているが、本体はABS樹脂とMDF(木質繊維原料の中質繊維板)で構成されていることがわかる。

購入時はちょっと気にしてみてはどうか。
特に通販ではわかりにくい。
次の3つ、販売店メーカの表記でどこまでわかるかな?











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルミケースとアルミフレームケースは違う? Tsu.-Morrow!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる